踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2013年01月

ダンスは生物(なまもの)である・・・

ダンスと言う物は生物である。
当然、鮮度が重要だ

時は常に動き、文化も刻々と変化する

自分が携わっている物は、常に新鮮さが要求される言わば「生物」である。
したがって古くなれば当然、賞味期限は切れる

だからこそ積み重ねてきた経験と技術に、今というスパイスを加え動きを研究し生徒達に伝える事が大切なのだ。

最近、自分の感性が少々古くなってきていると感じる事が度々ある。
ただ、頭でそれが分かっていても身体がイメージ通りに反応しない。

違う違う・・こんなスピードじゃない。
もっと意表をつく動きがなければ見ていてもつまらない

そりゃそうだ。年齢的に見てもあちこちガタが来てもしょうがない頃だ。

しかし、ここで自分が諦めてしまったら生徒達の進歩もそこで止まってしまう。
あくまでも自分が新しい何かを伝え続け、それが生徒達の引き出しとして加わって行けばいい

そんな事を思いながら、来月用の踊りをアドバンスのレッスンで色々動いてみた。

ちょっとだけ雰囲気は変わったと思うが、まだダメだ
イメージとは違う・・何かが足りない(-_-メ)

まだ自分の中でセオリーに捕らわれているような気がする


もっと大胆に殻を破って、動きの研究をして行こう

F1のスーパースター「ミハエル・シューマッハ」が言った言葉

「モータースポーツの世界において、変わってないと言う事は後退しているに等しい」

何の世界も同じである。時代の変化と共に自分も変わって行かなければ、必ず取り残される

敏感にアンテナを張り巡らせ、情報を収集し自らを磨き続ける事

それが、この世界に生きる自分に課せられた使命だと思う



・・・なーんてしかめっ面で考えながら、YouTubeであちこちの動画を見ていたら
ある事に気づいた・・\(^0^)/

ほほーそう言う事か・・・

一つだけ光が見えた(笑)ちょっと大袈裟だな・・

でも、これはちょっと使えそうだ。

VIDEO0014_0000251453








VIDEO0014_0000251453_1

自分の人生は自分で決める物

こんなニュースを聞くとホント腹が立ってしょうがない・・・

札幌の姉妹刺され死傷、重傷の母親逮捕…心中か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000012-mai-soci

倶知安の母子殺人:2人に複数の刺し傷 逮捕の夫、強い殺意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000026-mailo-hok


最近北海道で起きた事件、2件とも無理心中である。
何なの?この親・・死にたいなら一人で勝手に死ねよ
なぜ家族を道連れにしなければならんのだ。
しかも結局自分は助かってんじゃねーか!!
ふざけんなって(-_-メ)

後に残った子ども達が不憫だって??はぁ?
そんな事、お前が判断する事じゃない。

生きてさえいれば、人生なんてどうなるかわからないのだ
勝手に不憫だなんて決めつけるな

どんな理由があろうと、どんな事情があろうと
10歳の子どもに包丁を突き刺すような人間に、これっぽっちも同情の余地など無い

ホント腹立つわ

もう今日は、朝からこんなニュースを聞いてしまって1日中気分悪かった


そんな時はこの子を見て気持ちを落ち着けます・・・↓
昨日お風呂に入ったので、毛がフサフサです(^-^)/

manon2013,1,29

大掃除パート2

今日は前回の大掃除に続いて、物置部屋の大掃除

いやーショーケースの余ったチラシやらパンフレットやらが大量に出て来て
それだけでも凄い量だった。

デカい物では、今は使ってないパソコンとかプリンターとかFAXとか・・
電器製品もかなりあった。

いや〜スッキリしました。

久しぶりに床を見たような気がします(笑)

ちなみに写真に写っていない反対側はステージ衣裳で埋まっています・・・


大掃除パート2

なかなかいいデザインだ

どうせ持つならこのくらいインパクトがないとね(^-^)/

流儀5

Joyfit札幌北

今日は珍しく雨が降った(@_@;)

この所、年が明けてからずーーーっと1日の気温が氷点下の真冬日が続いていたので
久しぶりのプラス気温だった。

寒いからって訳じゃないと思うが、先週からずっと右腕が痺れて思うように動かない・・(-_-;)

例えるなら、変な体勢でゴロ寝をしてしまって一時的に痺れたような感覚になるあれが、ずっと続いている。
おそらく以前から痛めている頸椎ヘルニアから来ているものだと思うが、非常に苦しい

伸ばしてみたり、引っ張ってみたり・・色々やってはいるがなかなか改善されない。

一応、動くしレッスンにはそんなに支障はないのだが、時々激痛になるので気になってしょうがない。

何とか早く回復してくれないものか・・・


って事で・・今日はJoyfit札幌北4週目の踊り
昨日の踊りをちょっと改訂しました。


Dance Dimension 2013.1月の踊り(改訂版)

Rihanna「Light Now」

熱意こそ最大の武器なり

昨日の平岡ジュニアクラスで思わぬ事があった

2つ目の高学年クラスで一人の生徒が
「せんせい〜今年は発表会あるんですか?」と聞いてきた

あるよあるよーー今年は2回もあるよー

ええええ〜やったーーー\(~o~)/

まわりにいた他の子達も・・私もステージ出たい出た〜い・・と
一同大盛り上がり

8月と11月と2回あるよと言うと・・

えええ〜じゃぁ6月くらいから11月までずーーーっとステージの練習なんだーー

おおおおおお〜\(~o~)/とさらに盛り上がる・・
しかも最近入ったばかりの新人達も一緒に盛り上がっている(笑)

正直、意外だった。ステージなんてそんな自信ないですーーって思っているのかと思っていたが
そんなに気合いが入っていたとは・・・

はっきり言って、踊りの技術的な事を言えば、まだまだ未熟者だ
でも、彼女達には何よりも大切な事・・・「熱意」が溢れている

自分は、踊りの上達よりも、キラキラしたその気持ちがとても嬉しかった。

テクニックは、後からついてくるものだ。

まぁ実際ステージの練習に入ったら、普段のレッスンでやる踊りとは違って、いくつもの壁にぶち当たるだろう。
でも、その壁は熱意と努力でいくらでも打ち破る事はできる。

たかがダンス・・・できなくても誰にも迷惑になる訳じゃないし、誰も困らないだろう

しかし、何となく学校に行って机に向かうだけの日常では、絶対に学ぶ事ができない何かがここにはある。

自分は、その何かが彼女達の心の中に大きな財産として残るよう全力で任務を遂行する。

スタートは、YOSAKOIソーラン終了後の6月

今年はどんなドラマが待っているのか?期待と不安が押し寄せる・・・


今月の踊り・・・









敗者の涙

今日は午後からスタジオ・セイビにて、ダンスコンテストの審査員

昨年に続いて2回目の任務となる。

今回はソロ部門9組、グループ部門12組が参加
振付、選曲、衣裳、すべて自分達で考え各自で練習してきた物を披露する。

ほとんどジュニアクラスの子ども達が中心になる訳だが、これが意外とみんなレベルが高い。

長年振り付けに携わっていると、ついつい自分のやりやすい動きとか、この動きの後はこれ・・みたいな一つのパターンが出来上がってしまう。

そう言う意味で、生徒達が作って来る動きには新しい発見があって非常に興味深い物がある。

12時に会場に着くと、リハーサルの最中でみんな早くも緊張感いっぱいだ。

今日の流れはまず、最初に参加者全員で予選を行いソロ部門5組、グループ部門6組を選出、少し時間をおいて決勝を行う。

これは↓決勝の審査結果発表の後、審査員による総評を述べているシーン

IMAG0017









コンテストと言うのは、ある意味残酷な面も併せ持っている。
特に、自信満々で来た子にとっては思うような結果が出なかった時のショックは計り知れない。

今回、グループ部門で準優勝になった子が1人涙を流していた。

ダンスの審査というのは非常に難しい。それはスポーツのようにハッキリとした点数で勝ち負けが決まる訳ではなく、敗者はその理由が解りづらい。

しかしながら、それがダンスの審査でありコンテストなのだ。


元楽天イーグルスの野村克也さんが監督時代にこんな事を言っていた。

「勝ちに不思議な勝ち有り、されど負けに不思議な負けナシ」

それは、負ける時には必ず何らかの原因があると言う言葉だ。
ダンスにおいても然り、自分達の踊りを冷静に分析すると必ず何らかの課題が見えてくるものである。

自分は、コンテスト終了後解散した後で、優勝した子ではなく勝てなくて涙を流している子の所へ真っ先に行き、審査している時の印象を正直に話した。

この二人組は、振り付けも良く考えられていたし、身体も良く動いていた。速くて細かい動きも2人でしっかり合わせていて、練習の成果が良く出ていた。
しかし結果として何が足りなかったのか、なぜ勝てなかったのか・・・

負けてショックを受けている所にあれこれ言われても、聞いてくれたかどうかは解らないが、自分達がなぜ??と思ったまま家に帰すのはとても心配だったので、どうしても伝えておきたかった。

今日ここで流した涙や、その悔しい気持ちは、君達が今後ステージに立ったり、何かのオーディションを受けたり、または目に見えない壁にぶつかった時、必ず自分達を助けてくれる貴重な宝物になるでしょう。

「負けたからこそ学べる事もある。」

次に会った時は、また一つ大きくなった彼女達の踊りに出会える事と信じています。





民謡って難しい・・(-_-;)

今日は、午後から後輩がやってるスクールのミニコンサートを見に行く

主に生徒達が選曲し、自分達で振付も考えて発表するスタイル

みんな一生懸命考えて作ったんだろうなーと
(作る苦労がわかる自分としては、良く頑張ったね・・と言う感じ)

まぁ作品の出来映えとしてはそれなりだと思うが、何事も自分で考えると言うのは大事な事。
それはきっと今後自分が与えられた踊りを表現する時に、必ず役に立つだろう。

公演が終わってから、かねてより依頼を受けていた民謡の振付2曲をスタジオを借りて行う。

引き受けた時は結構簡単に考えていたが、実際その民謡を聴いてみると・・・
リズムは一定じゃないし、カウントもバラバラ・・フレーズの切れ目も非常に解りづらい(-_-;)

なんせいつも8カウントにキッチリ区切られている曲で踊るのが当たり前になっている自分としては、
実に気持ち悪い・・・

あまり激しくなく、軽ーく踊れる感じで・・って言う依頼だったので、振付自体はそんなに難しいものじゃない。
ただ、変則リズムに踊りをはめ込んで行くのは結構苦労するのだ。

5時から始めて、解説用と曲で踊るパターンを2曲分やってビデオ撮影。終わったのが9時20分・・
なんと4時間以上もかかってしまった。

この程度の曲で悩んでいるようではまだまだだな・・(笑)



年明け1週間

2013年がスタートして1週間がたちました。

各クラスともみんな変わりなく元気にレッスン

それにしても今年の冬は寒い・・(-_-;)
久しぶりに会う生徒達との挨拶は・・・

「明けましておめでとうございます・・」
「雪が多いし毎日寒いですね〜」

もっぱらこれだ

年が明けてからは、12月のような大雪や猛吹雪にはあってないが、道路はとにかく渋滞渋滞で移動が疲れる。

札幌市も除雪の予算が厳しくて大変なんだろうが、なんとかやりくりして交通量の多い道は、しっかり除雪をしてほしいものだ。

昨日のジュニアクラスは、ほとんどの子ども達が休まず来てくれて元気にレッスン
インフルエンザやノロウイルスなど、色々流行っているから心配していたが、みんな大丈夫そうで良かった。

今日は、今年初のアドバンスクラス
久しぶりに「活きの良い体験者」(笑)が来てくれて、幸先のいいスタートだった。
やっぱりたまには新しいメンバーが来てくれないと、緊張感を持続するのも大変だ。

こうして新しい風が入ってくると、自分はもちろん既存のメンバーにとってもいい刺激になるだろう。

で、話は変わりますが・・・
最近のスマホ・・色々できるんですねーー(^-^)/

こんな事や・・・

002












こんな事とか・・

000









こんな事も・・・

001









いやー楽しいですわ\(~o~)/

大掃除・・・

今日は、月1で行っている「てぃ&しぃ」の定期レッスン

大人7名と、子ども10名、冬休み中と言うこともあって子ども達は非常に元気だ。

子どもは勉強が仕事・・と昔から言われているが、休み中も塾に行ったり模試があったり
休みが明ければ学校でテスト・・・

部屋にいる時はパソコンや携帯の他、ゲームの画面とにらめっこ(-_-;)
ただでさえ外を走り回って遊ぶ機会が減っている昨今、そんな事でいいのだろうか??

お国は、ゆとりが大事と言って急に授業を減らしたかと思えば、世界基準において学力が低下してると見れば、今度は突然教科書を2倍の厚さにして詰め込みを行う。

そうかと思えばダンスを必須科目にして、まったく経験のない先生達にそれを指導しろと・・(@_@;)
ん〜ん・・・プロの指導者からすると、そんな簡単にダンスが教えられたら苦労せんがな・・と思ってしまう。

先生達も色々と大変なのだ。イジメの問題などが浮上すると、すぐ学校や先生達がやり玉に上がるが、現場の苦労をまったく無視した文科省の評価システムから変えていかないと、この問題は解決しない。

それどころか子ども達と真剣に頑張っている先生こそがノイローゼになったり、鬱病になったりしてしまう。

ちょっと話が飛躍してしまったが、小学校高学年〜中学生になると勉強や塾を理由にダンスを辞める子達が多い。
気持ちはわからないでもないが、週1回(しかも1時間くらい)勉強をやめてダンスをするのが、そんなにマイナスな事なのかな?って思う今日この頃です。

まぁ子どもの頃、体育と音楽以外はまったくダメで、親も半ば諦めていたのか・・ほとんど塾など行った事がない自分が言うのもなんですがね・・(笑)


で・・大掃除の話
年明け早々に部屋の大掃除をしたんですが(遅・・)
あまりに片付け過ぎて、色々な物が行方不明になっている・・

いちいち、あれどこいったっけ?どこにしまったっけ??
とブツブツ・・ブツブツ・・・
最近毎日何かを探してる気がします(笑)

まったく記憶力が悪すぎて困ったもんだ。


訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ