踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2010年01月

ゲレンデの晴れ男降臨(^^)/

はい。今日は札幌市内から高速を使って約1時間30分

余市のキロロスキーリゾートに行って来ました。

キロロと言えばとにかく風が強くて、さらに吹雪が多い事でも有名。

あっと言う間にリフト、ゴンドラは停止・・・

しかーーし・・今日の天気は



なんと晴天です(^^)/

kiroro2010.1.31.6








4月のクローズ間近ならいざ知らず、1月にこの晴天はまさに奇跡

kiroro2010.1.31.7







これぞ北海道というフカフカのパウダースノーで斜面も上々

kiroro2010.1.31.8







山頂付近は、あたり一面の樹氷が何とも美しい

kiroro2010.1.31.3







で・・今回のガイド中村くん
この前のショーケースでは、ドラム缶の中まで入ってなかなかいい味を出してくれました(笑)

kiroro2010.1.31.1







隊長です。ゲレンデにいてもやっぱり目立ちます(大笑)

kiroro2010.1.31.2








kiroro2010.1.31.9









こんな格好してますが、彼はスラロームをやっていて実にウマいし速い。
ゲレンデでは久しぶりに自分よりもウマいと思う奴に出会った感じ。

このスピード感とヒザの柔らかさを是非踊りにも生かして欲しいもんだ\(~o~)/


kiroro2010.1.31.5














kiroro2010.1.31.4








それにしても今日は本当にいい天気で雪質も最高

とっても気持ちいいスキーになりました。

ただ、レストランのビーフカレーが1.350円とは・・・(高っ!!)

確かにレストランもセンターハウスもおしゃれな施設で、ロビーではFMのラジオ局が生放送していたり、ゴンドラもリフトもすべて最新型。
まさにリゾート感プンプンではあるが、ちょっと高過ぎだな。


まぁでも、今日はこの天気と雪質に免じてすべてOKとしよう。

皆さん天気がいい日はキロロに行ってみましょう(笑)

サプライズ(^^)/

今日はマテリアルの振り付け3回目

イメージ通りの曲がなかなか見つからず、今日振り付け予定の曲が決まったのは
昨日の深夜(@_@;)

午前中、編集作業やらカウント取りをやって、振り付けに向かう地下鉄の中で脳内振り付け。

曲、振り付け、衣裳などが今までの作品と比べて新鮮でなければならないので結構キツイ。

まーそれでも3時間で半分くらいまで進んだからヨシとしよう。

ここで苦労した事が他の何かで役に立つ事がきっとあるはずだから・・


振り付けの後は道新文化センターに行き、6:30〜9:00までジャズとサルサのレッスン。

両クラスとも今年に入って新人が2名入会し賑やかになった。
ある程度踊れるようになるまで、頑張ってくれればいいが、この所新人の継続率が低い。

なにかもっと「できなくても楽しい」「また来よう」と思わせるレッスンを考えなくてはダメだ。当たり前の事だけやっていても何も進歩はない。


家に帰ると何やら大きな小包が・・・

それは先日振り付けに行った下北のチームからだった。

開けてみるとケーキの箱・・ん??まさかケーキではないよな

おおおっ・・本当にケーキだ(@_@;)
代表の宮川さんがわざわざ作ってくれたとの事。
色々お礼の品を送ってもらった事はあるが、ケーキが送られてきたのは初めてだ。
本当にありがとうございます。

さらに、それと一緒に子ども達からたくさんの手紙

しかもその手紙は、何度も消しゴムで消した跡が残ってて
一生懸命考えて書いたんだなーと・・少し感動した。


人を感動させるのにお金や高価な道具など必要ない。

最後はやっぱり人の心なのだ。


ありがとう。本番のステージは必ず見に行くよ。


五十丸プレゼント

榎本加奈子・・・

榎本加奈子プロデュースによるスープカレー屋ができたと情報を聞きつけ
とりあえず、行ってみた。

札幌の中心、南1条西1丁目の中小路に面してその店はあり
オレンジ色の看板が結構目立つ。


定番のチキンを頼んでみたが、カレーはサラサラスープでとてもオーソドックスな感じ
野菜も盛りだくさんでかなり食べ応えはある。
チキンがとても良く煮込まれていて、肉が骨からスルスルって取れるので非常に食べやすい。

一番驚いたのが、注文してから出てくるまでの時間が早い!
10分くらいだったかなー?

通常スープカレー屋ってのは20分、30分当たり前で待たされる事が多いが
このスピード感は素晴らしい。

おいしいっすよ。

ただ、いつもはもう少し薬膳感漂うトロトロ系が多いので、自分的にはあまりにもクセがなさ過ぎてちょっと物足りない感じがしたかなー?


kanakoカレー









かなこ














話変わりますが・・・
先週、下北でお土産にどうぞって頂いた物。

リンゴ・・激ウマでした。さすが本場。
ダジャレが聞いたせんべい・・なかなかおいしい。
マグロTシャツ・・・まだ着てません(笑)

五十丸の皆さん・・ありがとうございました。

おみやげ下北

一気に振り付け完成\(~o~)/

見よ!この絶景
チームの方が用意してくれたホテルの窓から見た朝
地上10階からの景色である。
昨日とは天と地の差だ。

五十丸2010.1.18.3







ここが練習場所「下北文化会館」もの凄くデカい

五十丸2010.1.18.4







食べ物の話ばっかりで恐縮ですが・・名物「ホタテラーメン」
この真っ黒いのはむつ地方名産の「岩のり」である。
塩味のアッサリスープにとても合う。

五十丸2010.1.18.5







踊りも一生懸命頑張ってくれました。

五十丸2010.1.18.7







五十丸2010.1.18.7







朝9時にスタートして終わったのが夜8時・・・
11時間にもおよぶ長丁場。
途中、食事等の休憩はあったものの、最後まで集中力を切らさないで、全員が踊り切ったここの子ども達・・・

この新曲にかける意気込みを感じた。見事です。

しかしまぁ・・みんな長時間の練習後にも関わらずいい顔をしてる。

五十丸2010.1.18.0








五十丸2010.1.18.1








五十丸2010.1.18.2








打ち上げは子ども達も一緒に大盛り上がり(笑)
まだこんなにエネルギーが残ってたんかい!!っていうくらい元気でした。

五十丸2010.1.18.8









青森県むつ市「五十丸祭り組」

このド根性と底知れないパワー

雪が溶ける春には、素晴らしい踊りを披露してくれる事だろう。

本番は必ず見に来るからね(^^)/

頑張れ!むつの子ども達

本州最北端への旅

今日は青森県むつ市までYOSAKOIソーランの振り付けで出張です。

しかしまぁタイミングの悪い事で先週から日本全国荒れ模様(-_-#)

朝8時、猛吹雪の中函館に向けて出発。これは意外と順調で5分遅れで函館に到着。

ところが、青函トンネルを抜けて本州に上陸すると、天候が悪化…
途中の駅で反対側の通過待ちやら接続待ち、さらには踏み切りで車が立ち往生したらしく緊急停止…

約30分遅れで青森を通過
現在、ようやく野辺地に到着。

ところが、ここから下北に向かう列車が吹雪のため運休(◎o◎)

現在代行バスで運行してるとこ事ですが時間のメドはたたず…(笑)

はたして今日は仕事ができるんだろうか??




はい。バスに乗って約1時間、ようやく下北に到着しホテルにチェックイン

すぐ体育館に向かい、やっとメンバーのみんなとご対面。
時間も短かったので、昨年末にビデオ撮影にて送っておいた前半部分の確認と部分的に変更を加えて今日の練習は終了。

まぁ少しでも仕事ができて良かった。
明日はいつものペースでガンガン行こう\(^O^)/

はぁ〜乗り物疲れの1日だった。


久しぶりの函館駅

五十丸2010.1.17.1







函館で乗り換え スーパー白鳥22号

五十丸2010.1.17.2







久しぶりの電車出張なので、せっかくだから駅弁などを食べてみる(^^)/
結構ウマ〜い

五十丸2010.1.17.3







これは札幌から函館に向かうスーパー北斗車内限定販売の「かぼちゃパン」
これがまたウマ〜い・・・

五十丸2010.1.17.4







やっと着いた野辺地駅・・猛吹雪で大変・・・(-_-メ)

五十丸2010.1.17.5







到着した頃にはすっかり日も沈み・・あたりは真っ暗。
でも新しくて素敵な駅だった。

五十丸2010.1.17.6

考える楽しさ・・

自分はその昔グラフィックデザイナーの専門学校に行っていた。

数ある授業の中で、嫌いな物がいくつかあった。

それは写生と模写・・要するに何かモデルがあってそれをどれだけ忠実に写し取れるか?っていうスケッチだ。

これはなぜか全くダメ(-_-;)書いているうちにイライラしてきた。

自分が一番得意だったのは、色や形を好きなようにデザインして書いてみな・・これだ。

やはり自分は、何かをマネするんじゃなく自分で考えて創造する方が得意なのだ。

今の仕事について、レッスン内容や振り付けを考えるのが難しいなーって思う事はあっても嫌だとか辛いと思った事はない。

どんな曲を使おうか?どんな振り付けにしようか?どうやって見ている人を楽しませてあげようか?など色々考えるのはとても楽しい時間だ。

創造する事が基本的に好きなんだと思う。


今日、ショーパブ「マテリアル」の振り付けに行った。

先月始まったショーがとても評判がいいらしく、来月もお願いしたいとの事。
振り付け師としては嬉しい話だ。

ただ、毎回非常に悩むショーの振り付け。

限られたスペース、限られたメンバー、お客さんの年齢層などなど・・

通常のショーケースなんかとは制約の幅がまったく違う。

しかし、それを克服してステージがうまくまとまった時は嬉しさも倍増する。

今回もおそらく苦労するだろうが、少しでもお客さんがステージから目を離せなくなるような振り付けができたらいいと思っている。



今年は例年より雪が少ない札幌。


イルミネーションの中を歩くと「コラコラ・・寒いからって背中を丸めて歩くんじゃない。ここはステージだぞ!」って言われてるような気がする。


世の中、不景気な話で毎日暗いニュースばかり耳にするが、自分はステージという輝きの中に身を置く者として、せめて自分の仕事を見てくれた人達が、その一瞬でも苦しい現実から離れ、心を温めてくれればいいと思う。



イルミネーション2010.1

最近「ん〜ん」と唸った事

正月休みを終わり今週から通常のクラスが再開した。

各クラスともみんな身体が重い重いと言いながら、久しぶりのレッスンを楽しんでいた。

新しい年になったと言う事で、レッスンの流れを少し変えてみたり、内容も一部変更して気分を変えてみた。

そんな感じでスタートした2010年だが、最近「ん〜ん・・・」と唸った事をいくつか紹介





まずはこれ・・・

ナイキのスニーカーはあんまり好みじゃなかったんだが
これには驚いた(@_@;)

やっぱり普通の人は買わんだろうな(笑)

エアフォース1











続いてこれ
これに関しては何ともコメントが難しいんですが・・・
安室ファンとしては、いささか複雑な気持ち・・

ん〜〜ん・・です。

PastFuture











まーそんな事は大した事じゃないんですが、一番の衝撃はこれです。
昨年末、今村組のライブに行ったとき入手したDVDで、今村先生が毎回テーマを決めて様々な問題について語っている100%トークのDVD

現在第1巻〜第8巻まであるうちのこれは3巻で、テーマはリーダー論
リーダーとはどうあるべきか?リーダーとして的確な人材はどのような人間なのか?
などについてだが、自分がもっとも衝撃を受けたのは最後の部分

話せば長くなるので、要約すると

「相手の事を知らなければ、叱る事も褒める事も何もできない」

これにはもう頭をハンマーで殴られたような気分になると同時に、なぜ今までこんな事に気がつかなかったのか?と自己嫌悪に陥った。

学校教育と今の自分の立場は違うのかも知れないが、共通する部分はたくさんある。

習い事として講師と生徒の関係は、結構お互いプライベートには踏み込まず
外側だけ見て付き合う場合が多い。

しかし、その人を本当に育ててやろうと思ったら、もっと心の中まで踏み込んで行かなければ本当の意味での指導などできないのだ。

んんんん〜ん・・やはりこの先生は凄い。


今村克彦今を斬る3

久しぶりに山に行きました

元旦、2日は吹雪で前も良く見えないような状況だったが、今日は朝から天候も回復

これはチャンスと思い、スキーに行ってみた。


冬休みシーズン大型の有名スキー場は、道外からのツアーやスキースクール、およびスノーボーダーなどで大混雑となるため、通なスキーヤーはあえてマイナーなスキー場をチョイスする。

札幌市内および近郊で言うと、盤渓、藻岩、オーンズ、藤野、朝里などがそうだ。

コースは短いし高級なリゾート感などはまったくないが、ガンガン滑るにはちょうどいい

ただ比較的低い山なので、雪質やコースコンディションは山奥の大型スキー場に軍配が上がる。

北海道自慢のサラサラパウダースノーを満喫したければ、やはり有名所の札幌国際、ルスツ高原、ニセコ、トマムなどまで足を伸ばさなければ味わえないだろう。

しかし、そこまで行くと札幌からとは言え日帰りはもったい。
最低1泊はしたいもんだ。

って事で今日はとりあえず、山頂から石狩湾を一望できるスキー場へ

海に向かって滑る独特のロケーションはなかなか絶景。

ここは家から約30分で着く。高速を使えばもっと早いかな?

2010.1.3.1








2010.1.3.2







今シーズン、ポールを新しくした。
LEKIのスラローム競技用ポール・・WORLDCUP RACING SL

シャフトが、ただの円形ではなく流線型になっている(笑)
なんでこんなのが必要なんだ?って言われそうだけど、これが俺なりのこだわりなんです(^^)

超軽量でバランスも抜群でした。

LEKI














11時30頃から夕方4時過ぎまでガンガン滑り、帰りにちょうど通り道にある神社へ行き初詣

ここも非常に小さいマイナーな神社だが、毎年アイスキャンドルという氷で作ったランプを通り道に配置してあって、狭いながらもとっても幻想的な雰囲気を醸し出している。


今年も素敵な1年でありますように・・・


2010.1.3.3














2010.1.3.4

2010年元旦 小樽

小樽は函館と並んで明治・大正時代に建てられた歴史的建造物が数多く存在する。

重厚な石造りの建物は、様々なレストランやショップに改装されてはいるが、その古き良き趣は残されたままである。

普段は観光客が多く、落ち着いて写真も撮れないんだが、今日は元旦

さすがに人影も少なめで写真を撮るには都合がいい

気温はマイナス5度だが吹雪のため体感温度はかなり低い(-_-;)

10分くらいで手がかじかんで来る・・
(かじかむ・・って方言かな?冷たくなって感覚が無くなってくる事)

今回は短時間ではあったが結構いい写真が撮れた。

最近のカメラは本当に性能がいいので助けられる。



小樽2010.1.1.1













小樽2010.1.1.2








小樽2010.1.1.








小樽2010.1.1.4














小樽2010.1.1.5










ご存じ小樽運河・・
ここはポスターや旅行社のパンフレットによく使われる場所で、誰が撮っても綺麗な写真が撮れるっていう名所だ(笑)

小樽2010.1.1.6









小樽2010.1.1.7











もっと見たい方はこちら・・・

http://gallery.mac.com/dancedimension#100250&bgcolor=black&view=grid
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ