踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2012年08月

燃えました・・・\(^0^)/

昨日は、大人もジュニアも今一つのステージだったが

今日は違った。午後からやったゲネプロ
ジュニアの子達は昨日と別人のような踊りでテンション急上昇

大人も昨日の失敗をうまく調節してイイ感じの手応え

ただ、まだ100%ではない。もっとできるはず・・

そして本番、まずはジュニアの出演者全員で踊るオープニング
男子のみ13人で踊るHIP・HOPも上々の出来映え、ヨシヨシ・・スタートはOK
その後、全員で踊るシーンも動きに切れがあり、笑顔もバッチリ

実際、これでかなりの度胸と自信をつけたと思われるオープニングだった。

今回ディメンジョンジュニアは、総見終了後第一部のラストを踊って欲しいと告げられる。
おおおっ?それはとても嬉しい事だけど、本当にうちのジュニアで大丈夫か??

他のスタジオに、もっともっとこのステージに慣れていて、キャリアも長いジュニア達がたくさんいるではないか?

そんな事ばかり考えていた。実際、親御さん達に話した時の反応も・・喜ぶより前に「えっ・・ホントにうちの子達で大丈夫なんでしょうか??」ってな感じだった。

冷静に考えればそうだろう。このジャズナウに初めて参加するこの子達に、1部のトリをやれというのだから・・・

しかし、ここで一つ思い出した事がある。
踊りで大切なのは、テクニックを見せつける事だけじゃない。
自分は何のために踊り、誰のために踊るのか?
自分達は見ている人に何を伝えたいのか?

そう。関西京都今村組の基本理念である。

この子達に踊りで見せるテクニックが未熟ならば、それを補う何かを作ればいい
必死になって手足を振り回し踊っている姿、がむしゃらに向かっていく闘志
そして、心のそこから溢れ出るエネルギーと笑顔

これが出来れば、ラストを飾るのに十分なパフォーマンスを見せられると信じてきた。

そうは思っていても、やはり不安は拭いきれない。
なんせ初めてのニトリ文化ホールだから・・

踊りが始まる・・左右の袖から勢い良く側転で飛び出して行った。

彼らは、自分の想像以上にその心について理解していたのかも知れない。
ステージでスポットを浴びるディメンジョンジュニア19名

今まで見た事もないような笑顔で6分間、見事に踊り切った。

感動なんて大袈裟な事は言えるようなもんじゃないが、この子達の踊りを見て
胸に何か熱いもの感じてくれたなら、指導している人間として最高の喜びである。

何かジュニアの話ばっかりになってしまったが、大人メンバーも毎回毎回ダメ出しばっかりで
嫌気がさした事もあっただろう。
それでもみんなメゲずに頑張ってくれた。

昨日の反省もふまえ、今日はベストパフォーマンスに近い内容だったと思う。
やはり、リハーサルは失敗するに限る(笑)

こちらはジュニアとは反対に2部のトップで踊った。
ラストと共に非常に重要なポジションだ。ここで来場者の気持ちを捉えなければ、その後の興味も薄れるってもんだ。

うちはうちのカラーを前面に押し出し、何とかその任務は果たせたと思う。

本当に苦労苦労の連続だった3ヶ月だが、今日このステージでいいパフォーマンスが出来た事
これはメンバー全員にとって非常にいい経験になるだろうし、いい意味での達成感を感じている事だろう。


とりあえず、今日は・・・みんなお疲れ様


それと・・大塚先生・・・カムイはみんなで力を合わせて、見事に踊り切りましたよ(^-^)/


スクリーンに先生が踊っている映像が映り・・みんなが必死に踊っている姿を見て、思わず涙が溢れそうになりましたが・・


先生ならきっと

「バーカ!何泣いてんのよ!」って言うんだろうなーと・・ちょっとだけ声が聞こえたような気がしました。










リハーサル1日目終了

はい。これからリハーサル行って来ます(^-^)/

2012.8.25












ん〜ん・・・今日は70点かな。

踊りも、立ち位置も、表情も・・・そこそこはやっているが、この子達の全開はこんなもんじゃない

まぁ今日は、初めてのニトリ文化ホール・・
このスペース、この雰囲気、階段を使うのも初めて

ちょっと会場にのまれた感があったな。
でもそれを差し引いて、70点はまずまずってとこか。

これでちょっと状況が把握できたので、明日はきっと全開で踊ってくれるだろう。


大人は自分も一緒に踊っていたので、細かい部分は判断しかねるが
映像を見る限り、やはり探りながら踊っている感じは否めない。

自分も、3曲目あたりから急激に足が動かなくなり(-_-;)
最後はフラフラになってしまった・・

こんなんじゃダメだ。

明日は、今日のダメだった反省点を改善して本番に臨もう。

最後の練習・・・

今日は、ジャズナウ本番前最後の練習

あとは前日のステージリハーサルと当日のゲネプロ、そして本番だ。

練習を開始した3ヶ月前、正直この子達がここまでやってくれるとは思ってなかった。

たかが6分間の踊り・・

しかし、その6分間に自分達の持てる力を全て出し、輝き続けるのは至難の業。

だからこそ何度も何度も繰り返す。同じ踊りを何度も、何度も

最初はみんな無表情で、踊りも何となく元気がなくて・・・
やっぱりジャズナウはまだ早かったかな〜なんて思った時もあった。

でも、練習を重ねているうちに彼らは変わってくれた

決して素晴らしく踊りが上手になった訳ではないが、それよりももっと大切な事

「全力で踊り、必死に立ち向かって行く姿勢」これが見えるようになった。

それが何よりの進歩だと思う。

今日の踊りは今まで見た中で、一番良かったように思う。

あとは本番のステージで、メンバー全員が自分達の力をいつも通り発揮してくれれば、今回のステージは成功するだろう。

このメンバーで、この曲を踊るのは2度とないかも知れない

だからこそ、3ヶ月間一緒に頑張って来た仲間と共に最高のステージを見せて下さい。


その6分間が、いかなる物にも代えがたい最高の宝物になるでしょう。



平岡ジュニア2012.8.22.1










平岡ジュニア2012.8.22.2











平岡ジュニア2012.8.22.3

暑い暑い最後の体育館

昨日は夕方6時〜9時30
今日は午後1時〜4時30

ジュニア達と大人との合同練習

昨日は夜だったので少し気温も下がってて良かったが、今日は札幌も最高気温29度

冷房がない体育館は気温と熱気で暑い暑い。
ウオーミングアップしただけで汗が落ちる・・・(@_@;)

ジュニア達は課題だった表情も少しずつ良くなって、笑顔もでるようになった。
心配していた男子チームのHIP・HOPも、かなり揃ってカッコ良く踊れるようになってきた。
女の子達は、踊りにも勢いが出て来たし、何と言ってもみんな可愛い(^-^)/

これはステージに上がる者にとって非常に重要な部分である。
その恵まれた容姿を、自信を持ってアピールしてほしい。

ただ、今日気になったのは、体育館が暑いせいもあって3曲目の後半部分(ラスト1分)がバテてしまってテンションが下がってくる事。

3曲通しで約6分の踊り、当然後半は苦しくなってくる。しかし本番のステージは照明やら人の熱気でコンディション的にはもっと厳しい。

ラスト1分は、一番苦しい部分であると同時に最大の見せ場でもあるのだ。
そこが落ちた状態では何にもならない。

本番は、最後の力を振り絞って明かりが消えるまで、決して自分に負けない強い心を見せて欲しいと思う。
大丈夫。君達なら絶対にできる。自信を持ってステージに上がろう。

大人チームも暑い中、約8分の踊りを最後まで突っ走らなければならない。
当然、身体のキレ、ジャンプやターンなど後半は苦しくなってくる訳だが、ジュニア同様にラストの1分が重要なので、その前にテンションが下がってしまわないよう頑張って欲しい。

踊りは、かなり揃って来たし、目立ったミスも少なくなってきた。
大人の場合は、まず本番に向け自分のコンディションをしっかり整える事。
身体のどこかに心配事があっては、踊りに集中できない。

できるだけベストな状態でステージに望めるようしっかり調整して下さい。







お寺参り

今日は、まず花屋に行ってふと考える

通常、仏壇に供える花は落ち着いた感じの花になるんだろうけど・・

先生ならきっと・・・こっちの方が喜ぶんだろうな〜と・・

大きめの百合(シベリア)と真っ赤な薔薇(レッドスターっていう品種らしい)を数本買って行った。

スタジオに在籍していた頃は、週に何回も通って打ち合わせをしたり、宴会をやったり、時にはここで振り付けをしたり・・

先生の家でありながら、どこに何があるかまで良く知っていた(笑)

最後に先生と会話をしたのもこの部屋だった。
俺の格好を見ては「あんたは相変わらず派手だねー」と言って苦笑いしてた・・

早いもので・・もうすぐ1年が経つ

たくさん飾ってある先生の写真を見ると、ついつい涙が出て来そうになるので

「今年のジャズナウは先生が好きだった竜童組のカムイを合同作品でやります」他のスタジオの人達や、よさこいの学生達も、みんなとっても頑張ってくれてますから、どうか見ていて下さい・・と報告してお線香を灯す


先生の家を出て、次はうちの納骨堂があるお寺へ行く


自分は、あまり信仰心が強いタイプの人間ではないが、なぜか寺ってとこは中に入ると背筋がシャキッとするって言うか、荘厳な感じがしてその雰囲気に圧倒される。

母が他界して12回目のお盆・・・

いつもあまり景気のいい報告はできないが、自分はまだステージに立っているよ・・と報告できるだけで幸せなのかも知れない・・・





誓願寺2012,8,15,1














誓願寺2012,8,15,2

走った走った・・・\(~o~)/

今日は気温27度 快晴 まさにツーリング日和・・(^-^)/

いざ出発


ST3.8.14.1











新川から高速に乗って、一気に室蘭まで行く
およそ100km

高速を降りると、すぐここを通る↓
室蘭では名所の一つ「白鳥大橋」
初めて通ったが、天気のいい日は最高の風景だ。

白鳥大橋











橋を渡ると3kmほどで室蘭の駅が見えてくる。
その少し手前・・大きな看板もなく実に解りづらいが、ここが知る人ぞ知る名店
「小がね」

ST3.8.14.2

















そば屋さんだが、なぜかカツ丼が名物になっている。
それがこれです↓
カツ丼なのにご飯とカツとじが別皿で来ます。
ちなみにこれは、ミニソバ付きのセット

ほとんど脂身がないこのカツとじが超ウマい\(~o~)/

もう少し、店の外観を変えればもっと流行ると思うんだけどな〜・・
まぁでも、こういう素朴な感じがまたいいのかも知れない。

ST3.8.14.3












室蘭からまた高速に乗って長万部(おしゃまんべ)まで行き、そこから国道5号線を北上する

スキーで有名なニセコのちょっと手前、蘭越町から見た「蝦夷富士・羊蹄山」
ちょっと曇ってたのが残念。
秋になると、山頂付近に雪が積もって本当に富士山みたいな感じになります。


ST3.8.14.4












ニセコから倶知安(くっちゃん)を通り、余市から赤井川→キロロ→朝里と抜け、そこから札樽道で札幌西インターまで・・

この時点で走行距離328km おおー結構走ったねー

さすがに腰は痛いわ、アクセル回す手首も痛いわ・・かなり疲れた・・・


でも1日に300キロ以上もバイクで走るなんて、なかなかできる事じゃ無い
今日は久しぶりに、バイク三昧の1日でした。

Tシャツ買いました(^-^)/

今日は久しぶりにファクトリーに行ってブラブラしてみた


たまに行くと色々面白い物を発見する


まずは、行きつけのショップで見つけたTシャツ・・




これはシブイ(^-^)

Tシャツ2012.8.13.1









続いてこれ・・刺繍がカッコいい・・て言うか派手・・

Tシャツ2012.8.13.2










いやーまぶしい・・

Tシャツ2012.8.13.3











極めつけはこれ\(^0^)/

このゴシック感はなかなか素晴らしい

Tシャツ2012.8.13.4










ちなみに・・裏面も・・・

Tシャツ2012.8.13.5











って感じで、まぁおよそ普通の人は買うのをためらうようなデザインばかり買ってしまう隊長でした。


で、7時からはスタジオ・セイビに行って男隊の練習
合同作品の冒頭部分の踊りを修正する事になり、急遽振り付け

1時間ほどで終了。あとは来週18日に広い体育館で立ち位置を合わせて完成。

これで、やっとすべて片が付くかな・・・


さーて・・明日は晴れそうだから走るぞーーーーブロロロロロロー

連休前最後の練習

明日からお盆休みで、ステージの練習は1週間お休み。
通常のレッスンも16日(木)まで全レッスンが休講となる。

考えて見れば、オール1日休みってのは5月5日以来かなー??(笑)
少し身体をリフレッシュして、来週からまた本番に向けて頑張ろう。

昨日と今日は、連休前最後の練習になったのでジュニアの子達にも気合いを入れて、本番前にだらけた気分にならないようモチベーションアップに努めた。

大人も踊りの細かい部分や立ち位置など、生徒達から不都合な部分等の意見を聞いて調整を行う。

連休前にあれもやらなきゃ、これもやらなきゃ・・と色々考えているうちに下痢に見舞われ(-_-;)
食生活もグダグダだ。

昨日は、昼・・サンドイッチ、おにぎり1個  14時30〜22時まで練習・・・その間、大人の練習前にパンを1個・・それ以外はナシ・・で、帰ってから・・カップラーメン
今日は、昼・・バナナ、サンドイッチ、メロンパン 14時〜17時まで練習  夜・・モスバーガー1個、エクレア1個

当然だが朝はいつも何も食べないので、缶コーヒー1本である。

こんなんじゃリフレッシュどころじゃないので、何とかもう少しまとも食事をした方がいいんだろうが、なんせステージ前は胃が収縮するらしく、とにかく食欲が落ちて、体重も落ちる。
(まー空腹感がないんだから別に構わないんだが・・・)

生徒達に「くれぐれも体調管理には注意するように・・・」と言ったものの、自分が一番怪しいもんだ。

何とか、連休中にコンディションを整えなくてはいかんな・・・。

総見終了(^-^)/

今日は、ジャズダンス・ナウ恒例の「総見リハーサル」

各スタジオの出演者が一堂に集まり、舞台監督・照明・大道具などステージのスタッフさんに作品の内容を見てもらったり、オープニングやフィナーレなど全体で行う踊りの立ち位置や、袖の出はけを確認する。

ジュニアメンバーにとっては、初めて知らない人達の前で踊りを披露する瞬間。

当然緊張もするだろうし、リラックスしろと言う方が無理な話だ。

それがなんと、場当たりが終わって曲がかかった途端、いつもの感覚が戻ってきて意外と表情も良く身体もキレていた。

特に、ショーケースで去年踊ったメンバーは、堂々と自分の踊りを披露していたように見えた。

お陰様で、スタッフさんや他のスタジオの先生達からの評価も上々で、リハーサルとしては上出来だった。
ただ、あくまでもこれは通過点であり完成形ではない。俺の評価としてはまだ70点くらいかな?

やはり本番はニトリ文化ホール。およそ2000人の観客が入る。
それを考えると、まだまだ物足りない所がたくさんある。
踊りはもちろん、表情、歩き方、ポージング、その一つ一つが少しずつ上がってくれば、もっといいパフォーマンスができるはず・・と信じている。

本番まで3週間、最後まで諦めずさらに高いレベルを目指し頑張って行こう。

ジュニアが終わったあとは、オープニングとフィナーレ・・なんだか人が多過ぎて立ち位置もかなり微妙だ(笑)
本当に大丈夫かいな・・・

それが終わると合同公演のリハーサル・・・
さーて、これが一番大変(-_-;)なんせ全員揃うのは今日が初めてだから・・・
立ち位置の調整やら、移動の確認やらであっと言う間に予定時間が過ぎてしまって、参った・・・
あとは本番、もうね・・・これは気合いで乗り切るしかないね(笑)

そして最後は、大人メンバーのリハーサル
うん・・振付、衣裳、音楽、テーマ・・・全てに於いてディメンジョンらしさ・・は十分出せたと思う。
立ち位置の問題で、踊りが少々窮屈になってしまったかな?

本番までにそこを何とか調整して、思いっきり身体が動かせる状態にしなければ持ち味も発揮できない。

こちらもまだまだ未完成だ。最後まで諦めず頑張ろう。


それにしても、長い1日だった・・・
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ