踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2010年11月

雪降りました・・・

今朝目が覚めると、こんな事に・・・(@_@;)



11月29日の朝












でも、自分的に雪は好きなのでちょっと嬉しい(子どもか!)


これは見なければ・・・・

最近映画もあまり見に行ってないが、これだけは見なければならん

http://yamato-movie.net/index.html

Space Battleship ヤマト \(~o~)/

自分が中学生の頃、夢中になってテレビを見た「宇宙戦艦ヤマト」

最終回では号泣し、劇場版でも泣いて、これほど脳裏に焼き付いているアニメは他にない。

そして今回の実写版


予告編ですでに2回も泣いている(大笑)


本編を見たら何回泣くんだろうと思うほどだ・・・


自分の人生に大きく影響を与えるアニメって結構ある。

「バリバリ伝説」が大好きで、絶対にバイクの免許取ってCB750に乗るって決めたり
「メカドック」を読んで、CR-Xを買ってしまったり

ちなみに、宇宙戦艦ヤマトの場合は、海上自衛隊に行くって言ったら親に大反対されて実現はしなかった(-_-;)


そんな思いもあり、来週公開のこの映画は絶対見逃せない・・・

ハンカチどころかタオル持参で行かなきゃ(笑)

課題を出してみた。

水曜日、クリスマスライブの練習

今日は衣裳を実際に着てみてチェック

全体的に大きめを注文したので、やはりみんな身体に合わせて調整が必要だ。

踊りの方は、毎回少しずつ揃ってきて表情も自信を持った感じになってきた。

やはり大切なのは繰り返し何度も何度も踊る事。これにつきる


そして今日は、いよいよ選抜メンバーを選ぶための課題を振り付けした。

本当は、全部の曲をみんなで踊ればいいんだが、どんな世界に於いても時には競争心が必要である。

その子によっては、追い込まれる事によってさらに加速する場合もあるから、今回は、敢えてチャレンジをさせてみる事にした。

ただ、それとは逆に選ばれなかった子達は落ち込むだろう・・・
その悔しさ、悲しさを覚えて欲しい。そしてその力を踊りにぶつけて欲しい。

仲良しサークルは確かに誰も傷つかないし、平等なのかもしれない、でもその反面スターも生まれない。

このまま成長していけば中学校、高校、大学、社会人・・・と

人間は一生、競争の世界から逃げられない・・・だからこそ、挫折も時には必要なのだ。


日曜日は試験である。


選ぶ方も苦しいな・・・

今日は事務作業・・・

今日は祝日でレッスンが休みだったので、部屋にこもって事務作業

12月の練習会場の予約や残っている衣裳の手配、チケットのデザインと印刷など

こういう作業もギリギリになるのは性格的にイヤなので、とっとと終わらせたい。

しかし、チケットなどのデザインはじっくりPCに向かって思案したいので、今日のような日は好都合だ。

文字を変え、大きさを変え、色を変え、あーだこーだとPCに向かってブツブツ言いながらの作業・・・

でも自分的には結構好きな事なので、以外と楽しい(笑)

今回は初めてステージに立つ子ども達も多いので、ごく内輪での発表と考えている。だからショーケースのような大袈裟なチラシも作ってない。

チケットも120枚くらいあれば十分だろう。

しかし・・・内輪の発表会だろうと印刷物を作るとなったら手抜きはしない

何とか夕方にはデザインが仕上がって印刷に入る事ができた。

今週の練習にはみんなに配れるかな?

さーて、本番までちょうど1ヶ月


一つ一つ積み上げていこう





ticket

まだまだだな・・・

今日、クリスマスショーケース第1回目の総見として

初めて大人、子ども合同による全曲通しを行った。

衣裳も一部を除いてすべて配った。

結果・・・ん〜ん・・ん〜ん・・・

と唸らざるを得ない所がたくさんあって、まだまだだなって言うのが正直な感想。

自分としては、子どもなんだから可愛ければヨシという考えは毛頭ない

あくまでもしっかりとした踊りを見せて拍手を浴びて欲しい

必死になって、がむしゃらに踊っている姿を見せて欲しい・・・

そんな思いがあって、今日は所々イライラしてしまった。


でも、ステージに上がって踊る事の難しさや厳しさをこの機会に覚えて欲しいし
同時に、それを乗り越えて本番を成功させた時の達成感と喜びも感じて欲しい。

学習発表会ではここまで細かく言われないだろうから、言われる子ども達もビックリしている事だろう。

大声で名前を叫ばれる度に、その子は成長する。

俺自身、はるか昔は師匠の先生に、年がら年中怒鳴られていたな(笑)

子どもの頃は親に怒鳴られていた・・・

しかしながら、怒鳴られてる時には相手の気持ちなんて解らなくて、つい反発したくなる。

そんな時のフォローはどうだったか・・・じっくり思い出しながら次の練習に生かして行こう


ここからがスタートである。



平岡キッズ集合

もう少し・・・

皆さん・・お久しぶりです・・・

子ども達を相手にすると、ほんの1時間の中に喜怒哀楽すべてがやってくる

そんな感じだ。

悩む事がたくさんあって大変だけど、出来なかったステップができるようになってニコニコしてる子

場所がわからなくてウロウロしていた子が、真っ先にポジションに着いて列が曲がってないかどうか確認してたり・・・

ちょっと難しい踊りの所をカウント通りにやってのけて、どうだ!って顔で俺の方を見る

そんな子ども達が妙に可愛い

キッズクラス2曲、ジュニアクラス2曲、大人4曲、全員で踊る曲1曲

今日、ようやくほぼ完成した。

あとはオープニングとフィナーレをやればすべて完成

衣裳もほとんど手配がついているから、これから約1ヶ月はじっくり踊り込みだ
とは言っても週2回の練習だからそんなに余裕はない。

いかに効率的に時間を使って練習をさせるかがポイントとなる。

大人と違って勝手に自主練はしてくれないから、これからが先生の腕の見せ所だ。

今回のステージは、自分が試されているような気がする。


今まで、子ども達をステージに上げる事から逃げてきた自分にとって、勝負の1ヶ月になる。

先生は頑張るよ。


最高のクリスマスをみんなが笑顔で迎えられるように・・・





RED MOON

KALAFINA 「RED MOON」

最初にこの曲を聴いた時、思わず鳥肌が立った

何事もそうだが、ファーストコンタクトで何が特別な物を感じた場合

それは自分にとって間違いなくプラスになる材料である。

この曲はまさにそんな曲で、聞いた瞬間にステージで踊っている自分をイメージした。

そして今日、その瞬間がやってきた。

静かなイントロと悲しげなメロディーライン、後半は強烈なビートに乗せた心の叫び

この強い曲に負けないように踊るためには、それ相当のパワーとテクニックが必要だ。
ジャンプやターンを多用したので、満席のお客さんの中に突っ込んで行ったらマズイなーと本番前に少々ナーバスになっていたが(リハーサルで椅子を並べてある部分に突っ込んだ(笑))

本番はイメージ通りで、今まで踊った中で最高の出来だったと思います。

そして、昨日今一つスッキリしなかった異ジャンルコラボですが、これまた今日はタイミングもピッタリ合って成功です。

細かい事を言うと色々あるんですが、全体のテーマでもあるクロスオーバー的なミックス感はうまく表現できたと思う。

一緒に踊った東京の高田先生、倫ちゃん、ありがとうございました。

またどこかでご一緒できたらいいですね。




櫻の園 Vol-3.5 CROSS OVER〜絆〜

今日は120席満席の他に立ち見のお客さんもたくさんいて
本当にありがとうございました。

チケットを買ってくれた生徒達、大声援ありがとうございました(^^)/

遠慮なく感想を頂ければ幸いです・・・

一つ終了

今日はキロロリゾートに行って、ちょっとしたイベント

小樽の小林ダンスアカデミーのちょっと早いクリスマスパフォーマンス


正直言って、自分的にはまったくダメでした・・・(-_-メ)


とりあえずとっても疲れたので今日はこの辺で・・・






キロロに向かう途中立ち寄った赤井川のポピーの丘牧場
ヤギや白くてとっても綺麗な馬が飼育されています。

キロロ2010.10.6.1











キロロ2010.10.6.2











キロロ2010.10.6.3











社交ダンスのパーティーは、コの字型にお客さんがいるので、なかなか緊張感があります。

キロロ2010.10.6.4










キロロ2010.11.6.6










キロロリゾート自慢のホテル「PIANO」


中はあのウインザーホテル洞爺に勝るとも劣らない超豪華仕様


今度スキーに来た時は一回泊まってみようかなー?

キロロ2010.10.6.5

少しずつ頑張ってます。

土曜日は2時間ほど、一人でソロの踊りの練習

「違う違う・・」「いや、ダメダメ」「あーーーーこうじゃない」

などと独り言をブツブツ言いながらの一人練習って結構孤独で辛いんだけど(笑)

俺は好きです

そのあとメンバーが来てから3時間振り付けと練習

3曲はほぼ完成で途中が2曲、今回は子ども達と一緒に踊る部分もあるので
まずは大人達が「お手本」となれるような踊りをしなければいかん。

子どもの目は正直だからね・・・

日曜日は午後から子ども達の振り付け

スタジオに入ると、まさに体育館の如く走り回っている子ども達を見て
「よーし今日も闘うぞ!と気合いを入れて集合をかける」

この頃やっと何も言わなくても自分達で復習をするようになった

これは大きな進歩である。

どんな事も自分から進んで行えば必ず結果がついてくる

ただ、頑張りすぎたのか後半動きが急に鈍くなり2時間を過ぎたらフラフラ
もう少し体力をつけないとダメだなー

その後別のスタジオに移り7時から10時30まで大人の振り付け

今はあっちこっちバタバタしている部分もあるが、スケジュールから考えてかなり余裕があるので、じっくり踊り込んでいけば大丈夫だろう。

まずは、今週自分の本番を頑張らねば・・・


お陰様で、櫻の園Vol-3.5はチケット完売をなりました。
ありがとうございました。
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ