踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年12月

写真

1枚1枚見る度に、色々思い出す事があります・・・


神様









ミセナイナミダ









キリエ









シャドウ









枯葉

お気に入りの写真

今年は、YOSAKOIソーランから始まり8月にジャズダンス・ナウ、11月にショーケースと・・・

本当に忙しい1年だった。

作品を自分で考え、曲を選び、衣裳を決め、練習スケジュールの指示を出し、そして振り付けする。

インストラクターをやり始めたばかりの頃は、こんな一連の流れをすべて1人でやる事が、夢のように思っていた。

あんな事をやってみたい・・こんな振り付けはどうだろう?
暇さえあれば、頭の中に妄想が膨らんだ・・

あれから十数年、スタジオを辞めて独立し、そんな流れが現実となった今、どれほど幸せかと考えた時

本当は、その陰に隠れている苦しみや葛藤、思うようにできない自分への苛立ち・・
そっちの方が圧倒的に多い事に気がつく。

ただ、唯一の救いは、こんな自分にも付き合ってくれる生徒達がたくさんいて、ステージでは一生懸命踊ってくれる。

自分は、あなた達がいてくれるから今ここに存在する意義がある。

だからこそ、少しでもいい作品を創り、いい振り付けを考え、見てくれた人の心に何かを伝えられるようなステージにしなければならない。

「生涯未完成」これが自分の座右の銘


永久に完成しないからこそ、そこには常に進歩があり目標が生まれる


日々体力と気力の衰えを感じながらも、いかにそれをカバーして生徒達の先頭に立つか


自分が弱気になったらすべて終わる。まだまだこれから・・・


来年も一緒に頑張ろう(^-^)/




ステージの写真はたくさんあるが、自分はこの写真が1番気に入っている

これは、ショーケースのリハーサルが終わって、本番前最後のミーティングのシーン

長い間、たくさんの練習をしてやるべき事はすべて終わり、いよいよ本番って所だ。

本番は始まったら一瞬で終わる。結果は結果、大切なのはこの瞬間を迎えるまでの間、みんなが本当に苦労してこの場所に辿り着いたと言うプロセス。



だから、自分はこの瞬間がとても好きだ。

ミーティング








これは最後の円陣(^-^)/

この時のみんな顔も大好きだ。


円陣










そしてまた、このステージに戻って来られるように毎日頑張ろうって思うのだ。

Joyfit札幌北、最終レッスン(^-^)/

今日は、Joyfit札幌北 2013年最終レッスンでした(^-^)/

Joyfitの皆さん、毎月細かくてややこしい踊りにお付き合い頂いて、ありがとうございました(笑)

また来年、一緒に頑張りましょう\(~o~)/

みなさんよいお年をお迎え下さい・・・


Joyfit札幌北 
Elliott Yamin 「Wait for You」




アドバンスクラス最終レッスン

今日は、木曜アドバンスクラスの最終レッスン

1年間の集大成として、各自2分程度の振り付けを1人ずつ披露

しかも、それを告知したのは先週の木曜日(^_^;)

それ以来メンバーは、毎日その事が頭から離れず大変な1週間を過ごしたとの事。

まさに狙い通りだ(笑)

短い期間での選曲、振り付け、練習と・・じっくり考える暇もない
当然、完成度は低く粗削りの作品になるだろう。

でも、今回はそれでいいのだ。その追い詰められた状況の中で、どこまで自分をアピールする事ができるのか?

それが見たかった。

結果はと言うと、意外にもそれぞれの持っているイメージ(得意分野)を意識的に外し
敢えて苦手なジャンルに挑むチャレンジ精神が見えた事。

例えば、強いビートでガンガン踊るのが得意なタイプの者がミドルスローを踊ったり、スローが得意な者が激しいジャズを踊ってみたりと・・・

実に面白い結果となった。

セルフプロデュースは、振り付けと同じでダンスのスキルとはまた違った才能である。
このような課題を与えてのレッスンは、通常のクラスではできない貴重な経験になっただろう。

このクラスは、うちのステージ活動において常に中心になって周りを引っ張っていかなくてはならないメンバーのクラスである。

当然、テクニックはもちろん、表現力、スピード感、リーダーシップ・・
様々な面で上級者であって欲しい。

そのためには通常のレッスンだけではなく、色々なアプローチでダンサーとしての幅を広げてやる事が隊長である自分の使命だと思っている。

まー何はともあれ、2013年はみんな良く頑張った

来年もまた、更なるオリジナルスタイルを求めて、メンバーと一緒に頑張って行こう(^^)/



image







image







image

今日はクリスマス(^-^)/

今日はクリスマスで、ジュニアクラス今年最後のレッスンって事で
レッスン終了後、ミニパーティーを行う(^-^)/

その前に・・このトナカイでジュニア2レッスンは、実に暑い・・(-_-;)

今年は8月のジャズナウ、10月のショーケース、12月の慰問イベントと
ジュニア達は大活躍だった。

当然の事だが、人前に出て踊る本番はダンサーを育て格段に上達する。

言い換えると、本番を経験する前と後では明らかに動きが違う。

そのくらいステージに立つと言うのはダンサーにとって重要な事なのだ。

この子達は今年、ほとんどレッスンを休まなかった。まずその事がいい結果に繫がったと思うし、本人達にとっても自信が持てるようになっただろう。

それと、同じ「楽しい」でもレッスンにおいての楽しいと、ステージで踊っての楽しいは、まったく別物だ。快感・・と言ってもいい。

ステージに立って踊る高揚感、達成感、充実感・・これらはステージを経験した者にしかわからない特別な感覚だ。

来年もまた、みんなと一緒に熱い夏が迎えられるよう心から祈ってます。

色々大変な事もあったと思いますが、みんな1年間良く頑張りました(^-^)/ 

お疲れ様・・・また来年な〜

image









image








image








image











image







お母さん達にも、色々と大変お世話になりました。

ありがとうございました。

image









これは1つ前のKidsクラスでもらったプレゼント

僕の好みを実に良く理解していると考えられます(笑)
ありがとうございました。


image

笑いと涙と感動のクリスマス・・・

毎年恒例の関西京都今村組クリスマスライヴ2013

今年は滋賀県の彦根市文化プラザ

北海道は、前日からの大雪で千歳空港がまさかの大混乱(@_@;)
昨日20便近くが雪で欠航になっている。
今日も朝から雪が降り続け、除雪が追いつかないとの事で出発時間が過ぎているのも関わらず
いっこうに搭乗のコールがかからない。
結局1時間30遅れで出発(遅れたけど飛んでくれただけまだいい方だ)

新千歳空港から関空に飛び、そこで関空専用の特急「はるか」に乗り換えて新大阪まで
次に新幹線に乗り換えて米原まで行き、さらに湖西線に乗り換えて南彦根・・・

朝5時45分に家を出て、会館に着いたのは何と開演の約30分前の14時30頃・・・
取り敢えず、間に合って良かった(^^)/

2部形式のライヴは第1部、各地方チーム対抗による今村組杯ダンスバトル
その審査員が今回の任務
そして第2部は、今村組の集団演舞有り、先生の歌有り、トーク有りで
途中休憩を挟んで約5時間のスーパーライヴステージだ。

今村組の審査員は非常に難しい・・
全てのチームが必死に踊り、ダンスのテクニックも全体的に上がって来ている、無論今村組ダンスの真骨頂である心の底から沸き上がってくるエネルギーは、どこのチームも甲乙付けがたい・・・

これらに点数を付けろと言うのは、非常に審査員泣かせである。

それにしてもこの子達、一番後ろの隅っこだろうと、どこだろうとヘナヘナと踊っているような子は誰一人としていない。しかも年齢、性別まったく関係ない。

この点については、うちのジュニアメンバーの場合、まだまだだなと言わざるを得ない。

結果的に鈴鹿と伊賀の合同チーム(三重連合)が優勝した訳だが、他の地方チームも勝るとも劣らない素晴らしいパフォーマンスだった。

今回ライヴを見ていて、印象に残ったメンバーは・・・
他を圧倒する存在感で、スイッチが入ればもう別次元のところに行ってしまう「アスカ」
1部2部で計16曲も踊り切った「みゆ」底知れないパワーと集中力である(^_^;)
それとカミソリのようにキレた踊りをする「あけみ」、札幌のYOSAKOIソーランで自分が地方車の上から遙か彼方にいるにも関わらず、恐ろしく身体が動いているのが見えた「ゆな」
今まではどちらかと言うと中段付近であまり目立つポジションではなかったが、今回中心的なポジションで一際輝きを見せた「ゆき」
そして、8月のワークショップでまだまだトップグループには及ばないが、可能性を強く感じた「ゆりな」

正直、この他にもまだまだ踊りのキレている子や、さらに激しく動いてる子はたくさんいたと思う。
ただここに上げた子達に自分が見入ってしまったと言う事は、何かプラスアルファーな物が見えたのかも知れない。

唯一残念なのが、男子の中で強烈にアピールしてくる子がいなかった事・・・
まぁ自分が男なので、男に対しての評価が厳しいのもあると思うが・・
今の所、女子に押されている感は否めない。

ただ・・・イボ痔君と呼ばれていた彼・・(笑)ゴメンなさい名前を聞き漏らしました。

彼の必死に身体を振り回して歯を食いしばってる姿は、ちょっと目を見張る物があった。
これからも是非頑張って欲しい。

それからもう一つ強く感じたのは、楽曲の力だ
やはりステージは踊りだけではなく、衣裳・楽曲・演出・すべてのトータルバランスで良し悪しが決まるし、観客への伝わり方も違う。

優勝した三重連合の曲然り、関西京都今村組の札幌YOSAKOIソーラン東北3部作然り

そのすべてにおいて楽曲が非常に高いポテンシャルを持っていて、その曲に圧倒的なパワーを持つ今村組の踊りが融合してさらに心を打つ作品になっていると思わざるを得ない。

関西京都今村組の踊りは、これだけ血反吐を吐くような踊りをしているにも関わらず
祭りの審査では厳しい結果を見る事が多い訳だが、自分達のスタイルを変えてまで審査に通ったとしても、何にも意味は無い。

君達が何と闘い、誰を思い、何のために踊っているのか?

その事をきちんと理解してくれる人は、たくさんいます。

認めてもらえないからと言って腐る必要など一切ない。

自分にとっては、最高のクリスマスになりました。

今村組のみんな、ありがとう(^-^)/ また来年会いましょう

スキーの準備

去年までは長〜い車に乗っていたので、車内にそのまま積んで行けたんだけど

今年はFitなんで、それは無理っぽい(-_-;)

仕方ないので、ルーフキャリアとボックスを購入(キャリアとボックスで約50.000円)

荷物をたくさん積めるのはいいんだが、これを積んだままだと高速洗車ができないってのが難点・・・

全部外すか、頑張って手洗いか・・・でもこの寒い時期に手洗いはな〜(@_@;)

どっちもどっちだ・・・


image

便利になったもんだ(^-^)/

最近は、色々と便利になったもんで既製品で満足できない拘り派には嬉しい限りだ。


まずこのウイングチップ。

セミオーダーで、色の組み合わせはもちろんウイングの形状からソールの種類、インナーの生地に至るまで、自分で選んでオリジナルの1足を作る事ができる。
さらにサイズに関しても、足の長さや幅も計測して送るので、縦はいいが横がキツいなんて事もない。

i-Shoes
http://www.itailor.com/designshoes/#/menu-main-type

image








続いてこちらは、シューズの修理や改造をやってくれるショップ
このブーツはかなり前に買ったものだが、ジッパーがついてなかったので、脱ぎ履きが面倒になりずっと履いていなかった物。

表面が経年変化でかなり痛んで来た事もあり、修理ついでにサイドジッパーを追加してみた。見事な仕上がりでとても後付けには見えない。

この手の職人技はまさに「Made in Japan」の誇りである。

まー金額的には、新しいブーツを1足買える分くらいかかるんだが、気に入っている物ならそれを支払う価値はある。

山田洋服
http://www.onaoshiya.net/bag-naosi/tokusyu.htm

image

今日はほのぼのレッスン

今日は真駒内養護学校にてダンスのレッスンを2つ

一つ目は車椅子の子ども達に、上半身と椅子の移動を含めたダンスを1時間
二つ目は、立って踊れるメンバーのレッスンが1時間30分の2レッスン

両クラスともキチンとしたウオーミングアップすらやった事がないようで(^^;)
その時点ですでに大変そう・・

でも最後は、8×8ほどの短いコンビネーションだが、みんな何とか覚えてダンスらしくなった(^-^)/

特に2つ目のクラスでは、いつもほとんどやらないであろうHIP・HOPの振り付けで踊ったので、その雰囲気を出すのに一苦労。

何事も経験が大事。これをきっかけに色々なジャンルのダンスに興味を持ってくれたら嬉しいし、その中で自分が本当に求めるものは何なのか?をチョイスしていけばいいと思う。

しかしながらダンスとは関係ないが、ここで一つ問題が・・・
最初は体育館でレッスンを行う予定だったが、なんとこの寒い12月の札幌で暖房が入れられないと・・(*_*;)
道立なので暖房費の予算がないから・・通常の授業でも一定の気温以下にならないと暖房を入れられないらしい。
おいおい北海道さんよ。いくらなんでもそりゃおかしくないか?

一般の元気いい子ども達なら、動いて走ってすぐに身体も暖まるだろうが、車椅子の子達なんかそうそう激しく動けるものでもないし、すぐに身体も冷えてくるだろう。

予算がないのもワカランでもないが、節約すべき部分がちょっと違いませんか?と言わざるを得ない。

そんな事なら、まず道庁の立派な建物の冷暖房費を少し削ったらいかがですか?
それと、道庁の前にズラッと並んでる黒塗りの高級車を軽にでもしたら?

と思ってしまうわな・・(-_-;)


まーともあれ今日来てくれたメンバーはみんな元気に踊ってくれました。

冬の間は、身体を動かす機会も減ってくるからこう言うレッスンは貴重な時間だ。
この企画を月1回くらいのペースで続けて行けたらいいと思う。


image






image







image







image

今日もコスプレ・・・(*_*;)

今日は円山クラスのコスプレレッスン(^-^)/

やっぱりみんな好きなんだわ(笑)

って事で賑々しくレッスン終了・・

円山コスプレ2013.12.17









で、昨日今日と生徒達からケーキやらTシャツやら、チョコレートやら・・と
本当にたくさんのプレゼントを頂きました。

みんなありがとう\(~o~)/

image









image
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ