今年のゴールデンウィーク中で唯一天気がいいとされる今日ですが…

これから富山に行って韋駄天HANABIの振り付けです…
昨年、油断ちょっとして軽装備で行った所、思いの外合宿所が寒くて困りました…(;_;)
何せ黒部渓谷を望むような山の中ですから…
なので今年はしっかり重装備で向かいます。

でも寒いと身体も動きが鈍るので、ほどほどになってくれる事を祈ります(^-^)/

では、また…

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はい!本日の任務、無事終了しました(^^)/

すみません・・・

今日は山奥の合宿所ではなく、富山市内の超立派な富山市民芸術創造センター
リハーサル室でした(笑)
広いし全面鏡張りで振り付けも超快適です。
さらに音響は毎度お世話になってるマンモスNさんが、イベント仕様のPAを組んでくれてこれまた豪華・・・

ホントに助かりました。Nさんありがとう

お陰でなんか札幌のレンタルスタジオでやってるような感覚でスイスイ進み
あっと言う間に半分くらいまで・・・
ただ、あんまり突っ走るとメンバーが大変なので、要所要所でゆっくり確認しながら進行

6時までやって夜食休憩を約1時間

その後7時から9時まで振り付けを進めて、残り20×8でタイムアップ
予定通りです。

今日は、体験って事で新人候補が6名も来ててイイ感じでした。
って言うか、まだハッキリ入会してもいないのに、しっかりフォーメーションに組み込んでしまっている自分がいる(笑)

今年の韋駄天HANABIは音がとってもメリハリが効いていて、インパクトが強い。
踊りこなすには難しいが、うまく掴まえる事ができれば非常にいい演舞が見せられるだろう。

明日は早めに仕上げて、細かい指導の時間を何とか取りたい

韋駄天HANABI2011.4.30.1
昨日感じた事…

パソコンで仕事をしながら女子の世界フィギュアを見ていた

フィギュアの演技はムーヴメントの参考になる部分がたくさんあるので、時間がある時は必ず見るようにしている

安藤美姫は優しい曲と安定感のある演技で観客を魅了、高得点をマークした。
約1年ぶりにリンク立ったキムヨナは、最初のジャンプは失敗したものの、激しい曲を見事に使いスピード感溢れる演技で最後まで攻め続けた。
結果は堂々のトップ
残念だったのは浅田真央…
冒頭から身体の動きにも切れが無く、全体的に躍動感が感じられない

何となく一つ一つの与えられた技を淡々とこなしてるだけで「魅せる」と言う意識が見えなかった。
対するキムヨナは、これがオリンピックゴールドメダリストの演技だとでも言わんばかりの気迫と「魅せる演技」をやってのけた。
最終滑走と言うプレッシャーをまったく感じさせないその迫力に、審査員も高得点をつけざるを得なかったのだろう

我々ダンサーにとって、この「魅せる」て言う意味はテクニックを披露するよりももっと重要である
その点について今一度自らを見直す必要があると感じた。