踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年06月

お別れに行ってきました・・・

午前中、彼の亡くなった事故現場までバイクで行った・・・

日曜で、しかもこの快晴なのでかなり多くの車が走っていた。

彼の家は、自分と同じ地域なので現地まで行く経路はほぼ同じ

西野から小林峠を通って川沿・藤野・常磐・・
そこから国道453号線(通称支笏湖線)を通って湖岸の幌美内(ポロピナイ)まで行くルート
彼はこのルートを週4回〜5回のペースで走り込んでいた。

あまり事故の事を考えると涙で視界が遮られるから、到着するまではできるだけ運転に集中しようと努力した。

支笏湖線は後半に結構きついコーナーが連続するつづらおりがあり、その最後に180度向きを変えるヘアピンがある。

その先端にたくさんの花や供物が置いてあった。ここか・・・

ガードレールが不自然に変形していて、事故の形跡が生々しく残っていた。

いつも明るく笑ってくれた彼のためにヒマワリの花を置いて、しばらく手を合わせた


自分はきっと、これからずっとここのコーナーを回る度に彼の事を想うだろう。


午後からは、てぃ&しぃの定期レッスン
今日は8月のイベントに向けて振り付けをしていた踊りの仕上げ

8×8ほど残っていた部分を完成させた。

まだまだ荒削りで、完成度は低いが本番まで焦らずじっくり練習して、いい踊りを披露して欲しいと思います。



image







image







image











レッスン終了後は急いで帰り、スーツに着替えてお通夜に向かう

棺の中で静かに眠る彼の顔は、とても穏やかだった。

ただ・・・まだ自分の中で、その事実を信じられず実感が沸かない


なぜあそこで・・・危険なポイントは他にもたくさんあるのに・・

あんな低速コーナーでしかも登りでなぜ??

不思議でしょうがなかった・・・でも他のメンバーに聞いた所

以前にも同じ所で突っ込みそうになった事があったらしく、どうやらそこのコーナーが苦手だったらしい・・・

返す返すも残念でならない・・・


最近のバイクは、どんどん性能が上がりアクセルを開ければ開けただけスピードがついてくる。まさに自制心が強くなければ危険この上ない。

自分は年々臆病になっている。

以前に比べて明らかに走るスピードは落ちた

見る人によっては、ドカティ乗って何トロトロ走ってんだ??
そう思われているかも知れない。


しかし、命あっての趣味なのだ。

失ってしまっては何の意味もない


今回はそれを強く実感した出来事だった。



今日は気分が重かった・・・

午後からジュニアの振り付けがあり、夜は大人の振り付けだから・・・

できるだけ事故の事は考えないようにしようと思ってみたが・・・

やはり色々思い出してしまって、どんよりした気分の1日だった。

考えれば考えるほど、バイクは生身の人間が走ってるんだと思い知らされる

自分も20代の頃は色々あった。
手稲山の下りで何回もガードレールに突っ込んだ
北1条東8丁目の交番の前で左折しようとして、思いっきり転倒してお巡りさんに助けられた・・

最近では8年くらい前、支笏湖線でガードレールに突っ込んだが奇跡的に左手小指の骨折だけで済んだ・・

今思うと、あれもこれも紙一重・・・ただ単に運が良かっただけなのだ。

自分は、よほどの事が無い限りバイクの後ろに人を乗せない・・・
それは万が一、何かあった時大ケガをするのは後ろの人だから

自分がミスをして、命を落としたとしてもそれは自分の責任だから、しょうがない事だが
車と違って他人の命を預かるにはあまりにも危険が多い

だから時々、ミッキーマウスのヘルメットらしき物を被って2人乗りしてる小僧どもを見ると
心配で見ていられない(-_-;)

バイクは決して甘く見てはいけない乗り物

人の命など一瞬にして消してしまう


じゃーそんな危険な物になぜわざわざ乗るのか?と問われれば・・・
バイクが好きだから・・としか答えられないが、安全に乗るにはスピードと言う悪魔との闘いに勝つしかない。

この年になると、ある程度の怖さは知っている。

これからも自制心をしっかり持って、必要以上にスピードは出さないよう注意して走ろうと思う




天国で見守ってくれるであろう星くんのために・・・


悲しい出来事・・・

昨夜、バイクの仲間が1人亡くなりました
彼と出会った頃は、50ccの小さいバイクに乗っていて
俺のバイクを見ながら、大型いいっスねーいいっスねーーーって
いつも言ってました。

そんな彼が、今年ついに自動車学校で大型免許を取得し
(俺が20年前に取った学校と同じとこで・・)
すぐさま大型のバイクを購入、しかも俺が買ったとこと同じバイクショップで・・・

いつも明るくて、いつも笑ってて、バイクの話をしだすと止まらなくて・・・

俺と同じ、バリバリ伝説が大好きで・・

今度ステージ見に行きますね!って言ってくれて・・

使ってなかったブーツとグローブをプレゼントしたら「マジっすか!嬉しいッス」と言ってニコニコしていた彼

大型のバイクって重いから取り回しに体力使いますねーもっと体力つけるのに何か方法ありますか?
って聞かれて、すぐそばにJoyfitあるじゃん!あそこに行ってマシンでもやれよ!って言ってあげたっけ

ホントに良い奴だった。

もっと一緒に走ってあげたかった・・・

星くん・・・

「あの世で鬼でもぶっちぎれ」 by巨摩郡

心からご冥福をお祈りします。

そばやん1









そばやん2








そばやん3








そばやん4











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

28日午後11時15分ごろ、北海道千歳市幌美内の国道453号で、札幌市西区、飲食店従業員、星勝人さん(30)の大型バイクが対向車線のガードレールに衝突した。星さんは頭を強く打ち、間もなく死亡した。

 千歳署によると、現場は片側1車線の左カーブ。星さんは友人3人とツーリング中だった。同署が詳しい事故原因を調べている。

疲れが取れない・・・(-_-;)

YOSAKOIソーランが終わってから、ジャズナウに向けて曲決め、音編集、フライヤー製作
提出書類作成、もちろん振り付け・・・など一気にやる事が増えたので何やかんやと忙しい

身体が・・と言うより頭が忙しい・・(-_-;)

体調が優れないので、通常のレギュラーレッスンでさえ、思うように身体が動かず気分も良くない・・・

こんな事ではイカンイカンと思えば思うほど、体調は悪化する一方で・・・

どうしたもんかと・・・

今日もまた朝から酷い下痢で、レッスンにも集中できず・・・生徒達には申し訳ないって感じ。
午前中のJoyfitレッスンが終わってから、皮膚科に行きアトピーの薬をもらって、帰ってからは事務仕事

夜Fitのレッスンも、途中でトイレに駆け込む始末・・・
動けば当然汗もかくし、喉も渇くから水分補給もしなけれなならない、しかし水分を取れば取っただけ下痢に襲われる・・・

だから飲めない・・・

ホント辛い・・・

そんな中、何とか4週目を迎えた今月の踊り



Serebro 「Paradise」

いいーねーーーパート3(^-^)/

今日はジュニアのレッスン&振り付け

ジュニアの作品、やっと・・全体の流れが繫がりそうだ

とは言っても、つなぎの部分はまだきちんと動きを決めてないので、本当に大雑把だ

ここで問題なのは、中間でちょっと演技をする場面がある。
まぁミュージカルのように台詞や大袈裟なアクションは必要ないが、表情や身体の動かし方で
印象がガラッと変わってしまうので、ここは後日しっかり指導して行きたい。

ここ数週間、頭が捻れるほど悩んで色々考えたが、その甲斐あって何とか踊りとストーリーを合わせる事ができた。

あまりのプレッシャーに昨日からまた酷い下痢に見舞われた・・・(-_-;)

何とも消化器系が弱いな・・・

とりあえず、できるだけ早く踊りを完成させて練習の時間を少しでも長く取れるよう頑張ろう。

曲編集終了〜\(~o~)/

おおおおお〜曲の編集が全部終わった〜〜\(~o~)/


超安堵感・・・w

頭が捻れる・・・

まーいくら自分が振り付けのスピードに自信があると言っても・・・
そんな簡単に仕上げる事は出来ない。

まして最近の観客はYOSAKOIソーランなどを見慣れているので、超複雑な構成や
徹底的に踊り込んだ一糸乱れぬ動きも見ている。

いくらダンスの経験を積んだメンバーとは言え、作る側も踊る側もそれ相当の思案と努力を重ねなければ、有料のチケットを購入して来てくれる人達を納得させる事は不可能だ。

と言う事で、昨日と今日は頭をフル回転させて振り付けに没頭

昨日3時間30、今日はジュニア2時間、大人2時間、何とか振り付けは進んでいる。

ただ、自分で作っていながら納得できていない部分もあちこちあって(-_-;)
もう車の中や、トイレの中でもずーーっと曲が頭を巡っている。

予定としては、6月中にある程度完成させて7月、8月と2ヶ月踊り込んで本番に臨みたい。
ここからは、自分も含めて「やりたい事と、できる事のギャップ」これをどこまで摺り合わせるか・・

今が一番苦しい時・・・でもそんな時、メンバーの笑顔や子ども達の歓声に勇気づけられる

自分は、観客以前にこの子達のためにいい作品を創ってあげられるよう頑張ろう・・・

いいね〜〜パート2

今日は午前中、道新文化センターでストレッチとエアロをやって

帰ってからずーーーとパソコンと格闘

ジャズナウ用の音編集・・・なんせショーケースと違って時間制限があるので
曲をうまく編集して時間内に収める作業が必要だ。

今日はとりあえず大人の部の編集

3曲通しておよそ8分前後にする

パソコンでできるから便利になったとは言え、どこを切ってどの部分に繋げるか?
非常に難しい。しかも曲に関しては超完璧主義の自分としては(笑)
繋ぎ部分がちょっとでも違和感があると、すべてやり直す。

切っては繋いで・・やり直してはまた繋いで・・・もう何十回やったかワカランが
結局振り付けレッスンの時間までに1曲しか終わらなかった(-_-;)

急いでスタジオに向かい・・どどどーーーーっと振り付けして1曲目終了(早!
2曲目は飛ばして、3曲目の出だしだけちょっとやってレッスンは終了。

そしてレッスン終了後、帰ってからまた再開・・・

現在の時間・・・「3:30」

はい・・やっと3曲全て編集が終了しました\(~o~)/

トータル8分08秒・・・

いーーねーーーーーーーーーー(笑)

さて・・歯磨いて寝よう・・


ふーーーーっ・・明日はジュニアの曲をやろう・・・

いいーねーーーーー

今日は教室のあっちこっちで・・「いいーねーーー」が大流行・・
これは桜井翔くん主演のドラマ「家族ゲーム」で翔くんが頻繁に使っている台詞だ。

このドラマ結構面白くて、自分も初回からずっと見ていた。今日が最終回である・・・

まぁそれはいいとして、今日ずーーーーーーーーーっと悩んでいたジュニアの演出が少し形になって浮かんできた。

まだボンヤリとした演出だが、これを少しずつ具現化していけば作品になる。

曲もある程度選別できた。

何となく胸のつっかえが取れたような清々しい気分だ。

そんな感じで振り付けを進めて行く中、ある事に気づいた・・・


こいつら・・去年より数段踊りが上手くなっている(^-^)/

確かに、子ども達の1年は大人の1年とはまったく違う。
身体の大きさも含め、柔軟性、瞬発力、スピード感、踊る時の表情・・
そのすべてが別人のように良くなっている。

通常のレッスンではあまり気がつかなかったんだが
(ステージの振り付けになると突然本気を出す子もいるので・・(笑))

明らかに違う・・・そんな事を思いながらちょっとニヤニヤしてしまった・・

こりゃ結構いい踊りができるかも・・・


まさに・・いいねーーーーーー

image

鳥肌さがし・・・

ステージに立つ上で、まず最初に決めなければならない物・・・

それは音だ。

ヨサコイでもジャズダンスでもHIP・HOPでも、楽曲が良ければ自然といい振り付けが浮かんでくるし
見ている観客も、そのステージに引き込まれやすくなる。

自分の場合、通常のレッスンで使う曲にはそんなに深い拘りはないので、ある程度ノリが良くて踊りやすい曲であればOKを出す。

ただし、ステージとなると話は別だ。

まず、曲を選ぶ段階で非常に悩む・・・悩んで悩んで考えて、様々な曲を片っ端から聞きあさり、それでも振り付けするギリギリまで考えて決定する。

現に8月末のステージに使う曲をまだ全部決められていない(-_-;)

しかしながら、曲が決まってしまえば振り付けはマッハのスピードで終わらせる自信があるので(笑)
そんなに焦っている訳ではない・・

自分が「この曲でいこう」と決めるポイントが「鳥肌」である。

その曲の1番の盛り上がり(サビ)の部分を聴いた時、全身にザワッと来る感じ・・・
これがないとまずダメだ。

逆に言うと、その瞬間を迎えた時、たまらない興奮とともに振り付けのイメージが溢れ出す。
おそらく、いい曲を発見した段階ですでに、振り付けの一部は出来上がっているに等しい

今日は、部屋にこもりひたすら「鳥肌」を探して曲を聴きまくった・・・

お陰様で、大人の部で使う曲はほぼ決まりそうな感じだ。
あとは、これらを編集して曲の長さを調節する。
ステージの場合、どんなにいい曲も1曲3分〜3分30が限界だと考えている。

それ以上になると、見ている方も飽きて来るので短めにカットして、次の曲に移る方がベターだ。

ん〜〜〜ん・・・問題はジュニアの曲だ。

今日はまったく鳥肌に出会う事はなかった・・・(泣)

ふーーーまた明日頑張って探してみよう・・



訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ