しかしまー本格的に振り付けを開始してから、たった3週間で総見・・・ってどうよ。
フィナーレに至っては昨日の夜、帰り際の10分で振りをもらいました(@_@;)

でもね、人間気合いさえあれば何でも出来るもんです。
3週間で5曲約15分の振り付けをほぼ完成させ
しかもちゃんとみんな衣裳を着て通しました。
(きちんと踊り切れているかどうかは別問題だが・・)

総見とは、出場するスタジオが全員集まって、本番と同じスペース
本番通りの踊りと衣裳等で、曲のタイミングや立ち位置などを確認し
照明さんや音響さん、他スタジオの先生達に見てもらい本番スムーズに進行できるよう行うリハーサルです。

また、オープニングやフィナーレなど各スタジオ合同で行う踊りの振り付けや段取りの練習もします。

今回はジュニアと大人の合同ステージなので、先にジュニアの総見を行いその後
大人の部を行った。

正直な感想・・・「非常に疲れました・・・」
やはり、最近自分の主催するショーケースは小さめの会場でこぢんまり踊っているので、厚生年金大ホールのスペースはとてつもなく広い。

舞台袖からセンターまで行くのには全力でダッシュが必要です(笑)
一番奥から前っ面まで行くのにもダッシュです。

この移動距離だけでもかなりのエネルギーを消耗します。

しかしながら、この物々しい緊張感は久しぶりで、結構楽しかったりします。

一応振り付けは全て覚えたが、自分的には納得できない部分がたくさんありダメダメです。
(開始から3週間なんだから当たり前だが・・・)

この点を本番までしっかり自主練しなければ。

あっ・・腰ですか? まだ痛いですよ。激痛じゃないけど、鈍痛って感じ

でも実際曲が始まって踊り出すと、それどころじゃないんですわ。

とにかく本番まで2週間、頑張りますよー