踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2014年06月

生きていられる事

今日は午後から他のスタジオの先生達と踊る曲の練習に行き

終わってから急いで着替えて支笏湖に向かった。

彼に会いに・・・

あれからもう1年・・・時が経つのは本当に早い

店に行くと、今でも「ちーーーッス」と言ってひょっこり現れそうな気がする。

体調が悪いとか、人間関係で頭が痛いとか・・思うように踊れない・・とか

日々様々な壁にぶち当たる・・しかしそれも生きているが故の事

その事に感謝しながら毎日頑張らなければ、生きたくても生きられなかった人達に合わせる顔がないってもんだ。



生まれ変わったら、また一緒に走ろうな(^-^)/



image








image









全体練習

今日は、実寸がとれる体育館を借りて、初めての大人メンバーとジュニアメンバー揃っての合同練習

今年はジュニア23名、大人19名で合計42名と結構多い。
スタジオで振り付けしてる時は、本当に全員踊るスペースが取れるのだろうか?

と・・いささか心配していたが、何とかうまくまとまりそうだ。

この広いステージで自分の立ち位置を把握するのは、大変だと思うがまだまだ時間はあるので、じっくり練習していけば大丈夫だと思う。

今年はどんな作品になってくれるか大いに楽しみだ(^-^)/

ナウレッスン6.28.1






ナウレッスン6.28.2

Joyfit札幌北2014.6.27

Why Do We Call It Love
「Lisa Stansfield」

まだ、ちょっと体調が良くないので、フルパワーでは踊れませんが
何とかレッスンは頑張ってます(^-^)/


2日間の東京(^-^)/

3ヶ月前からこの土日しか行ける日はないと判断し、早々に予約しておいた仕事以外での東京2日間。

北海道はあいにくの雨だったが、東京は2日間とも最高気温29度と北海道人には真夏並みの暑さ・・

まずは新橋のホテルにチェックインした所、銀座が徒歩圏内って事で行ってみた。
ほほー歩行者天国なんだ・・

しかしながらすれ違う人の半分は中国語と言う事実(笑)
どんだけ来てんねん(@_@;)・・しかも声がデカいからすぐわかる・・


image









ちょっと調べた所「Abercrombie & Fitch」の新宿直営店があるらしいので行ってみた。
まぁ噂には聞いていたが凄い所だった(-_-;)

まず、店に入ると・・ん?ここはクラブか?って思うほど真っ暗でしかも大音響で音楽が鳴り響いている。ゆえに商品の色とか細かいデザインなど目を凝らして見ても良くわからない・・
おまけに戦略だそうだが、香水がジャンジャン撒かれていて強烈な匂いが充満している。
例えるなら、外国に行って混んでるエレベーターに乗った時と同じ感覚だ(笑)

匂いに弱い人なら10分ともたないだろう。

しかしこれも今風と言ってしまえばそうなのかも知れない・・
時代も変わったもんだ・・

少しお腹が空いてきたので蕎麦でも食べようと蕎麦屋の前に立つ・・
見本を眺めながら値段を見てビックリ(@_@;)
蕎麦屋なのに1000円以下がない・・ざる蕎麦1.200円とか、天ぷら蕎麦1.800円とか・・

ええええっ・・自分が貧乏性なのか(笑)銀座が高過ぎるのかワカランが、そりゃ無理だわ・・恐るべし銀座価格

image









続いては8月のステージ衣裳に何かヒントになる物はないかと原宿へ・・

毎度お馴染みの竹下通り・・予想通りもの凄い人・人・人・・
人混みに慣れてない自分としては、かなり辛いが強行突入。
2〜3店舗回って我慢できずに撤退(^_^;)

まー1日目はこんな感じ

image








image








もの凄い煌びやかな店内\(^0^)/
こんな衣裳で全員揃えられたら素晴らしいが、なんせ予算があるので無理だなー

image










そして2日目はお台場へ・・

なんと!実寸大のガンダムがいるではないか(^-^)/

おおお〜スゲーデカい。

image










image









で、本来の目的はここ・・

そうです今回の目的は「cirque du soleil」日本公演「オーヴォ」 の観覧

いやーー何て言うか・・ダンスの公演とはまったく違う「命をかけた超1級のエンターテインメント」って感じ

基本サーカスなので、離れ業は当たり前なんでしょうが、1歩間違えたら大惨事って思えるような演目が次から次へと繰り出される・・

その緊張感たるや壮絶です。

2時間30の公演がアッと言う間です。
さすがは世界中で絶賛される「シルク・ドゥ・ソレイユ」

機会があれば、是非行ってみて下さい(^^)/

image







image







image








http://www.fujitv.co.jp/events/ovo/index.html

今村先生北海道講演ツアー

関西京都今村組 今村先生が全道の各地を回って講演します。

YOSAKOIソーランで、威勢良く煽ってる先生とは一味違った貴重なトークが聞けますよ(^-^)/

自分は毎年、今村組の年末ライヴで何度も聞かせてもらってますが、指導者として、また舞台人として、ためになる話満載です。

時間がある方は、是非聴きに行きましょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

全北海道講演ツアー日程

旭川会場
6月11日(火)13:30〜
旭川公会堂
旭川市常磐公園内
tel:166-22-4173

稚内会場
6月12日(木)16:00〜
稚内市文化センター小ホール
稚内市中央3-13-23
tel:0160-22-2727

北見会場
6月14日(土)13:30〜
北見芸術文化ホール
北見市泉町1-3-22
tel:0157-31-0909

釧路会場
6月15日(日)13:30〜
釧路市生涯学習センター大ホール
釧路市幣舞町4-28
tel:0154-41-8181

◼️伊達市会場
6月17日(火)13:30〜
だて歴史の森カルチャーセンター
伊達市松ヶ枝町34-1
tel:0142-221515

◼️函館会場
6月18日(水)13:30〜
市営函館競輪場テレシアター
函館市金堀町10-8
tel:0138-51-3121

◼️札幌会場
6月20日(金)13:30〜
かでるホール
札幌市中央区北二条西7丁目
tel:011-204-5100

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

YOSAKOIソーラン終了(^-^)/

熱い闘いを見せてくれた5日間のYOSAKOIソーランも本日終了した。

今日は昼過ぎまであいにくの雨の中、みんな最後まで踊り抜いてくれました。

結果・・

「郷人」は2年連続ファイナルに進出

厳しいブロックを勝ち抜いてのこの結果は、本当に価値がある。

また、アンダー40枠で「無限永華」がファイナルに進出した。
学生達、本当に良く頑張った(^-^)/


ジャンルに関わらず、ダンスを長くやっている人・・または先生と呼ばれる人の中には
「ヨサコイ」なんて・・・などと見下すような事を平気で言う人もいる

確かにダンスの専門的なトレーニングを受けてる訳でもないし、ターンやジャンプ、またはアクロバティックなテクニックがある訳でもない。

しかし、だから何だと言うのだ。

ダンスの原点とは、心の底から沸き上がるエネルギーを全身から発し、喜びや悲しみを表現する物である。

人の心を動かす事に必ずしも専門的で高度なテクニックが必要な訳ではない。

また、子ども達にとっては学校や日常生活では決して体験する事のできない「やり遂げる事の喜び」「集団におけるマナー」や「礼儀」「他人を思い遣る心」を身をもって体験する事が出来る。

そして彼らは、今日このステージに立つために途方もない努力と時間を積み重ねている。
ステージにかける思いは、ジャンルが違ってもまったく同じなのだ。

「所詮よさこいなんて」とバカにする人間達が、その事をどれほど理解しているのか
いささか疑問である。

以前にも書いた事があるかも知れないが、自分は通常のジャズダンスやHIP・HOPを見て
涙を流した事など、いまだかつて一度もない。

しかし、よさこいのステージでは「今村組」はもちろん「郷人」や「動夢舞」など
必死に踊っているメンバーのひたむきな姿に心を打たれた事は何度もある。

見る人の心を打つ踊りとは、綺麗に踊る事でもなく、テクニックを見せびらかす事でもない。


すべての邪心を払いのけて、ただただ必死に頑張るその姿こそ「感動」を与えるエネルギーになるのだ。


また来年、この場所でたくさんの笑顔と出会える事を期待している。


お疲れ様でした\(~o~)/



image







image







image







image







image







昼に食べたカレー・・ナンが超デカい(笑)

image







郷人のファイナル審査パレード・・
奇跡的にファイナルが始まる頃から雨が止んだ・・

image

1日目終了しました(^-^)/

YOSAKOIソーランに出場する踊り子は、この日のために数ヶ月間必死に練習を重ねてくる。

ステージに立つ時間はわずか4分、その4分のために様々な物を犠牲にして途方もない時間とエネルギーを費やす。

YOSAKOIソーランは、紛れもないコンテストだ。

自分もそれを意識して振り付けや指導を行ってきた。

だがしかし、今日この日を迎える事ができたすべての踊り子を勝者と称えたい。

なぜなら、最後までやり遂げたと言う事実こそが「勝利」の証なのだから。


今日、最高の笑顔でステージに立った皆さんに心から拍手を贈ります。


そしてまた明日が素晴らしい1日でありますように・・・



「動夢舞」

image






image






「北海道ハイテクノロジー専門学校〜無限永華〜」

image






image







「妹背牛RIMUSE&砂川彩華」

image






image







「郷人」

image






image






image

YOSAKOIソーラン始まりました(^-^)/

6月4日から始まった第23回YOSAKOIソーラン祭り

水曜、木曜と西8丁目にて札幌市内チームの演舞、そして今日はソーランナイトと称して「前年度のセミファイナル進出チームとファイナル進出チーム」が今年の演舞を披露した。

いよいよ明日から札幌市内各地で本格的に演舞が開催される。
自分が今回振付を担当したチームは道内外合わせて5チーム。それらのチームすべての演舞をついて回るのは無理なので、各チームのスケジュールに合わせて市内を走り回る事になる。

毎年この2日間で下半身が筋肉痛になる(-_-;)
毎日レッスンで踊っていても、長時間歩く事はあまりないから使う筋肉が違うんだろう。

明日からの2日間は気温も21度〜23度と踊るのも見るのもちょうどいい感じだ。

各チームの練習の成果をしっかりと目に焼き付けて応援に励もう。




っと・・・こんな大事な時に何だが・・アトピーの症状が悪化したまま一向に回復しない。

今日もレッスンの合間を縫って病院に行き、なくなってきた薬をもらってきた。
ここ数週間、飲み薬を5種類を飲み、塗り薬を3種類全身に塗る毎日

それでも痒みは治まらず、体中傷だらけになっている。

アトピーとは長〜い付き合いで、子供の頃から湿疹には悩まされて来たがここまで悪化したのは初めてで、さすがに心が折れそうだ(-_-;)

踊りたいけど、身体が動いて少しでも汗が滲むと猛烈な痒みが襲ってくる。

もう踊りたくない・・って身体が言っている。

仕方ないので、強烈に冷房を入れる・・・

生徒のみんなゴメンナサイ・・m(_ _)m

でも・・今はこうでもしないとレッスン中、気が狂いそうになるので・・・ちょっと寒いかも知れないけど我慢して下さい・・・


image

スッキリ〜(^-^)/

何がスッキリしたか言うと・・・

次回のステージに使う曲が見つかった事と、大まかな演出が頭に浮かんだ(^-^)/

ここまでできれば、後は曲を編集して不要な部分をカットすれば振り付けの準備はOK

メンバーの前に立って

神が降りてくるのを待つのみ(笑)

ステージメイクにおいて、一番最初に悩むのが曲選びと演出だ。

これが決まらないと、振り付けも衣裳も何も進まない。

この時期で全曲決められたのはラッキーだった。

さて・・今週はYOSAKOIソーラン本祭 頑張ったみんなの勇姿をしっかり応援し

来週からは振り付けに専念しよう\(~o~)/

5月のコンビネーション

安室奈美恵 「TSUKI」

https://vidd.me/1pT?post_id=100003255662923_567954016656449
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ