踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2011年10月

完成しました\(^0^)/

昨日は夕方4時〜7時までジュニアの振り付け
その後場所を移動し10時まで大人の練習

今日は2時から6時までジュニアの振り付け
その後場所を移動し10時まで大人の練習

2日間で合計14時間の練習で、遂にオープニングと本編の全振り付けが完成しました。


今回は、自分で振り付けしたのが19曲、生徒に振り付けを任せたのが3曲、8月に行ったジャズダンス・ナウの曲が2曲、YOSAKOIチームの踊りが3曲

計27曲(フィナーレを入れると28曲)という、まさに10周年記念に相応しい過去最高曲数でのショーケースとなる

これで、当初の目標だった本番1ヶ月前に全曲完成というノルマは達成できた。

9月の頭に振り付けを開始して約2ヶ月でここまで出来たのは、生徒達が自分の知らない所で自主練をしてくれたり、子ども達も家に帰って一生懸命練習して頑張ってくれたお陰だと思う。

ただ、これで安心してはいけない。やっとステージに立つ準備が出来たというだけなのだ。

これからは1回1回の練習で、各個人が出来上がった振り付けに対して自分の色を付けていく。
曲のイメージ、振り付けの雰囲気、衣裳、様々な要素を考えて、それぞれがどう表現していくのか?

正にここからが本当の意味での練習になる。

まずは曲をじっくり聴いて、リズムを身体に叩き込む。

心の中でカウントを数えているようではまだまだダメだ。

ビートを感じて、音楽に身をゆだねる

ダンスの原点はそこにあるのだ。


さーて・・・そろそろ自分の練習をしなければイカンな(-_-;)



時間が足りなかった・・・(-_-;)

今日は体育館で初めてジュニアと大人の合同練習

最初に全員で体育館のランニングからスタート

ヒェーーーと声を上げた大人達も、元気いっぱいの子ども達に引っ張られ走る・・(^^)/

その後軽くアップをしてから、場当たり開始

ジュニアと人数の多い大人の踊りを中心に進めていったが、3時間などあっと言う間に過ぎて、やりたい事の半分も出来なかった・・・(-_-;)


やはり今までのショーケースと違って、人数も曲数も多い

全体をしっかりやるには1日がかりの場所取りが必要になる。

まぁ今日はそれがわかっただけでも今後の参考になる。

振り付けは、大人の方はほぼ完成して、あとはジュニアの最後の曲が半分くらい。

残るはオープニングとフィナーレをやって完成となる。

これでちょっと頭を衣裳の方にまわせるので、今週からはそっちの方をしっかり詰めて行かねばならん。


でも、とりあえず全体像が見えて来た。


子ども達は本当に素直でいい子達である。
注意した事は良く聞くし、踊りも一生懸命やっている。
何より見ていて楽しそうな所がいい。
普通23人もいれば、中にはグダグダな子もいるもんだが、今回はみんなとても優秀で発表会に対して前向きな姿勢が受け取れる。

このまましっかり練習して、本番は最高の踊りができるように頑張ろう。

それにひきかえ大人達はまだまだ甘い部分が目立つ。


今日は初めて実寸での練習だったから、色々手探りな部分もあったんだろうが、まず、他の誰かが注意されたらそれを自分の事と思って一緒に聞いていて下さい。

同じ事を何度も注意されるのは、話を聞いていないって事です。

ステージは踊りだけではなく、出はけの方向、立ち位置の調整、衣裳の着替えなど
様々な所に気を配らなければいけません。

言い換えれば、踊り以外の部分がキチンと出来てこそ踊りが引き立ち、引き締まったステージになります。

Dimensionの発表会は、そういう部分に隙を見せないステージでありたいと思っています。今後は本番に向け、踊る以前の問題としてしっかり取り組んで行きたいと思います。

大人達は、子ども達の良きお手本となるよう頑張って下さい。

プリンター君頑張る

はい。昨日からずっとチケットを印刷中です。

プリンター君、ひたすら頑張ってます。

発表会の時は毎回大活躍です。

でも今回は今までと違って枚数がやたらと多いので
(今までのショーケースは会場が狭かったので300枚程度)
今回は600枚印刷します。

最後までやり遂げてくれるのかちょっと心配です(*_*;)

それと、あちこちのショップから注文した衣裳がドンドン届いてます。
部屋中が段ボールだらけになってきました(笑)

これを一人一人に袋詰めします。なんせ今回は出演者が54人もいるので、仕分けも大変です。

おまけに子ども達はサイズが120、130、140、150、160、S、Mと7種類もあるので、ややこしい・・(@_@;)

まぁこれは配ってしまえばそれまでなので、何とか頑張ろう。

振り付けは、あと少しで全曲完成する。

目標は、本番の1ヶ月前に振り付けと衣裳配布をほぼ終わらせる事。

残り10日・・・間に合うか??

そして11月3日は総見リハーサル

この1週間が正念場だ。


毎日寝不足だが、頑張らねば・・・

怒濤の振り付け継続中・・・

今日は1時からジュニアの振り付け。

5時までやって大人と入れ替わり9時まで

ジュニアの方は4曲完成して残り1曲

子ども達は4時間もの間、集中力を切らさず良く頑張ってくれました。

大人の方も今日かなり進んだので、手をつけてない曲が1曲とオープニング、フィナーレで全曲完成となる。

いやー何とか頑張りました。

今日は身体よりも頭が疲れた・・・(-_-;)


ふーーもう少し・・もう少し頑張ろう

任務終了(^-^)/

何とか無事に任務を終了しました。

それにてもヨサコイは、通常のステージと違って色々難しい事もありました。

1回目「泉区民広場」
衣裳の早変わりが遅かった…


2回目「市民広場」
鳴子を飛ばしました…


3回目「長町駅西口」
鳴子を出せませんでした…


4回目「地下鉄旭ヶ丘駅前
衣裳を脱ぐのが早かった…


って事で、ノーミスの踊りは1回もなかったって事だな…(;_;)

ん〜ん…慣れてないとは言うものの、反省しなければならない部分がたくさんあった…

次回からはもっと集中してやらなければイカン。

しかしながら、一緒に踊った舞華恋、地元仙台の鵬翔乱舞、富山から参加の韋駄天HANABIと、チーム山内はみんな切れ味鋭い素晴らしい踊りを披露してくれた。

特に鵬翔乱舞は、あの震災以来、練習も思うように出来ずメンバーも集まらない中、様々な苦労を乗り越えての今日だっただけに、最後の演舞はみんなの笑顔に感動し、見ていて涙が溢れた。

本当に良くここまで頑張って来たと思います。

そして最後は関西京都今村組

頑張ろう東北をスローガンに、今年の札幌でも踊った祈りの舞「醍睦」
メインステージには15本にも及ぶ大旗が振られ、この踊りは、この場所で踊らなければ意味がないと、今村先生の煽りにも力が入る。

今村組の思い、そして今日ここに来た選抜メンバーの子ども逹の思いは、きっと見ている人達の心に何かを残したに違いない…






鳳翔乱舞

鳳翔乱舞2011.10.9.1











鳳翔乱舞2011.10.9.2











韋駄天HANABI

韋駄天HANABI2011.10.9.1











韋駄天HANABI2011.10.9.2











韋駄天HANABI2011.10.9.3











ふさのくに舞華恋

舞華恋2011.10.9

















鳳翔乱舞と舞華恋・・合同で打ち上げ(^^)/

みちよさ打ち上げ

明日は仙台・・・

今日は午前中、バイクの試乗で少し走って来て、午後からはショーケースの振り付け

kidsとジュニアは、すこーしずつ進んでいる。

色々考えながら作っているので、ちょっと進行が遅いが慌てて作って中途半端な作品にはしたくない。

ここはじっくり考えながらやっていこう。

5時まで子ども達と練習をして、夜は10時まで大人メンバーの振り付け。

今、ちょっと難しい曲に取りかかっているのでこちらも苦戦中。待たせてしまったメンバーには申し訳ないが、これもじっくり考えながらやっているのでちょっと我慢して下さい。

でもみんな踊りの出来不出来は別として、一生懸命やってくれるのでこちらもやり甲斐がある。

できるだけ早く完成させて踊り込みの時間を作るように頑張ろう。

さて・・明日は5時起きで仙台に向かいます(^^)/

みちのくYOSAKOIに行って、ちょっくら踊ってきます(笑)

チームは「ふさのくに舞華恋」

隊長の演舞時間は・・・


11:24 泉区民広場
13:36 市民広場会場(メイン会場)
15:48 長町駅西口広場
18:06 地下鉄旭ヶ丘駅前

以上です。応援よろしくお願いいたします。

突然ですが・・・

ちょっと最近気分が落ち込んでいましたが・・・

そんな時には気分転換に買い物などをしてみた。

と言ってもかなり前から、行きつけのバイク屋にバックオーダーをかけておいたバイクで非常に程度のいい物がが見つかったので購入を決定。

3年ちょっと頑張ってくれたマグナ君は下取りに出しました。
買ってから1回も故障する事なく本当に良く走ってくれたマグナ君「ありがとう・・・」

次も大切にしてくれるオーナーさんに出会える事を祈ってます(^^)/




それで今回のバイクはこれです。

このバイクをパッと見て「ほほほーーーこりゃまたマニアックなバイクを」と言える人はかなりのバイク通・・(笑)

マグナ君に比べると随分とイケイケ風ですが、乗ってて飽きないバイクです。

事故らないように気をつけます(^^)/



ST3

少し落ち着きました・・・

先生の訃報から1週間・・ようやく精神的に落ち着いてきました。

風邪を引いて体調も悪かったせいもあって、振り付けも思うように進まず結構悩んだ1週間だった・・・

考えに詰まると、こんな時先生ならどんな振りでどんな構成を作るだろう・・

どんな動かし方で効果的に見せるだろう・・・

そんな事ばっかり考えてしまった。

子ども達の指導をしている時は、先生ならもっと激しく叱咤激励しながら引っ張っていくんだろうなーとか・・

まだまだ教えてもらいたい事がたくさんあった・・・

って言うか、先生の教えている姿を見ていたかった・・

10年前、一緒にスタジオで仕事をしていた時は、あまりにも近すぎて自分の事ばかり考えていたが、一人でショーケースをプロデュースするようになって、初めて先生の凄さを身に滲みて感じた。

何か一つの事ができてもステージは成立しない・・

振り付け、曲選び、衣裳デザイン、大道具、小道具、舞台セット、チケット販売

全てが揃ってこそステージとして成り立つ。


今、自分は6回目のショーケースを製作中だが、まだまだ行き届かない所がたくさんある。

これから本番まで、考えて考えて、考え抜いて・・少しでもいいステージにするよう頑張るしかないのだ。


天国にいる先生に


「山ちゃん・・お疲れ。いいステージだったよ・・」と


言ってもらえるように




これは先生が最後に綴ったと思われる一文・・・

どんな思いでこれを書いたのか・・・

胸が痛む・・


メッセージ

何と書けばいいか・・・

9月29日・・

師匠である大塚彩子先生が亡くなりました・・・

ショーケースの振り付け中に受けたその知らせは、あまりにも突然で頭が真っ白になりました。

まだ63歳でした・・・

23歳で、定職にも就かずコロコロと仕事を変えていた自分に

「そんなに仕事が長続きしないんなら、うちで働きな!」

そう言って、次の日から修行の毎日が始まった。

それから13年間、俺は師匠の元でインストラクターとしての在り方を学び、ステージに立つ楽しさや厳しさを叩き込まれた。

怒られ、怒鳴られ、灰皿が飛んできた事もあった・・・


でもこんなblogでなんか書き切れないほど、いろんな想い出があり過ぎて

まだ、気持ちの整理がつきません・・・


ただ一つ言える事は、先生と出会ってなかったら

ダンサーとして、振付師としての自分は、今ここに存在していない・・という事


ジャズナウが終わって1週間経った時

先生の自宅にお見舞いに行った。


もう既にジャズナウのビデオ映像を見た先生が俺に言った最後の言葉


「あんたの生徒は凄く上手になったね・・去年よりもずっとずっと上手になった・・振り付けも素晴らしかった・・色々ありがとね、お疲れさん・・」


これが、師匠と交わした最後の言葉になった・・・

最後の最後まで、ジャズナウの事、YOSAKOIソーランの事・・スタジオの事を気にかけていた先生。

安らかにお休み下さい・・・


今日最後のお別れに行って来ます・・。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お通夜/10月2日(日)18時〜
告別式/10月3日(月)9時〜
場 所/セレモニーホール清柳(札幌市東区北19条東22丁目)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ