踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年11月

今日は5週目

今日は昼レッスン終了後、スタジオ・セイビに行って
未完成だった踊りの振り付けを行い、何とか完成(^-^)/

まだ11月だと言うのに道路はすっかりアイスバーンでツルツルテカテカ
慣れているとは言え、感覚を思い出すのにちょっと時間がかかった。

夜もテカテカ路面を走ってJoyfit札幌北へ

今日は5週目って事で、ちょっといつもと違う流れでレッスンを行う。

踊りも珍しくスローな曲で踊ってみた。

やっぱりスローは難しいわな(^-^)/

動物ってすごいな・・・

ずっと部屋の中で飼っていても、季節の移り変わりはキチンとわかるようで

夏の間、ガリガリに痩せていたのに最近になって、着々と脂肪を蓄えている様子・・・

アッと言う間にポッチャリして来て、毛もフサフサと・・・

これから冬が来るってわかるんだなー

って事で・・・フェレちゃんの動画初公開(^^)/















で、今日は木曜アドバンス

いつもは振り付けと、派手な技を練習する事が多いんだけど

今日は基礎的な部分をちょっと多めにやって身体作りのレッスンになりました。

image

身体が痛い・・・(-_-;)

いやー筋肉痛マックスである(笑)

ジャズナウもショーケースもほとんどリフトをしなかったから、リフト用の筋肉が鈍っているんだと思うが、ちょっと数回練習しただけで腕、足、クビ、腰と・・・痛いところだらけは我ながら情けない・・・(-_-;)

(あっ念のため・・僕らが言うリフトとは、男性が女性を持ち上げて肩の上で回したり、担いでグルグル回ったりする動きの事です)

せめて他の踊りに影響が出ないレベルまで早く回復させないと恥ずかしいわ。


って事で、今日は昼間スタジオ・セイビにてインストラクター3人の作品を振り付け。
まーお互い慣れてる3人なので、チョチョチョイーーーって1分30ほど作ってみた(笑)

ん〜ん・・・即興で作った割にはなかなかいい感じだ。

この調子でもう1回やったら完成だろう(^-^)/


次のレッスンまで少し時間があったので、23日に鳴り物入りでオープンした「H&M」へ寄ってみた。
土曜、日曜はビルの前に行列ができるほど大混雑だったらしいが、今日も平日の月曜だというのに、店内は人・人・人の山(-_-;)

さすが話題のショップだ。

あまりじっくり見ている時間もなかったので、ザーーーーと見渡しておおよそどんな物が置いてあるかをチェック。

今度時間があるときにゆっくり見に来よう。

image








今日は、ステージにも使えそうな黒のジャケットを1枚だけ購入

これで3,800円とは値段の割になかなかの質感だ。

image

練習&振り付け

12月1日にちょっとしたイベントがあってショーケースで踊った曲を披露するので
今日はジュニア達を集めての練習と、所々構成とつなぎを変更。

ショーケースが終わってから、しばらく踊っていなかったのでどうかな?って少し心配していたが、踊り出したら何のその・・

昨日が本番だったかのようにガンガン身体が動き出した(^-^)/

さすが、子ども達の身体は反応が早い

2時間ほど踊り込んで今日は終了。この調子ならたぶん大丈夫だろう。

image







image







image








その後、夜はスタジオ・セイビで次のステージの振り付けと練習。

まだ未完成だった部分を全部仕上げて、2曲振り付け完成。
あとは自分が踊る曲を振り付けして終了となる。

もう少しだ。頑張ろう\(~o~)/

それにしても・・久しぶりにリフトをたくさんやったら腕がパンパンで
筋肉痛だ・・(-_-;)

image







image

今月の踊り・・・

今月は金曜日が5週あって、通常は5週までやって終わりにするのだが、

今月は4週で終わりにする事にした。

って事で、今月のコンビネーション。
HIP・HOPも必要に応じて踊れなければ、幅広いダンサーにはなれないですよ〜(^-^)/


TLC 「Ain't 2 Proud 2 Beg」


隊長のガレージセール(^^)/

alfredoBANNISTER ダブルジップブーツ サイズ41(26,5cm)くらいの方
新品未使用(冬用滑り止めソール加工済み)
定価35,700円+ソール加工4,500円
即決25,000円です(^-^)/ 欲しい方連絡下さい。

alfredoBANNISTER1









alfredoBANNISTER4








alfredoBANNISTER2









alfredoBANNISTER3

振り付け終了\(~o~)/

昨日の夜、ちょっとしたハプニングがあり・・・

何とホテルでベッドに入った所、猛獣の鳴き声か・・いや巨大地震の前触れか・・と思うような唸り声が・・・

よーく聞いてみると、隣の部屋のオッサンが地響きの如く壮大ないびき(-_-メ)

そのおかげでやや寝不足に見舞われる・・

8:30にチームの代表が迎えに来て、練習前に是非見てもらいたい場所があります・・との事で行った場所がここ↓

一見何の変哲もない小さな港のように見えるが、よーく見ると歴史的に重要な場所である事が解る。

image







昨日の記事にも書いた新政府軍によって追いやられた会津藩士達が最初に上陸した港がここである。
会津からの藩士は、新潟から海を渡って来た者、東北を縦断して陸路を通ってきた者など様々な経路で斗南に辿り着いたとの事。

承知の通り、戊辰戦争は冬を間近に控え寒さが増してくる季節に終結を迎えたため
寒さと雪の中、苦しい生活を強いられたであろう事は容易に想像がつく。

image







image







そして振り付けの会場もバックはとっても綺麗な海が見える・・・

image








飛行機の時間の関係で、何としても12時までには全て終わらせなければならない。
細かい部分の指導をしたい所だが、まずは完成させるのが最優先と考えガンガン進める。

image







image








今年の新曲は作曲の、Seventh Works和泉先生でさえ「恐ろしい曲」と言い切ったほど心の叫び満載の超重たい曲だ。
それをこの子ども達に踊らせるんだから、チームの代表も思い切った作戦に出たものだと感心する。

通常ジュニアのチームと言うのは、可愛らしさとか、楽しさを前面に押し出しポップな感じに仕上げるのがセオリーである。

それをあえて「恨み節」とも思えるこの歌で、演舞を行う所がチームの非凡さを感じざるを得ない。

しかも・・振り付けが「俺」である(笑)

子供だからと遠慮など一切するはずもなく、ここぞとばかりにブッ飛ばした(^-^)/
それでも、メンバーの子達はみんな必死にこのスピードに付いてこようとする。
数年前、最初にこのチームを振り付けした頃の事を考えると、素晴らしく変貌したと思う。

2日間の振り付けで、まだまだうまくできない部分はあるが、数ヶ月踊り込んでしっかり見せられるようになった時には、観客を唸らせるパフォーマンスに仕上がっている事は間違いない。

是非、その頃にもう一度見に来たいと強く思う。


image







image

今日は青森県むつ市

下北半島のはずれ、青森県むつ市
今回で3回目となる「五十丸祭組」の振り付け
小、中学生が中心のジュニアチームだが、毎回確実に上達していて
特に今回は一段と身体のキレ、動きともに良くなっていた。

実はここ「むつ」と言う土地は戊辰戦争の後、新政府によって解体された会津の藩士達が
島流しの如く追いやられた旧「斗南藩」として開拓された土地であり、郷人の地元「会津」とは
ただならぬ繋がりがある町である。

郷人が戊辰戦争で会津のために戦った「山本八重」の心を表現したとすれば、今回の五十丸の踊りは
斗南に追いやられ、苦しみ、打ちのめされながらも逆境を跳ね返し生き抜く人々の強い魂を表現した
言って見れば続編のような作品だ。

自分は最初にチームから曲をもらって聞いた時、思わず鳥肌が立った。
それと同時に、これは凄い踊りになる・・・と実感した。

今の五十丸の子供達は、郷人のこめら隊(ジュニア達)と比べても勝るとも劣らないパフォーマンス力を持っている。振り付けが完成しキッチリ踊り込んでいけば、間違いなく息を飲むような演舞を披露するだろう


五十丸祭組2014「風に立つ」 乞うご期待だ


image







image







image

さて・・次はこれです

ショーケースが終わって、すっかり体調を崩していたが
やっと最近回復してきた。

いや・・次のステージがもう始まっているので、いつまでもグダグダしてはいられないのだ。

これは、昨年からゲストで呼ばれているスタジオ・セイビのダンスコンサートで、今回は振り付けが3曲、自分が踊る曲が2曲・・かな?

もう本番まで1ヶ月しかないし、身内のスタジオとは言え一応ゲストだから、恥ずかしい踊りはできない。

気合いを入れて頑張ろう(^-^)/




スタジオ・セイビ2013

贅沢な1日

贅沢な1日は、まず前の日の夜から始まる

ベッドに入る時、目覚ましをかけない・・最初の贅沢はコレだ。

ただし、日頃のクセって言うか、身体のリズムって言うか・・
目覚ましがなくても、自然といつもと同じような時間に目が覚めるのだ(-_-;)

とりあえず外を見る。ん〜ん・・予報ほど荒れてはいないが弱い雨が降っている。

ここで2つ目の贅沢・・何を着て出かけるかを考える。

毎日レッスンと振り付けに追われる日常では、何を着るかなど悩む余裕などない。
いかに動きやすいか?着替えが楽か?吸水性に優れているか?これが全てだ。

クローゼットからあれこれ引っ張り出して、色やデザインの組み合わせを考える
今の時期は、帽子やブーツ、マフラーなども色々考えられるのでさらに楽しい。
別に誰かとデートする訳じゃないのに何でそこまで??って思われるかも知れないが・・

そこがAB型のこだわりなのである(笑)

1時間ほど、あれこれ考えて決定。ファクトリーに映画を見に行った。
(劇場版 SPEC 〜結(クローズ)〜漸(ゼン)ノ篇)(^-^)/
あり得ない話だが、ステージの演出上参考になる所も色々ある。

自分にとっては映画も、ショッピングも、街ブラも、すべて素材探しの一貫である。
常にアンテナを張り巡らせ、使える物はないかという視点で物を見る。
ただ漠然と眺めているだけではもったいない。素材や演出のヒントは、様々な所に落ちているのだ。

映画のあとはファクトリー内のショップをあちこち散策

こうやって時間を気にしないでブラブラするのは贅沢な事だし、言い換えると無駄な時間を過ごす事でもある。

そこで考える。無駄な時間を過ごす事ができるって事はそれだけ時間に余裕があるのだ。

日々何かに追われいる毎日では無駄に過ごす時間などあり得ない。


物で例えるならこの買い物・・↓

どう考えても、こんな物いつ使うんだ?って物もある(*_*;)

おそらく1年に1回か2回くらいか??いや、もしかしたらまったく使わないかも知れない。

そんな実用性のかけらもない物にお金をかけるのも一つの贅沢である。

日本人は特に、休日の使い方が下手だと言われている。
それは常に時間に追われ、仕事に追われ、1分1秒でも無駄にはしないという超合理的な生き方や考え方が一般的だからだ。

自分は、時として無駄な物や無駄な時間も人生にとって重要なアイテムであると思うし、少なくとも芸術に関わっている1人の人間として、合理性だけではつまらない物しか生まれないと信じている・・・



image









訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ