踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2012年01月

走った走った・・・

今日はちょっと野暮用が入ってしまって長距離ドライブ・・・

さてどこまで行ったでしょう??



ヒント1
これを見て「あっ!」と思った人は鋭い

ラッキーピエロ











これでどうだ?(^^)/

ラッキーピエロ2










まだピンと来ない人にはこれ・・・
(でもこれ北海道民かよほど観光で何回も来てる人じゃないとわからんヒントだわな・・・)

ハセスト











さすがに運転しながら「名物・焼き鳥弁当」は食べられないので・・ん〜ん残念

オリジナルメロンパン(笑)

メロンパン
















もうわかりましたね(^^)/

函館です。

いやーそれにしても久しぶりに長距離を走った

しかも弾丸でトンボ返り

さすがにキツかった〜以前スタジオにいた時には、毎月2往復ぐらいしてたんですが、かえって続けて行ってると、距離感が短くなるんですわ。

久しぶりはホント大変でした。

せっかく行ったんだから、ハセストとラッキーピエロだけじゃなくてもう少しゆっくりと懐かしい景色を見てくれば良かったんだが、そんな時間もないのであっと言う間に帰って来ました。


今日の走行距離

実に665.5km

所要時間は片道約4時間30であった・・・

レガちゃんも良く頑張って走りました(^^)/

お疲れ様・・・

走行距離

はぁ・・・(-_-;)

ショーケースのDVDサンプルが上がって来ました・・・

思った通り・・自分の踊りはフラフラボロボロで・・(怒

まったく最低です。なんであんなに疲れてるんだろう・・・

いささか自分に腹が立ってたぶん2度と見ないでしょう(笑)

しかしながら、みんなはとても楽しそうに踊ってます。
客席の声援も凄い(^^)/

って事で、本日注文締め切りですよー

ちなみにDVD3.800円、Blu-ray4.800円です。

まだ注文がお済みで無い方は、今日中に連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

昨日はジュニア、今日はアドバンス

まー最近やたらと寒い・・・(>_<)

昨日も今日もマイナス10度・・・

東京の方じゃ積雪5cmと道路の凍結で大混乱しているらしいが、こっちでは12月から3月までおよそ4ヶ月、街は雪と氷に閉ざされる。

まぁその分、夏の最高気温は30度前後で、しかも夕方にはあっと言う間に涼しくなる。自分にとってはこっちの方が有り難いかな?

そんな寒い1日でもレッスンはいつも通り。

昨日は平岡でキッズ&ジュニア。久しぶりにメンバーの一人がお友達を連れてきて見学。来年4月から6年生になる子達が上のジュニアクラスに移るので、キッズメンバーの増員は嬉しい。

ショーケースを期に踊りの上達が目覚ましい3,4年生グループ。これから入って来る子達は、この勢いに引っ張られて共に上達して行くだろう。

今日はアドバンスクラス・・・

何とかジュニアの子達に「身体のキレ」ってものを身につけてほしくて毎回色々やってはみるものの、今一つ手応えがない。
たぶん普段スポーツをやっている時や、体育館を走り回っている時はもっと自然に身体がキレているはずなのだ。それが踊りになった途端、素早い動きが出てこないって言うのは何か原因があるはずだ。

その原因は何か?踊りとして身体をピシッピシッと止めるにはどういうトレーニングを積めばできるようになるのか?ここ最近ずっと試行錯誤している。それさえクリアーできれば見た目も激変するんだが、まだそこに辿り着いていない。

今村組の子達は、これをいとも簡単にやってのける。空気を切り裂くような手の動き、近くにいたら風が吹いてきそうなスピード感。たぶんまわりにいる先輩達が、みんなもの凄いキレとスピードで踊っているのを間近で見てそれを真似するからだろうが、それにしても凄いトレース力だと思う。

しかし、彼女達も普段は同じ小中学生、うちの子達に出来ないはずが無い。

何とかここ数ヶ月のうちに化けさせてやりたいものだ。

試運転・・・

今日は午前中、ニュースキーがいかがなものか試乗しに行ってみた。

ここ最近ずっと真冬日(1日中気温が氷点下になる事)が続いていたが、めずらしく今日の最高気温は0度

もう0度なんて言ったらやたら暖かく感じます(-_-;)

しかしながら気温が上がれば雪面の状況は悪化する訳で、軟らかく掘れている所があるかと思えば、ガリガリのアイスバーンの所もあり、ちょっと油断すると足もとをすくわれる。

スキーでケガなどをしたらまったく言い訳はできないので、ある程度飛ばしつつも
雪面状況と、小さな子どもと、斜面のド真ん中で座っているボーダーに十分注意しながら滑る。

ん〜ん・・・どうだろう・・

板は軽いし軟らかくていいんだけれど、素早いショートターンがいつも乗っているHEADの板と比べて若干弱い感じ。
(今回の板は165cmでHEADは160cmってのも当然関係しているが・・)

でもその分ミドルターンやロングターンは非常に快適

たぶんショートターンも雪質がもっと良かったらあまり感じなかったかもしれない・・
その程度の微妙な感覚である。

いずれにしても最近の板は、みんなカービングなので(板のサイドカットが真っ直ぐではなく予め湾曲している)ちょっとした体重移動でスイスイ曲がってくれる。

昔は身長プラス35cmなんていうバカ長い板を苦労して振り回していたもんだ。

それに比べたら今の板は夢のような板だ。考えて見ると昔に比べてスキー場で豪快に転んでいる人を見る回数が少なくなった気がする。

それだけ乗りやすくなっているって事だな。

2月の後半からはヨサコイの方も徐々に忙しくなってくるから、あと何回スキーができるかわからないが、夏のバイクと冬のスキー・・・いずれも短い期間しかできない事だから、精一杯楽しんでおこう。

仕事も全力、遊びも全力・・・何事も中途半端は生に合わない


盤渓1.22.1











盤渓1.22.2












つーか顔・・黒過ぎじゃね??(笑)

盤渓1.22.3

市立大リーダーレッスン・・

今日は「札幌市立大学・真花」のリーダーレッスン2回目

相変わらずウオーミングアップで、すでにヤバイ状況(笑)

冬場は特に身体を動かす事が少なくなるからみんなガチンガチンです。

最初は通常のレッスン通り、アップからリズム取り、アイソレーションと行い一応新曲のサンプルが上がって来たので、それに合わせて仮の振り付けで踊ってみる。

身体と一緒に神経のトレーニングも兼ねて、わざと手足バラバラのややこしい動きをやってみた(^^)

案の定メンバー一同アタフタアタフタと・・・思うように動けず・・・

それでも本年度踊りリーダーの詩織が、見事に全部クリアーしてくれて面目躍如

おおっ・・これはちょっと期待できるかも・・・

来月からは4月の新入生歓迎会に向けて、本格的に振り付けに入る。
今年は今までとちょっと雰囲気を変えたいとの事で、学生達も色々考えてくれている。
そのイメージを具体化して踊りを作るのが自分の仕事。

うまく形にできるかどうか毎年試行錯誤の連続だが、何とか今年は高い所に上げてやりたいと思う。

今日はアドバンス・・・

今日は午前中 道新文化センターでストレッチとエアロのレッスンをして

夜はアドバンスクラス。

ジュニアの方は、昨日の平岡レッスンで圧倒的に筋力不足だと感じた事から、カリキュラムを組んで筋トレを行う事とした。

1週目と3週目はバーレッスンを基本とした身体作り、2週目と4週目は筋トレを中心とした体力アップ。

思った通り腹筋も上腕筋も実にか弱い・・(-_-;)

ダンスを踊るにはスタイルがいいだけではダメ。
細くて綺麗な身体プラスそれを振り回して止める筋力が必要である。

さらに筋力アップは基礎代謝量を上げて太りづらい身体を作る効果もあるし、ケガの防止にもなる。

本人達はあまり好きではないらしいが、そういう地味な部分をキッチリやるかやらないかはステージの上ではっきり違いが出るのだ。

頑張れ(^^)/

ジュニアレッスンが終わってからは大人アドバンスを2時間30

さすがに3時間30のレッスンは結構体力がいる。
でも、できるだけ一緒に動くようにしなければ自分だけ落ちていくのは明白。
現役でいる限りは、やる事やらないと生徒に示しがつかないからな

何とか頑張ろう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

話は変わりますが・・・先日ガレージセールを行ったスキー・・・
やはり買い手がつかなかったので、仕方なくいつもお付き合いしてるショップに頼んで下取りしてもらう事にした(^^)/

まぁ希望の金額とはほど遠いものとなってしまったが、使わないで飾っておくよりはいいだろう。
FISCHERとHEADは、ガンガン滑ってくれる人に買ってもらえるといいな。


って事で、今回入手した新アイテムはこちら↓

OGASAKA KS-FX

KS-FX












これね、実はスキー歴約40年にして初めてのMADE IN JAPANです
なぜ今まで買わなかったか?って聞かれても何とも困るんですが、結局購入意欲をそそられる板が無かったって事っすね。

先日FREDDYのブーツを紹介しましたが、ダンスシューズにしてもスキーにしても、国産ってデザインが垢抜けなくて(笑)自分としては不満なんですわ。

しかしながら、今回遂に小賀坂がちょっとイイ感じの板を出してくれましたね。

この板の特徴は、ノンメタルで軽い、軟らかい、良く曲がる・・です。
下取りに出した2本の板はいずれもレーシング板なので、カリカリのアイスバーンを豪快にウリャーーーーって
猛スピードで滑ると非常に気持ちよく跳ね返って来るんですが、まーーったり滑ろうとすると、途端にギクシャクして(笑)ご機嫌が悪くなるんです・・・
まぁ板の特性上そりゃそうですがね

最近ウリャーーーーって言う滑り方がしんどくなってきた自分には、この手の板の方がいいのかな?と思ったりして・・・

KS-FX2









さらに小賀坂の最大の特徴はこれ↓

KS-FX3












普通、外国産の板の場合は滑る前にワックス処理やらエッジの研磨などある程度チューンを施してから滑るのが基本となっていますが、小賀坂の板は工場出荷時に全てやってあって、何もしなくてもいいという素晴らしい事実。

この気配りはさすが・・メイド イン ジャパン です。

あの感動をもう一度(^^)/

ショーケース2011のDVDが出来ました\(~o~)/

注文をまとめてからの発注になりますので、ご希望の方は

名前と枚数を記入の上、代金を添えて隊長まで申し込んで下さい。

1枚3.800円です。写真の方も間もなく出来ますので、そちらも楽しみにしていて下さい・・・


うううーーそれにしても寒い・・(>_<)

juniorアドバンスクラススタート

今日から新しくjuniorのアドバンスクラスがスタートした。

参加は小6が2名、中1が3名 踊りを鍛えるにはなかなかいい年齢層だ。

このクラスは、通常のKids&juniorクラスではできない一歩進んだレッスンを目指している。

中心は、ダンサーとしての基礎的な身体作りや、ターンやジャンプなどのコンビネーションを習得し、より突っ込んだスキルアップを目的としている。

ジュニアの子達は往々にして、上っ面のカッコイイ部分だけを真似したがるが、そのテクニックの裏側にはにしっかりとした基礎がある事を忘れてはならない。

バーレッスンなどは決してやってて楽しいと言えるものじゃないかもしれない。

しかし、1年・・いや数年後、今苦労してやってる事が必ずや自分の踊りを助けてくれると言う事は間違いない。

素質は十分ある。あとはそれを正しい方法で磨いていけるかどうか?彼女達の将来はそこにかかっている。

今は「亀」でいいのだ。「うさぎ」のようにただ突っ走っても中身がしっかりしていなければ息切れは早い。

俺自身・・「今に見てろ・・」と言う気持ちでやっている。

8月までどれくらい叩き上げられるか、指導する方としてもやり甲斐はある。

とりあえず、今日はスタートを切れただけでもヨシとしよう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はい。話は変わりますが・・・

めっちゃカッケーブーツを発見。即購入(笑)

これは、ブーツのくせにスプリットソールになってて超軽量、しかも一応ポアントもできる(完全には伸びないが・・)

以前から時々使っているFreddy(フレディ)の製品
最近は北海道で扱っている業者がなく、東京から取り寄せた。

履いてみた感じは、ヨーロッパのブランドだけあって幅が細い
履いているうちに馴染んでくると思うが、最初はちょっと圧迫感があるな。

やはり、ソールのクッション性、前後の高さのバランス、適度なスリップ感など、履き心地と言う点ではCapezio(カペツィオ)に劣るものの、最近デザインが今一つ冴えないカペツィオに比べ、見た目は抜群にカッコイイ(笑)

まぁ見た目で踊る訳じゃ無いが、自分としては何事も外見は大事・・・である。

よってカッコイイに越した事はない(^^)/



Freddy 2PRO80N 16.800円

Freddy2PRO80N

今日はジュニア初レッスン

2012年 初のKids&juniorレッスン

みんな元気にやってきた。

でも一人だけスノボで大クラッシュをして肋骨を強打したとか・・(>_<)

みんなスキーとスノボは気をつけてね〜

とは言うもののせっかく雪国に生まれたんだから、ウインタースポーツは思いっきり楽しむべし。
寒いからって部屋でゲームばっかりやってるより、はるかに身体のためになるし下半身の強化にもなる。

当然ダンスの上達にも役に立つからね。

レッスンの方は、久しぶりの割にみんな身体が良く動いていた。それとちょっと気づいた事。
以前に比べて、みんなレッスン着がオシャレになってきた(笑)
て言うか、ダンサーらしくなってきた。

以前はみんな配色もバラバラなジャージとTシャツばかりだったが、最近は男子も女子もちょっと可愛い格好で来る。

これは非常に大切な事で、ファッションは自分を少しでも良く見せようとするアピールの一つだ。
練習なんだから動きやすければ何でもいい・・ってのは昔の話。

ダンスのテクニックだけじゃなく、外見からも自分を磨く意識を持つ事は、とても大切な事である。

これからも大いに自分をアピールしてほしい。


いやーそれにしても毎日寒い・・・(-_-;)

雪の量もハンパない。

こういう日はあったかいラーメンに限る・・・

最近は札幌でも変わり種を使った新手のラーメン店があちこちに出来て、テレビや雑誌等で紹介されているが、俺的にはやはり昔からあるラーメン屋が好きだ。

ここは良く食べに行くラーメン屋↓「一国堂」


一国堂










コッテリしててかなり塩っ辛い味噌味のスープ
黄色くて太いちぢれ面
これに一味唐辛子をザザッとかけて食べる

これが札幌ラーメンです。

変わり種も面白いとは思うけど、やっぱりラーメンはこうじゃないとね(^^)/

ラーメン1.11











うちの裏の道路・・・
もはや車もすれ違えない
いい加減除雪して下さい(-_-;)

裏道

今村組の凄さ・・・

昨日は、打ち上げのあとホテルに帰ってから何とか写真だけアップしたが、さすがに寝不足だったので、文章を書くまでには至らなかった・・

毎年色々と驚かされる今村組のライブだが、今年もたくさん勉強をさせてもらった。

まず第1に、短期間で急激に成長を見せる子ども達がいる事

彼らに直接会うのは札幌のYOSAKOIソーラン以来だが、その時にまったく目立っていなかった子や、いままで後ろの群舞に埋もれていたような子が、アッと驚くようなパフォーマンスを見せてくれる。

今回のライブは2部構成で、1部はあちこちに散らばっている今村組地方教室のメンバー対抗によるダンスコンテスト

ちなみに、審査委員長が俺・・・(^^)/

みんな小学生、中学生が中心のメンバーだが、動きといい、表情といい、自己アピールといい実にレベルが高く、審査して点数をつけるのも大変である。

ただ、良かったと思うのは踊っている子達の、ここに至るまでの背景を知らない事

もし、知ってしまえば純粋にダンスのレベルだけで点数をつけるのがさらに難しくなっただろう。

うちのジュニアもなかなか上手になってきたと思ったが、同じ年代としてこの子達と比べるとまだまだ、足もとにも及ばない。

一言で言うと「見せる」と「魅せる」の違いだ

ちょっとした漢字の違いだが、その差は大きい。


うちの子達ももっともっと叩き上げて本当の厳しさを体感させなければ、このレベルには追いつけないと実感した。

2部は、YOSAKOIソーランに向けて東北キャラバンを行った時の映像を交えて、エピソードやメンバーの想いを綴ったライブ

踊りは、今村組独特の作品はもちろん、敢えて自分達のスタイルとはかけ離れたジャズや、バラードなど違うジャンルに挑戦している姿勢が見えた。

終わった後、今チームを牽引している中心的存在の子2人に言った。

自分達の得意分野で勝負するのは簡単な事、新たな挑戦をする事で今の自分に足りない物は何か?次なる目標は何なのか?それが明確に見えてくる。

挑戦しなければ何も見えてこない。

ジャズダンスとして見れば、なっちゃない部分はたくさんあるし、振り付けするのも相当苦労しただろう。
しかし、敢えて苦手な部分にチャレンジしようとする姿勢とガッツに、このチームがそこら辺のヨサコイチームとは明らかに違うパワーを感じた。

そして最大のパワーはその集客力だ。

今回、滋賀県の大津という所で行った訳だが、出演しているメンバーのうち地元滋賀県で活動しているのは、ほんの20名程度・・・それ以外は京都や大阪、三重、福井など違う地域の子達である。

その状態で、キャパがおよそ1.200名の大ホールが超満員である。
1.200と言ったら、こっちで言うと教文大ホールと同じレベルだ。

先日、うちのショーケースをやった時、会場が中心部から遠いのでチケットが思うように売れない状況にあった。

遠いと言っても同じ札幌市内ではないか・・・

この状況を見て、自分達はまだまだ弱い・・・本当に見たいと思うなら、ちょっとくらい遠くても足を運んでくれるだろう。

そんな事を思い、少し恥ずかしい気持ちになった・・・

自分にとって、課題はまだたくさんある・・・今村組のステージを見るとそんな事が色々見えてくる。

それを見つけるだけでもこのライブを見に来た価値はある。



早朝、ホテルの窓から見た朝日


今村組の子ども達は、昇りゆく太陽のごとく今年もまたたくさんの人達に勇気と感動を与え続けるに違いない。


朝日
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ