踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年03月

郷人2013完成(^-^)/

久しぶりに大型チームの振り付けで、頭の中が軽くパニックになりましたが(笑)
何とか予定通り2日目の昼に完成させる事が出来ました。

郷人のメンバーは想像以上に身体のキレも良く、振り付けを覚えるスピードも早い。
これは、札幌で大学生のチームに振り付けしている感覚に近い物があった。
スピード感があり、男子達はパワーも十分、見ていてとても気持ち良かった。

しかも今まで踊ってきた振り付けと比べて明らかに速くて細かい。
この慣れない振り付けを2日間で見事に踊り切るポテンシャルは、さすがコンテスト入賞常連チームの実力だろうか。

あとは、本番までどのくらい踊り込み、この振り付けに「心」を込められるか・・・

生まれ変わった郷人に大いなる期待を込めて、来月もう一度福島に向かう。



ここは、1日目に代表に連れて行ってもらった南会津下郷町の名所「大内宿」まさに江戸時代の姿そのままでビックリ(@_@;)
時代劇の1シーンを思わせる歴史感が素晴らしい。

IMAG0258










そして名物の「ネギ蕎麦」(^-^)/
長年生きて来たけど、こんなネギまるごとかぶりついたのは初めて(笑)
しかしこれが超ウマーい

IMAG0260









IMAG0271









IMAG0280










2日間大変お疲れ様でした。
また来月会いましょう・・・。
郷人2013

郷人1日目終了

予想以上に寒い体育館の中

熱い熱い7時間

みんな慣れない振り付けにも関わらず、必死になって頑張ってくれました。

残り1分20秒

この人数でここまで進めたのは素晴らしい

明日はラストのクライマックス部分

気合い入れて行こう〜(^_^)/



IMAG0264

明日は福島・・会津若松

先週の仙台に続き、明日からは福島の会津若松に行って「郷人」の振り付け

このチームの名前を聞いて最初に思い出したのはあの時の事

今から9年前、2004年に茨城県の久慈郡大子町(だいご)にある「ベアーメディック」の熊田社長から「この茨城でも是非YOSAKOIソーラン祭りを開催したいので、是非協力して欲しい」と依頼を受け、まずそのベアーメディックの社員で構成されたチームの振り付けを行い、そして第1回「常陸国YOSAKOI祭り」の審査員として立ち会った。

その記念すべき第1回常陸国YOSAKOI祭りで優勝を飾ったのが、会津からやってきた「郷人」だった。

戦国武将を思わせる荘厳な出で立ち、歴史上でも有名な白虎隊をイメージした子ども達、その踊る姿は今まで札幌で見てきた数々のYOSAKOIソーランチームとはまったく違った雰囲気を醸し出していた。

あれから9年、郷人は東北および関東の祭りで常に上位を争う有名なチームになり、札幌のYOSAKOIソーランでも常連になった。

まさか自分がそのチームの振り付けを担当する事になるとは夢にも思っていなかったので、少々ビックリすると共に軽くプレッシャーを感じながら、出来上がった曲を聴いていた。

作曲は「Seventh Works」の和泉先生。和泉先生とは毎年たくさんのチームで一緒に仕事をさせてもらっているが、毎回振り付け意欲をそそられるいい曲を作ってくる。

今回もまさに「会津魂」を感じさせる素晴らしい曲で「さぁ!あとは振り付けですよ」っとさらにプレッシャーをかけられたような気持ちだ。

まぁ・・そのプレッシャーこそ自分にとっては「望むところ」

それを楽しんでこそプロの振付師ってもんだ。

さーて・・・明日からの2日間、どんなドラマが待っているか非常にワクワクしてます\(~o~)/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

で・・今日は午前のレッスンが終わってから、マテリアルに行って振り付けの最終チェック。

ちょっとネタバラシで申し訳ないんですが、今回なんとあの狭いステージにイントレを組んで、立体感を出したと・・

おおおーなかなかやるじゃん。うちもショーケースの時はいつも出しているが、結構効果的で、いい作戦なのだ。あとは踊り子達が暗いなかでうまく乗り降りができるかどうか・・

本番までその辺をしっかり練習して、くれぐれも事故のないよう気をつけて下さい。
なんせみんな身体が資本だから、ケガしたら自分の替わりはいませんからね。

こちらは4月12日に新曲披露となる。

どんなステージになるのか、今から楽しみである。




IMAG0249







IMAG0250

ツールマニア・・・(^_^;)

昔からなぜか工具ってやつが好きだ。

高校卒業してしばらく電気工事士をやっていたんだが、その頃からいい工具を見ると、使うあてもないのについつい買ってしまうクセがあった。

そんな俺にとってホームセンターは宝の宝庫である(笑)

陳列棚に所狭しと並んでいる工具をジーーーと眺めながら顔がニヤニヤしている

当然衝動買いもたくさんする訳で、家には工具セットが無数に存在している。

だからと言って、車やらバイクを分解してまでメンテする訳でもなく、必要最低限の作業しかしない訳だが、道具だけは一級品が揃っている。



その中でも圧巻はこれ↓

いったいどれだけの作業をするのか?と・・・(-_-)

工具1







引き出しの中も、実に美しい工具が並んでいます・・(^-^)/

工具2









一番いいのはこの工具の出番がない事です。

これが出るって事は、何らかのトラブルが発生しているって事だからね・・・

あと1ヶ月くらいでやっとバイクが戻って来る。

できればこの工具を使わずして眺めてるだけのシーズンである事を祈る

任務終了

鳳翔乱舞振り付け完成しました(^_^)/
これから帰ります。

VIDEO0031_0000016003







VIDEO0031_0000223614







VIDEO0031_0000244919









IMAG0244






鳳翔乱舞・・仙台

今日は、仙台にてヨサコイの振り付け。
鳳翔乱舞は定期的に振り付けの依頼が来ているお馴染みのチームだ。
メンバーは20代〜30代が中心で、各地のイベントにも積極的に参加し、なかなか活気がある

今回は曲もドラマチックでいい感じだったので、振り付けを楽しみにしていた。

2時ころに開始して約6時間、メンバーも集中力を切らさず非常に頑張ってくれたおかげで、残り12×8の所まで作る事ができた。

このペースなら明日は少し余裕を持って仕事ができそうだ。

明日も頑張ろう(^^)/


IMAG0232






IMAG0239







IMAG0241

振り付けラッシュ

さーて、今日は某ショップにて夏タイヤとアルミを注文しました\(~o~)/
なかなかナイスなデザインです。

早くスタッドレスを外して交換したいもんですが、なんせこの所の悪天候で
夏タイヤどころかヒーター全開で走行中につき、あと1ヶ月はダメだな・・・

ちなみに明日から仙台で「鳳翔乱舞」の振り付け・・ちょっと暖かい所に行けて嬉しい。
そんで来週は、福島の会津若松に行って「郷人」の振り付け・・さらに暖かい所でまた嬉しい(^-^)/

で、今月は金曜日が5週あるので今やっているコンビネーションを今日で終わる事にした。

今月はちょっと飛ばし過ぎて(笑)長くなってしまったってのもあるしな・・
まぁあまり難しくなり過ぎても生徒達のモチベーションが下がるから、この辺で打ち切るのもいいだろう。


最近はYouTubeも取り締まりが厳しくなって、結構削除されるまでが早いので
皆さんお早めに・・・


Joyfit札幌北 2013.3.22
Little Mix 「Wings」

筋肉痛・・

今日は春分の日です・・・

まぁこの景色を見る限り、どこが春なのよ・・と言いたくなるなるような雪の量ではあるが・・・

IMAG0222








午前中のJoyfit平岡、祝日なのでやたらと人が多い
ジャズのクラスにも初めて参加する人が2名ほどいた。
前半はなんとかついてきていたが、なんせ3週目なので最後のコンビネーションはさすがに厳しかったかな?
時間があったら是非続けて来て欲しいものだ。


夕方からは平岡kids&junior

先週見学に来た男の子が4月から入会との事
最近3名ほど男子がやめてしまったので、この新入会は嬉しい

4月は新入会が多いので、振り付けもあまり難しくならないように考えてやらないとイカンな。


VIDEO0029_-000000001







ジュニアクラスは、このメンバーの中で3人が昨日、小学校の卒業式を終えて4月から中学生になる。
勉強も大変になるし、部活やら委員会やら・・色々と環境も変わるのでダンスを続けるのも難しくなるが、この年代の子達こそ一番の伸び盛りで身体の動きが非常に良くなる時期だけに、できれば頑張って続けて欲しいものだ。

レッスン終了後、1人の子にちょっと手伝ってもらってリフトの振り付けを何種類かテストしてみた。
走って来て飛び乗る・・って言う感じを出したかったんだが、なかなか難しい
あーでもない・・こーでもない・・と担いでみたり回してみたりしてやってみたが、コレって言う形が見つからなかった(-_-;)

それにしても・・一番小さくて軽い子に頼んでやってもらったんだが、久しぶりだったのでちょっと筋肉痛になってしまった(*_*;)

佑奈ありがとうね。ちょっとだけイメージが掴めたような気がする。


VIDEO0030_0000028207







身体がダルい・・・(-_-;)

今日はなぜかとっても身体がダルかったし、いつもの偏頭痛で思うように動けなかった・・(-_-;)

なぜだろう??昨日は、振り付けはたくさんしたもののそんなに激しく動いた訳じゃなかったのになーー

昼間、WBCがまさかの敗戦で気持ち的にも沈んでいたが、それで身体がダルくなるとも思えんしな・・

まぁこんな日もあるか・・雨が降って雪もかなり溶けてきた。
このまま大雪が降らなければ、4月早々にバイクも出せるんだけど
毎年そんなに甘くはないので、やはりもう1回くらいドカッと来そうな気もする

そうそう、新しく来た「フィット君」は結構頑張ってます(^-^)/
心配していた荷物も結構積めているし、このツルツルやザクザク路面を4駆で走って
リッター約12kmくらい走ってくれた。

今までのレガちゃんと比べると、飛躍的な数値である。

これでタイヤが夏用になったらさらに良くなるだろう・・
ただ、足回りは相当ガタがきていて、もともと硬いセッティングの車なのでそれがヘタってきてるから余計ショックの吸収が悪く感じる。

これはタイヤ交換のタイミングで足回りのパーツも交換が必要だな。

いずれにしてもガソリンにかかっていた経費が少し他にまわせるのはいい事だ。

早く雪が溶けないかなーーー\(~o~)/



そう言えば・・・先週久しぶりにDucatiのディーラーに行ったら
あまりに高額なバイクやジャケットなどを見せられて、金銭感覚がおかしくなり(笑)
思わず、買ってしまったブーツ・・・

まったく、ショップの思うつぼだな・・・


IMAG0199

時間切れ・・・(-_-;)

今日は動夢舞の振り付け3回目

参加メンバーもほぼ決まり、いよいよ本番に向けチーム一丸となる。

今日は今までで一番人数が多く集まってて体育館は熱気ムンムンだった。

出来上がっている部分の振り付け復習と立ち位置の確認を行う。

何回やってもみんな必死に踊っていて、本当に良く頑張っている。しかも全然辛そうな素振りは見せない・・って言うかむしろとっても楽しそうだ。

一通り確認した後に、振り付けを開始。
できれば今日、最後まで行きたかった・・・

ただ、やはり最後の部分は思いっきり踊らせてあげたいので振り付けもちょっと難しくなる。覚える量も増えてきてさすがに大変そうだ。

さらに、ちょっと振り付けの手違いで4×8音が余ってしまって・・(^_^;)
さーてどうしようか?悩んだ末、選抜メンバーを組んでさらに派手な振りを踊る事にした(まぁ移動するカウントもいるから実質2×8なんだが・・)

ターンやジャンプを入れて、一つ見せ場を作った。

その後は、自分にしては珍しく前半に踊っている振り付けの繰り返しを入れた
(繰り返しは簡単にカウントを稼げるし練習も楽になるから、振り付けの常套手段でもあるが、やり過ぎると変化に乏しくなり作品のレベルを落としかねない)

だから自分としては、ほとんど使わない事にしている。

ただ、今回の場合はやはり新しい事を覚えるのに少々時間がかかる事と、いつも全員揃っての練習が厳しいという状況を考えて、ちょっとだけ入れる事にした。

ほんの4×8だけだし、テンポも違うのでそんなに影響はないだろう。

3時間ほど練習と振り付けを繰り返し、終了時間をオーバーしてまで頑張ってみたが残念ながら残り5×8できなかった・・・(-_-;)

んんんんん〜〜ん・・俺とした事が・・・実に悔しい・・・

今月はもう来られない事を考えると、もう少し早く進めるべきだった。
ちょっと時間配分を見誤ったか・・

とりあえず、今日までの所をしっかり練習してもらって最後の5×8は次回のお楽しみって事にしよう。


そして今日はまた一つ嬉しい事があった。

カウントの数え間違いで、急遽作る事にした選抜チームの踊り
(踊りも速くて難しいし健常者だけで踊る予定だった)
しかしそれを見ていたTくんが練習終了後、あそこの踊り是非やらせて下さい・・と直訴してきた。そっか!踊りたいか・・じゃリーダーと相談してみるねと言っておいた。すると一瞬・・彼の目がキラッと光った(^-^)

後からリーダーと相談してOKする事にした。それと他にも何人か頑張ってる子を入れたいと言うので、人選はリーダーに任せます・・と言った。

帰り際、Mちゃんという女の子に「選抜の踊り一緒に踊ってもらうから、頑張ってね」と伝えると、なぜかその場に泣き崩れた・・

えええ?どうしたの?と聞いてみると・・嬉し過ぎて泣き出したらしい(笑)

こんなに純粋に自分の気持ちを表現できるなんて素晴らしい事じゃないか

自分達は、いつの頃からか感情をダイレクトに表現できなくなっているような気がする。いつもまわりの目を気にし、他人の評価を伺い・・知らず知らずのうちに臆病になっているのかも知れない。


今日、彼女が見せた純粋な涙は、いつもフィルターをかけて人と接している自分の心に「そんなんじゃーダメだよ」って楔を打たれたような気がした。

TくんとMちゃん・・君達の真っ直ぐな心、先生はしっかりと受け取りました。

次に会う時、また一つ強くなっているみんなの踊りを、心から期待しています。


IMAG0203







IMAG0210







IMAG0213
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ