踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2010年10月

任務終了(^-^)/

木更津舞尊の総踊り講習会、無事に終了してこれから羽田空港に向かいます(^-^)/

あいにくの雨模様の中、参加してくれた踊り子の皆さんありがとうございました。

お陰様で大変盛り上がって、いい感じの総踊りになったと思います。

またどこかの祭り会場で会いましょう!



はい。20:30の飛行機に乗って帰って来ました。その時間だと札幌には23時くらいの到着になります。


って事で、帰って来てちょっと落ち着いたので追加を・・・



最近はこのような年齢層と集まって写真を撮る機会がめっきり減ってましたが(笑)
たまにはいいっすね。

こう見ると、一見普通の女の子達なんですが・・・

M.Splash!!2010.10.24.1
















本職は これです(^^)/

千葉ロッテマリーンズ M☆Splash!!


M.Splash!!2010.10.24.2












衣裳をまとった途端、顔も動きもプロになります

今日は、木更津舞尊のフィナーレに合わせてやってきました。

あいにくの雨模様などまったく関係なし、キレ味抜群、笑顔満開

見てる人達の中に、これを見るために雨の中ずっと待っていたと言う人もいた。

人数はたった8人だったが迫力満点。

マリーンズもクライマックスシリーズを勝ち上がり、彼女達も日本シリーズの舞台でパフォーマンスするとあって、今から気合い十分である。


M.Splash!!2010.10.24.4











M.Splash!!2010.10.24.3












最後はクール君も旗を持って登場\(~o~)/

ただでさえ頭が重いのに雨で濡れたら余計重いぞ(笑)

お疲れ様です・・・

M.Splash!!2010.10.24.5














これはおまけ・・・

舞華恋のタカちゃんが是非先生に・・・とプレゼントしてくれました

ハーレーの・・・貯金・・豚??(笑)

なかなか趣があります・・タカちゃんありがとう。


貯金箱












風邪ひきました・・・(-_-;)

どうもここ数年、自分の身体が弱くなったような気がする・・・

何かのステージとか、大きなイベントが近くなると決まって体調を崩し病院通いだ

今週は月曜日から何となく調子が悪く、水曜日に悪化したので木曜日の午後

病院に行って点滴を打つ。

アドバンスの振り付けのあと、桜の園の練習に行く予定だったがさすがに休ませてもらったm(_ _)m


でもとりあえず、クリスマスショーケースに向けてキッズの振り付けが1曲完成し、ジュニアのクラスも残りわずかで完成が見えてきた。

大人の方は2曲終わって3曲目に入ったので、こっちはかなり余裕がある。

明日は大人と子ども両方を掛け持ちでやって、日曜日には日帰りで木更津に行き総踊りの講習会

ロッテがクライマックスを優勝したから、さぞかし盛り上がってる事だろう

薬をガンガン飲んで、今日は少し回復した。何とか日曜日は明るい顔で行けるようにしなきゃな

珍しいジーンズ・・・

はい・・キッズの振り付けで毎日うなされている隊長であります・・・(T_T)


振り付けで悩むって言うより、どうやったら6歳の子どもに踊りを理解させるか・・
って言った方が正しいかな?

特にフォーメーションの移動がなかなか理解してもらえない。

まーそりゃそーだ・・大人だって慣れてない人は立ち位置がうまく掴めない人がたくさんいるんだから・・・

やはり一番重要なのは「根気」だな。

幸い2年生以上の子達は意外と素早く反応してくれるので、年少の子達をいかにスムーズに動かすか・・その1点だけだ。

自分があきらめたら終わりである。我慢強くじっくり教えこんで行こう。


さて、今日何となく入ったジーンズ屋

別に買おうと思って入った訳じゃないが、実に珍しい物を発見し

「おおおっ!これは・・・」思わず店員を呼んで「試着いいですかー?」


ぱっと見何の変哲もない普通のブルージーンズ・・

むしろ俺的にはあまり選びそうにないデザイン(笑)

しかし、このジーンズは非常に珍しい事が・・・



EDWIN













これだ・・・

EDWIN2













メンズ物にしてなんと ウエスト26インチ(^^)/

普通どんなジーンズでも最低は28インチ、外国製なら最低が30インチなんてのもある。

28だとウエストがユルユルなので、それをベルトで締めるって言うのがいつものパターン
(あいにく自分はずり下げてはく腰パンは好きじゃないもんで・・・)

こんなサイズのジーンズは初めて見た(@_@;)

試着してみると、実にピッタリで気持ちいい

やはり最近は「草食系男子」が増えてヒョロヒョロとした男が増えたからこんなサイズが現れたのか??

確かに、ジャケットやシャツなんかもショップによっては

「ん??これでLサイズですか?」っと言いたくなるような小さい物もたくさんある。

理由はどうあれ、こんなサイズのジーンズが販売されるようになったのは嬉しい事だ。


そうそう・・ジーンズに関してのうんちくを一つ

尻ポケットが上の方(ベルトラインの近く)に付いてる方が足が長くヒップも上がって見える

それと同時にポケットは大きい方がヒップは小さく見える。

よって、美脚&締まったヒップに見せるためには、大きめのポケットが上の方に付いている物を選ぶ・・・

ポケットはとても重要ですぞ(笑)

まー実際に足が長くてヒップが小さい人は、どんなデザインでもカッコイイって事だけどな・・・

自分は足が短いし酷い凹脚なんで、色々研究しましたわ(泣)

みちのくYOSAKOI2010

2年ぶりとなるみちよさ観覧

朝7時10分、群馬の桐生から車で新幹線の小山まで送ってもらう。
そこから新幹線で仙台に向かう。

前日と今朝に天気予報を確認した所、どこのサイトで調べても70%雨

ん〜ん・・・ついてない(-_-;)

しか〜し、自分が到着する頃にはすっかり雨もあがり、むしろ暑いくらいだ。

ここの祭りは東北地方だけにとどまらず北海道、千葉、および関東方面からかなり実力のあるチームが集まるので、見応えも十分である。

それに以前振り付けに関わったチームがたくさんいて結構楽しかった。
弘前の祭姫會、すさび&光一天は千歳からわざわざ参加、Vaiaは華天の時のメンバーが数人いて話し込んでしまった。

今回の第1の目的は、数ヶ月前に振り付けを修正した「鳳翔乱舞」の出来映えを見る事。

最初は少し緊張もあったが、踊り込んできた分今日はかなりイイ感じになっていた。

そして見事、特別賞受賞(^^)/(札幌で言えばブロック3位の扱い)

これで来年に向けてさらにモチベーションも上がるだろう

それと今回は、振り付けを行う上で非常に参考になるチームや踊り手がたくさんいた。
これは大きな収穫だ。

特に今回高知から「魂福よさこい連」というチームで参加したダンスクリームの小倉先生

http://www.geocities.jp/dancecream2/index2.htm

実はあっけにとられて写真を撮るのを忘れてしまった・・・
そのくらい独特の雰囲気とパフォーマンス能力がある。

先生自身は身体もそんなに大きくもなく華奢なんだが、ひとたび踊り出すと尋常じゃないパワーを感じる

以前から気にはなっていた方なので、演舞が終わった後ちょっと話しかけてみた・・

怪しい風貌の自分に対してもとても気さくで(笑)是非今度スタジオにレッスンを受けに行きます・・と言うと

いつでも来て下さい・・でもちょっと変なレッスンですけど・・と笑った。

どこがどう変なのか?ますます行ってみたくなった(^^)



鳳翔乱舞

みちよさ10.10.2











みちよさ10.10.3











みちよさ10.10.4











みちよさ10.10.1












ホテルから・・・

みちよさ10.10.5

久しぶりの出張です(^-^)/

今日はこれから新千歳→羽田→群馬県みどり市と移動し、ワークショップをやって来ます。

初級と中上級の2レッスン。何か一つでも新しい発見をしてもらえるようなレッスンができたらいいなと思います。

明日は新幹線で仙台に移動し「みちよさ」を見に行きます。自分で振り付けしたチームはもちろん、東北で有名なチームが結構参加するので、勉強させてもらおうと思います。
ただ天気予報が雨なのがちょっと心配(>_<)

では行って来ます…



はい・・無事任務終了しました。

初級も上級もみんな必死に食らいついてくる姿勢が感じられて

とても充実したレッスンになりました。

もっとやりたい事はたくさんあったのですが、時間に限りがあったので
その時間内で最大限気持ちよく踊れるように頑張って進めてみたつもりです。

このレッスンで何か刺激を受けてくれたなら、それぞれがこれからのダンス生活に生かして欲しいと思います。




群馬ワークショップ2











群馬ワークショップ1











群馬ワークショップ3

挑戦・・・

スタジオを立ち上げてから生徒達のショーケースを5回行った。

しかし、いまだに手を付けてない・・いや避けてきた部分がある

子ども達のステージだ。

自分はスタジオ・セイビに在籍していた頃指導してステージに上げた子ども達や、YOSAKOIソーランでのジュニアチーム指導で、その苦労は身に滲みて理解している。
踊りだけじゃない、人間関係や微妙な心理状態を洞察する力が必要になる。

だから避けてきた・・って言うより正直逃げていた。

全てを自分一人でやらなければならない現状を考えると、大人の振り付けと指導、そして自分も踊り、その他にキッズの振り付けなど

想像しただけでも身震いしてしまう(-_-メ)

ただ、やはりやる気のある子にはステージに立つチャンスを与えてあげる事が指導者としての務めであり、その中から将来真剣にダンサーを目指す子も出てくるんだろうと・・・

そんな事を考えながら、遂に子ども達のステージを企画した。

Dance Dimension クリスマスショーケースVol-1

12月23日(祝)場所は、新札幌のホテルシェラトン

そして今日・・・第1回目の振り付けがスタートした。


今回の出演、下は5歳から上は12歳まで総勢27名
正直、ちょっと憂鬱な気持ちで振り付けを始めたんだが(笑)

振り付けが進むにつれ子ども達の目はキラキラと輝き、汗だくになって踊っている

いつもは無言で踊ってる子が質問をしてくる・・

何も指示していないのに2年生の子が、隣にいた6歳の子に一生懸命踊りを教えている。

先生、あの曲で踊りたい・・こんな衣裳で踊りたい・・要望が飛んでくる
しかしその表情は笑顔に溢れている

挨拶の声も、返事をする表情も、何もかもいつもとは違う
目標を持つというのはこうも人間を変えるものか・・・

もしかして自分が思っていた以上にこの子達はしっかりしているのかも知れない。


こうなったら最高のステージができるように自分も全力でぶつかるしかないと決意を固めた瞬間だった。


あっちが痛い・・こっちが痛いなんて言ってられなくなったな・・・(^^)
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ