踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2009年10月

感謝!満員御礼!

ショーケース2009無事終了しました。

この日のためにずっと頑張って来た生徒達

ご来場頂きましたたくさんの方々
(お陰様で、昼も夜も満員状態でした)

音響、照明、舞台監督などのスタッフさん

本当にありがとうございました。

自分的には夜の部の方が、少し良かったかな?
昼の部はやや固くなっていたようが気がする。
それと、練習がいつも夜だったために、身体のリズムが夜に照準を合わせていたのかも知れない(^_^)

何より良かったのは、お客さんがとても暖かくて演目に対する反応が抜群だった事。

本当に感謝感謝!

6月からジャズダンス・ナウの練習を始めて、8月はショーケースとナウを同時進行でやってきた。 
さすがに頭が混乱し、思うように振り付けが進まない事もあったが、何とか完成させ、今日の日を迎える事ができた。

しかし、本番は一瞬で終わる。ホントにあっという間である。

今日は全員が輝いていた。

みんな・・・お疲れさん(^^)/ 

いよいよあと1週間

来週の今日は本番です。

ジャズナウの練習を開始した6月から3ヶ月半
ついにショーケースの本番です。

今日はスタッフさんのスケジュールがちょうど合致して
舞監、照明、音響と3人のスタッフが見つめる中
通しのリハーサル。

体調は昨日から最悪で、喉は痛いわ咳はは出るわで身体に力が入らなかったが
この状況で、ヘロヘロしていては生徒達に示しがつかない。

気合いで踊る。

リハーサルを繰り返す度に、メンバーの踊りもオドオド感とかウロウロ感が少なくなってきて、やっと舞台に上がれるところまで来たと思う。

ステージは、一瞬で終わる花火のようなもの。
観客から見れば華やかで楽しいものかも知れないが、その華やかさを見せるためにメンバーは、数え切れない苦労と努力を積み重ねる。

でもその苦労もあと1週間。

準備は整った。


あとは体調を復活させるのみだ(-_-メ)


あっ・・・ちょっとお願いです。

昼の部のチケットはほぼ完売状態まで売れているのですが・・・
夜の部がまだまだたくさん余ってます(-_-;)

夜の部18:30開場 19:00開演です。

まだチケットを買っていない皆さん!是非夜の部へご来場下さい。
よろしくお願いいたします。







PS
今日、ヤンキースが延長13回の大接戦を制して見事に勝利した。
今年のヤンキースは強い!このままの勢いでワールドシリーズまで突っ走ってほしい。

そうなると・・ジャイアンツの日本シリーズ勝利、ヤンキースのワールドチャンピオン・・・

おおお!ダブルで優勝だ!

GO ジャイアンツ! GO ヤンキース!

2日連続の総見終了

昨日は小学校の体育館を借りて初めての総見リハーサル
舞台監督さんに来てもらって、衣裳をつけての初通しだ。

まぁこの時期に総見を行うのは、早めに問題を見つけ本番に向けての修正に時間をかけられるようにするため

案の定、様々な問題点が続発(-_-;)
最大のミスは、考えに考えを重ねて作ったはずのプログラムパズルに不具合があり
1人のダンサーが2曲続けて踊っている事が判明・・・

我ながらなんという失態

それを調整するという事は、音源の曲順やパンフレットの印刷原稿まで
すべて変更しなければならず・・・(-_-メ)

家に帰ってから朝の4時30までPCの前で格闘し何とか解決

やはり、単発で練習しているだけでは見つからない問題がたくさんある。

ホントこの時期になると、パソコンを自由自在に操りパンフレット原稿などの印刷物をあっという間に作ってくれるような人間と、メカに強く音の編集や録音などを巧みにやってくれる人間・・・

そんなアシスタントが欲しい・・・


って言う事で、今日は1時から5時までスタジオで練習し、その後2005年にショーケースを行ったホールを借りて6時から10時まで2回目の総見(本番に使うホールはあいにく空いてなかった)

今日は、照明プランと舞台全般を仕切ってくれるスタッフさんに来てもらってのリハーサル。
さすがに昨日よりは、少しいいできだったと思う。

フィナーレの振付も終わって、いよいよ本番まであと2週間のカウントダウン

メンバー全員が輝いてステージに立てるよう・・・









お願いだから・・・・









インフルエンザにならないで・・・・・








ちょっとだけネタバレを・・・





総見1







総見2







総見3







総見4














総見5







総見6

全曲完成\(~o~)/

本日、ショーケースの振付がやっと全曲完成しました\(~o~)/

まだ、細かい部分の修正箇所はあるものの基本的なラインは出来上がった。

10日の土曜日には舞台監督さんが来て、全体の流れを確認するのでまさに滑り込みセーフと言った感じ。

まだ全然踊れてはいないんだけど、本番に向けて踊り込みに専念できるのは大変いい事だ。

衣裳も、ほとんどの曲が出来上がっているので、実際に着てみて確認するのみ。

これで少し胃の痛みが取れて食欲も回復するだろうか?

あとは、フィナーレと来月予定している平岡キッズ発表会の振付が1曲
それとパンフレットの原稿を仕上げる事。


もうここまで来たら、一気に突っ走るしかない

しかし・・・インフルエンザ・・・イヤだな〜

頼むから俺にとこに来るのはショーケースが終わってからにしてくれ〜


さてさて・・・

ショーケース本番まで1ヶ月を切り、いろいろな事に決断を迫られる。
じっくり考えたい部分もあるのだが、そう悠長に構えてもいられない。

本番は確実に近づいている。

振付は、今週木曜日からついに、ラスト1曲に取りかかった。
ここまで来るのに自分の中で様々なプレッシャーがあり結構大変だった。
でも、ようやくここまで来ることができて良かったと思う。

あと少し、もう少しですべて完成だ。

しかし、問題はこれからである。

振付が終わったという事と、踊りができたという事はまったく意味が違う。

これからの練習でいかにメンバー一人一人が、自分の踊りとして表現できるか

与えられた振付をただなぞっているだけではロボットなのだ。
我々インストラクターは、ロボットの原型を与えるだけ
それに魂を吹き込むのがダンサーの役割である。

ステージには、激しい曲、スローなバラード、コミカルなミュージカル風など1曲1曲にドラマがある。
ダンサーはいかにその曲と振付に合ったドラマを演じきる事ができるか?

それがポイントだ。

振付も終わりに近づいたので、昨日からパンフレットの制作に入った。
書く事は毎回決まっているんだが、8ページの原稿を編集してまとめるのは結構手間がかかる。

パンフレットは後に記念として残るものだから、できるだけ手抜きはしたくない。
チラシやチケットも然り・・・

踊りも全力、事務作業も全力、衣装も全力・・・コミカルもまた全力(笑)


それがディメンジョンのスピリットである。
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ