踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2014年10月

またやられた・・・(-_-メ)

あるショッピングモールにて・・

店員「いらしゃいませー」
   ・・なんか派手な奴来たわー
俺「たくさんありますねー」(^-^)/

店員「どうぞ〜気になるのがあったら試着してみて下さい」
   ・・シメシメこういうタイプはおだてれば買うぞ・・

俺「それ・・かぶってみていいですか?」

店員「どうぞどうぞ〜あっ!凄くお似合いですよー(^-^)/」

俺「そうですかー??ん〜ん・・」

店員「このデザインはなかなか似合う人いないんですよ〜」
   ・・ホレ!もう一押し!

俺「いや・・そんな事はないでしょー」

店員「最初にこれを選ぶ人ってまずいないですからねー(笑)やっぱり合ってるんだと思いますよー」
   ・・やっぱ派手好きはコレだろ!

俺「無地はたくさん持ってるからーたまにはこういうのもいいかー」

店員「無地は他の人も結構かぶってますしねーーお客様にはこのくらいの方がお似合いかと・・」
   ・・これで決まりだな!

俺「じゃーこれで・・」(^_^;)

店員「ありがとうございます〜〜〜\(~o~)/」


またしても店員に乗せられて・・ご購入・・(笑)

image






教師の話術

今日、授業参観に行って来た。
教科は中学2年の国語

正直自分の中で、国語の授業が面白いと思った事はない。
淡々と教科書を読み、漢字や読み方を覚え・・などなど

しかし、今日行ったクラスの先生(女性)・・実に面白い
まるで吉本の女芸人並みだ(笑)
常にテンションが高く、強いトーンで話し、時に今風の言葉で教室を沸かせ
生徒達は一瞬たりとも授業から目を離さない。

自分は今村組と一緒に上海に行った時、一度だけ今村先生のプチ授業を受けた事がある。
どことなく雰囲気がその時と似ていた。

まぁ今日は参観と言う事もあるだろうが、それを差し引いてもこの生徒達を見事に引きつける先生の話術は凄い

やはり、どんなジャンルでも人に物を教える人間は、いかに生徒達を飽きさせず、自分に意識を集中させるか?これに尽きる。

やはり中学とか高校になると、教える教師によってその教科が好きになるか嫌いになるかが分かれるんだろうと思う。

ダンスを教えるのもまったく同じだ。60分のレッスンをいかに楽しく集中させるか?
それは単に「いいレッスン」をすればいいという訳ではない。

楽しかった・・また踊りに来よう・・もっと頑張ろう・・

その意識を継続させてこそ結果的に「いいレッスン」ができたと言えるのだろう。


やはり、学校の先生は凄い・・今日は色々と考えさせられる授業参観だった。

郷人・・みちのくよさこい大賞

常陸の国YOSAKOI祭り・・大賞
札幌YOSAKOIソーラン・・ファイナル進出
うつくしまよさこい祭り・・大賞

そして、みちのくYOSAKOIまつり・・大賞
今年は、高学年の主力メンバーが抜けて大変な事もたくさんあったけど
みんな良く頑張りました。


郷人のみんな、本当におめでとう(^-^)/



訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ