踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年02月

今日のレッスン・・・

とにかく毎日毎日雪が多いわ・・(-_-;)

そんな中でもみんな良くレッスンに来てくれています。

エライエライ


今月のコンビネーション・・撮りました

Adam Lambert 「Trespassing」

今日は150kmの水曜日

今日は、発寒→平岡→大通→星置→平岡→星置→屯田→発寒・・・で約150km

昨日の夕方、満タンに入れたガソリンが今日1日で約半分なくなるという悲しい現実(-_-;)

最近真剣に燃費のいい車に買い替えようと検討中

しかしエコカーの代表格プリウスも今年のような大雪で激寒の北海道では、リッター10kmも走らない

やはり北海道では4駆が必須・・・その中で燃費のいい車を探してみよう

子ども達は、今日も欠席者ナシで元気にレッスン。
でも「動夢舞」の振り付けをするようになってから、色々思う事がある。

「みんなはさー手足も自由に動かせる、自由に走り回る事ができる、音楽も良く聞こえる、先生の言葉もハッキリ理解できる・・」


それなら・・・もっと力一杯身体を動かそうよ・・・

腕が抜けそうになるくらい振り回そうよ

みんなにとっては、そんなに大変な事じゃないと思うよ。



VIDEO0024_0000023861






VIDEO0025_0000028973

動夢舞2日目

今日は動夢舞の振り付け2回目

今日は昨日よりも広い地区センターで練習。
立って踊るメンバーも、車椅子チームも昨日より随分増えた。

会場に到着すると、昨日作った踊りを必死に練習しながら、昨日来られなかったメンバーに教えていた。

少しだけ復習をして、早速新しい部分の振り付け

今日は、会場が広かったので車椅子の移動や回転などを実際にやってみた。
自分も試しに押してみたが・・・やはり結構抵抗があって、スイスイとは動かせない。
ましてや床が滑らかなこの体育館でこの抵抗って事は、実際の路上では段差もあるし、昇りや下りもあるので、正確に動かすのはかなりの大変な作業だ。

やはり頭の中のイメージだけではうまくいかない。

色々テストしながら、一番うまくいく形を探しながらの振り付け。
大変ではあるが、みんなその都度一生懸命にやってくれるので、見ていてとても気持ちいい。

今日は最初の出だしから、約2分の所まで作る事ができた。
振り付けが増えていくうちにみんなの表情も焦りの表情へと変わっていたが、なぜかとても楽しそうで、いい感じに進んでいる。

この調子で、3月からの全体練習もみんなと一緒に作りながら進めて行けば、何となくいい踊りができそうかな〜っと・・・

ちょっとだけ手応えのような物を感じた練習だった。

次は3月2日いよいよメンバー全員を集めての振り付けがスタートする。
人数が多くなれば、その分指導も大変になるだろうが、なんとか頑張って1日でも早く完成させられるように頑張ろう(^^)/



IMAG0112








IMAG0113

初めての挑戦

最初に振り付けの依頼が来た時、正直引き受けようか・・断ろうか・・迷った

それは予算の問題じゃなく、自分が今までまったく闘った事がないフィールドでの仕事になるから、はたして自分の積み重ねてきた引き出しと指導力で、チームをまとめる事ができるか不安だったからだ。

YOSAKOIチーム「動・夢・舞」どんまいと読む

約80名くらいのメンバーのうち半数は障害を持っていたり、車椅子生活を余儀なくされている方達だ。

当然、我々が普段当たり前のように踊っているステップや、身体の動きは無理があるだろうし、できる事の範囲が相当制限されるだろう。
普通のチームでも、振り付けを覚えステージで見せられるようになるには、かなりの練習と努力が必要になる。

それをこの子達にどこまで求めればいいのか?

非常に不安だった。

でも決心したのは事務局の方の言葉「私たちは参加するだけでいいとは思っていません。あくまでも障害者としてではなく、パフォーマンスに対して評価してほしい、だから難しい事にもチャレンジしたいんです・・」と

自分も偉そうな事を言えるほど立派な人間ではないが、人生においてちょっとうまくいかない事があったり、苦しい思いをしただけで落ち込み、悩んでしまう人間はたくさんいる。

しかし人生において最も大切な事・・

それは、強い信念を持って生きるという事


今回は、このチームと関わる事で色々な苦労もするだろう
歯がゆい思いもたぶんするだろう

でもその一つ一つが、自分にとっての貴重な財産になる事と信じている。



image









練習の最後に・・
Facebookやblogに写真を載せても大丈夫ですか?と聞いた

チームの方は間髪入れずにこう答えた

「私たちは、人に見てもらうためにやっているんです。どうぞ遠慮無く載せて下さい」

あまりにも潔いその言葉に・・
変に気を遣って差別しているのは自分の方じゃないか・・とちょっと恥ずかしい気持ちになった。

これから6月のYOSAKOIソーランまで約4ヶ月・・

自分に何ができるのか?何を与えてあげる事ができるのか??
精一杯考えながら、一緒に頑張っていこうと思う。

でももしかしたら・・与えてもらうのは自分の方かも知れない・・


image

みんなありがとう(^-^)/

今週は月曜日から今日まで水曜ジュニアの子ども達をはじめ

色んなクラスのたくさんの方々から、プレゼントを頂きました。

本当に生徒の皆さん、お心遣い感謝します。

ありがとうございました\(~o~)/

でも・・明日は歯医者に行く日なので(笑)
来週から食べようと思います・・


いつもそうなんですが・・
チョコレートと缶コーヒーしか入ってない冷蔵庫・・・(-_-;)

バレンタイン2013.02.14

ふさのくに舞華恋2013

YOSAKOIソーランの振り付けは時間との勝負である。

2日間で4分10秒近くの踊りを構成も含めて全て完成しなければならない。

しかも、その時間内に細かいニュアンスや踊りの強弱、最後はパレードのバージョンまで指導しなければならない。

作る方も大変だが、それを受け止めるメンバーの集中力が重要なポイントとなる。

今回は一昨年のDance Dimensionショーケースにも参加してくれた千葉県木更津市を中心に活動する「ふさのくに舞華恋」2005年からの長い付き合いなので、メンバーの技量もチームの目指すカラーもよく分かっている。

そう言う意味では振り付けもやりやすいチームの一つだ。

あくまでも激しく、速く、嵐のような踊りを見せるのが毎年のテーマ(^-^)/
自分もこのチームの時だけは、遠慮とかペース配分とか・・そんな事をほとんど考えないで作る。

こんな踊りはYOSAKOIじゃない・・って言う人もいるだろう。
でもそれが、このチームの看板であるし自分達のスタイルを貫く事に誇りを持っている。

振付師としては、その気持ちに応えるのが任務ってもんだ。


IMAG0081







IMAG0082







IMAG0084








さすがに最後はバテバテだったが、2日間良く頑張りました。

舞華恋のみんな・・お疲れ様。

これで今年も、観客の度肝を抜く激しい舞華恋があちこちで見られる事だろう。


IMAG0085









なんとこんなナイスな物までプレゼントを作って頂きました\(~o~)/
きみさんありがとう。

image

1日目の振り付け終了(^^)/

怒涛の振り付けで残り14×8まで作って終了

素晴らしいスピード(^^)/



IMAG0066






終わった後は、中華で打ち上げ(^^

IMAG0071








IMAG0075









IMAG0078

木更津行って来ます(^^)/

今日は、千葉県木更津でYOSAKOIソーランの振り付けです。
千歳空港も、昨日の猛吹雪とはうって変わっていい天気です(^^)/
とりあえず良かった〜

リーガルのシューズ

流行を超越したトラッドの原点「REGAL」

REGALの歴史は古く、1893年に最初のリーガル靴店がボストンに開店

それ以来、アイビーリーグの学生達からウオールストリートで働くビジネスマンまで
アメリカを代表するシューズメーカーとして、歴史に名を連ねてきた。

自分が高校生だった頃、アイビーファッションが大流行し、3つボタンの紺ブレザーにレジメンタルタイ、チノパン、シューズはリーガルってのが定番だった。

高校卒業後ガスプラントの商社に入社した時、スーツと一緒にリーガルのシューズを買った。
偶然にも会社の先輩が、結構年季の入った同じリーガルを履いていて新人の俺に言った。

「そのシューズの底がすり切れてボロボロになったら一人前の営業マンだ」
「ただし、その靴は丈夫だから、ちょっとやそっとじゃ減らないぞ。頑張れ・・」

と笑いながら言ってきた事を良く覚えている。

ファッションは時代と共に進化し、流行と衰退を繰り返す
ただ、いかなる時代においても普遍的な存在感を持ち、革新的なデザインとも見事に融合する。

それこそが「トラディショナル」

幾年月、愛され続けて来た理由がそこにある。



そんな思いを巡らせ、久しぶりに買ったリーガル

REGAL














って事で、今日は夜のアドバンスレッスンで久しぶりにYOSAKOIソーランの振り付けを行う。
今週土日に振り付け予定の曲を使い、試験的に色々動いてみた。
これがまたやたらとテンポの速い、身体に悪そうな曲だった(笑)

さーて、どんな作品になる事やら・・・2013年初のYOSAKOIソーラン振り付けである。
楽しんで仕事して来よう(^-^)/

賑わってます(^-^)/

今年に入ってから、キッズのクラスに新入会が2名入って17名
ジュニアのクラスは、キッズから上がった1名+新入会1名で10名

なかなか活気づいてきてます(^-^)/

今日はインフルエンザがまだ流行っているにも関わらず、欠席者が0と言う素晴らしいレッスン



キッズクラス・・
ここまで人数がいると1時間がアッと言う間です。

VIDEO0015_0000016637









こちらは高学年から中学生のジュニアクラス
今の子達は、6年生くらいになると突然身長が伸びるのか・・
急に手足が長くなるわー

問題は、その大きくなった身体を振り回すだけの筋力が必要になってくる事
ここを怠ると、キッズにいた頃と比べて動きが鈍くなってしまう。

みんな素質は十分だから、このまま続けてくれるといいダンサーになれるんだけどなーー

VIDEO0016_0000001912
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ