踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年08月

今日は結構頑張った

まず、曲をきちんと編集しない限り落ち着いて振り付けもできないので・・

今日は朝からPCに向かって、ショーケースで使うと決めた曲を片っ端から編集編集

全部の曲をおおよそ3分〜3分30秒くらいまで切り詰める

なぜそんなに苦労して曲を詰めるかと言うと、いくらレッスンを積み重ねてるとは言え
、何せ踊るのは素人である。ボロが目立たないでいられるのは3分30秒が限界

これは長年の経験上、時間がこれを超えて来ると見ている人間は飽きて来る
結果として、後半バテバテになった動きの印象が頭に残り、せっかく頑張った前半が打ち消されてしまうからだ。

つー事で今日は8曲ほど編集して、現在振り付け中の曲は全部編集終了\(~o~)/

それからレッスンの用意をして、会場へ向かう。

ジュニアの振り付け2回目。3つのグループで3曲同時進行
今日は、立ち位置とフォーメーションも決めながら進めたので、若干ペースは落ちたものの
まぁまぁの進み具合だ。

できればあと2回くらいで3曲全部終わらせたい。そうすると次の全員で踊る新曲に入れる

目標は9月の3週目くらいまでにジュニアは全部終わらせて、大人の振り付けに頭を専念できれば、イイ感じだろう。

よーーし、どんどん行くぞ〜〜

ファイッ!オーーー\(~o~)/

身体が3つくらい欲しい・・・

ジャズダンスナウも終了し、今週からジュニアも大人も10月のショーケースに向けて振り付けを開始した。

通常ショーケースを行う場合は、曲選び、振り付け、衣裳製作、チラシやパンフ、チケットの印刷などを考えると、約3ヶ月の準備が必要となる。

それでも満足できる踊り込みができるどうかギリギリの所だ。

しかし、今年は開催するホールの状況が非常に悪く、10月の末しか空きが無かった。

ただ、12月末や1月になってしまうと雪で道路状況が悪化するので、練習に集まるにも支障が出る事も多々あり、それはあまりよろしくない(-_-;)

で、仕方なく10月末で強行となった。自分で決めた以上、このまま突っ走るしかないのだが、やはり頭の中は焦りでいっぱいだ。

自分の身体を4つくらいに分けて、通常のレッスンをする自分、音の編集や振り付けをする自分、事務作業や制作的部分をやってくれる自分・・・それと睡眠を取る自分(笑)

振り付けのスピードには、ある程度自信を持っているが、今回ばかりは結構キツイと思っている。
さて、いかに時間を有効的に使って振り付けを進めるか・・ちょっと工夫が必要かもしれないな・・・

でも、絶対成功させてみせる

それが俺の仕事だから・・・



8月のコンビネーション

「Troublemaker」

ショーケース2013開始

ジャズダンスナウの感動も醒めやらぬまま、今日から10月27日のショーケースに向けて練習を開始しました。

まずは今日、ジュニア達の振り付け開始

今回はジャズナウの時よりもさらに新メンバーが3人加わって23人

ジュニアとしては過去最高人数でのスタートです。

とりあえず3つのグループに分けて3曲同時振り付け(^-^)/

さーて、頭をフル回転させて頑張ろう・・・

ジャズダンスナウ2013

お陰様で無事に終了しました\(~o~)/

ジュニアメンバーはせっかくの夏休みも、ほとんど遠出や旅行などできない状況の中
練習に通ってくれました。
御協力頂きました御家族の皆さん本当にありがとうございました。

大人メンバーも、遊ぶには一番いいこの時期を毎年ダンスのレッスンで潰してしまって
習い事とは時に過酷だと思う毎日でした。

ただ、どんな事も「努力と犠牲なくして成功はあり得ない」

人を感動させられるようなパフォーマンスには、それなりの苦労があるからこそ心に響く作品が生まれるのです。

今日の感動をしっかり心に焼き付けて、また2ヶ月後のショーケースに向けて日々努力を積み重ねて欲しいと思います。

とりあえず今日は、大人も子ども達もみんな良く頑張りました。


最後までやり遂げたその心意気に拍手を贈ります。


お疲れ様・・ありがとう(^-^)/




image







image







image







image












image

今日も暑かった〜

今日はまず1時から「ちえりあ」の体育館でジュニアの練習

一応冷房が入っていたので、ちょっと助かったが踊っている子達はあっと言う間に汗だくだ。
今回、ジュニアのメンバーは色々と練習メニューが多い

本編のダンスが約6分20秒、その他にオープニング、コカ・ダンス、フィナーレと結構大変である。まぁその分やり甲斐もあるだろうから、そのプレッシャーを逆に楽しんで欲しい。

本番まであと1週間、練習は明日と、水曜日の2回・・そのあとは前日のゲネプロをやって25日は本番だ。

まずはケガなく万全な状態でステージに上がれるよう祈ろう。
そうすれば、君達の笑顔はきっとたくさんの人達の心に残るダンスができるはずです。


image







そして夜は、美しが丘緑小で大人の練習
こちらは冷房がまったく入らないので、もう暑い暑い・・・しかもちょっと雨が降っていて札幌らしくない湿度で蒸し暑い・・・(-_-メ)

大人も今日が終わったら明日と木曜日2回やって前日ゲネだ。

生徒達の通り道を確認して、自分の立ち位置を決める(今ごろかい!)
何とかメンバーの邪魔にならないように頑張ろう(笑)

さーて、本番どこまで弾けられるかな??


image

祈りを込めて

お盆には何があってもこの場所に来ようと思っていた。

あの事故から今日で49日・・・

バイクに跨がる度に、彼の事を思い出さない日はなかった。

先日、たまたま立ち寄ったバイクの用品店では、オーナーの奥さんが彼と同じ黒のCBR600で、
久しぶりにそのバイクを見た途端ジーンとこみ上げてくる何かを感じた。

今日の最高気温は30度、札幌としてはかなり暑い日だった。

ここは彼が支笏湖に向かう際、集合場所としてよく立ち寄っていた常盤駐車場

IMAG1235









支笏湖が近づいて来るにつれ、雲行きが怪しくなり・・・
所々で雨が降り始めた。

そう言えば、彼は強烈な雨男で(笑)
ツーリングに彼が入って来るとかなりの確率で雨が降った。

今日もまさにそんな感じで、スタート時は暑いぐらいの快晴だったが、結局支笏湖の手前から雨・・・(-_-;)

さすがは雨男だ。


ここが目的地の支笏湖畔ポロピナイ

札幌の30度が嘘のように涼しい

ここに並んでいるバイクは、自分以外すべて本州からのツーリングだ。
ちょっとおしゃべりしてみたら、あまりの涼しさに帰りたくないと言っていた。


IMAG1238








彼は走る事ももちろん好きだったが、バイクの話をするのも大好きだった。
ホントに話し出すと止まらなくて、ニコニコしながら話していた彼の顔が今でも目に浮かぶ。

きっと天国でもまわりの人達に一生懸命バイクの話をして笑っている事だろう。



今日は、たくさんの仲間達があの場所に行っている。


久しぶりにみんなの走っている姿が見て喜んでくれたかな?


今日はコカダンス合同練習

ジャズダンスナウでは毎年必ずスポンサーになってくれているコカ・コーラの宣伝のため

各スタジオが持ち回りで、10分程度創作PRダンスを行う
今年はスタジオ・セイビとディメンジョンが担当

今回は子ども達を中心に赤と白のイメージカラーの衣裳で、過去にコカ・コーラがテレビCMで使用したコマーシャルソング3曲を踊る

通常違うスタジオのメンバーが一緒にに踊ると、どこかしら違和感が出るものだが、そこはやはり自分も元スタジオ・セイビのインストラクターとして長く踊っていたお陰か、うまく馴染んでまったく違和感がない。

子ども達も場の雰囲気が良くわかっていて、明るく元気にとにかく楽しく・・・
非常にイイ感じで踊ってくれた。

始める前は、この人数だし大丈夫かなー?と正直不安に思っていたが、この様子だとまったく問題ない・・それどころか本編の作品よりもイキイキ踊っている感じだ(笑)

これはまた本番の楽しみが一つ増えたかな〜?

御来場の皆様、乞うご期待です(^-^)/

コカダンス8.11.1








これは、当日のパンフレット掲載用に撮影した一部

練習終了後はみんなコーラで乾杯!

コカダンス8.11.3









コカダンス8.11.2









男子チームも頑張りました。

コカダンス8.11.4

とうとう総見リハーサル

今年のジャズダンスナウもいよいよ3週間前になり、恒例の全スタッフによる総見リハーサル

一部のオープニングからラストのフィナーレまで、舞台監督や照明、大道具などの各スタッフに本番同様の踊りを見せて、照明プランを立てたり全ての人の流れを確認するもの。

また、オープニングやフィナーレなどは全員が集まった時にしかできないので、本番日以外では今日が最初で最後のリハーサルだ。

でも・・
ちょっとその前に、昨日の練習の事など・・・


総見の前日、どうしても広い体育館で最後の練習がしたかったんだが
何せ、体育館を押さえるのも抽選で、なかなか土曜の夜は場所を確保できない。

そんな時、以前指導していたYOSAKOIソーランチームの代表に連絡して、いつも練習に使っている体育館を貸して欲しいとお願いした所、ちょうど練習が休みなので使っていいですよと言ってくれた。

その当時は毎週のようにここに通い、YOSAKOIソーランのジュニアコンテストに向けて、一番多い時は約80名の子ども達と熱い時間を共にした懐かしい場所だった。

その当時指導していた子ども達はもうすっかり大人になって、今年のYOSAKOIソーランでは、平岸天神やGoGo'sクワザワグループ、Vogue、など色々なチームの衣裳を纏って自分の所に挨拶に来た。

ただ、自分にとってはどんな衣裳を着ていようとも、あの当時を共に過ごした想い出は変わらない。これからもどんなチームであれ、どんな形であれ、踊りという物に携わっていてほしいと思う。

この世界にいる限り、またいつかどこかで元気な姿を見る事ができるから・・・


美しが丘小学校









そして今日は、月寒公民館で総見リハーサル。

大人も、ジュニアも色々ダメ出しはあったものの、現状できる限りの踊りが見せられたと思う。あとは本番までもう一頑張りして、さらに「グッとくる」踊りが見せられるよう頑張ろう。


image








image








ジャズナウ総見
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ