踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2009年07月

ミシンでガーガー

文字通り、今日は3レッスン終わってから家で衣裳の製作

衣裳はいつも俺がぼんやりとデザインし、色や生地などの全体的なイメージを担当者に伝える。
すると、パターンを起こしてくれて試作品を作って来る。

自分は生徒に対して結構冷酷で(笑)他のスタジオではまずやらせないだろうと思われるデザインの物まで作らせる。

過去に最も悪評だったのが(^^)/レザーのロングコート・・しかも裏地付き。

うちの衣裳担当は非常に真面目で、舞台衣裳だからこんな程度でいいだろう・・なんていう妥協は一切無く、俺のぼんやりしたイメージを実にリアルに再現してくる。
(まぁ裁断が複雑である分、全体のラインも非常に綺麗だ)


今回の課題は、立ち襟付きベロアジャケット

ボディーが8分割の立体裁断、襟があるので見返しやら何やらでまるでパズルのようだ。

昨夜は深夜3時過ぎまで、ん?あら?こっちか??イヤ待てよ・・・などとブツブツ言いながら・・(笑)ミシンでガーガー

うちのミシンは古い安物なので、非常にうるさい・・(-_-;)
こんなにうるさいのにフェレットのマノンは隣でスヤスヤと熟睡・・・

しかし、こんな事が出来るのも修行していたスタジオで、師匠に鍛え上げられたおかげである。
ホントに踊りだけじゃない、先日のブログにも書いたように広告の営業から制作、チラシやパンフの構成、衣裳縫いまで・・

色々と勉強になった13年間だった。

これが終わるとやっとショーケースの方に頭を切り換えられるような気がする・・

よーし・・・頑張るぞーーーー\(~o~)/

色々と事務仕事・・・

ダンスの先生だからと言って、踊りだけやっていればいい訳じゃない

今日は、プログラムに載せる原稿書きやら、提出する書類作り、さらに広告を出してくれる企業さんの広告原稿を製作
(主催者側から予算がないので、版下を作る費用は出ないと言われていたので、すべて自分で製作する)

幸いスタジオで修行中にパンフレットの原稿作りや、広告関係の担当で師匠に相当鍛えられた経験があるので、この位の仕事はまったく問題無い。

だから自分のとこのショーケースのチラシやパンフレットも、全部自分でデザインし原稿を作成する。

この技術は大変助かっていて、ある意味師匠に感謝である。

ただ、それをやっている間、踊りの事から頭が離れてしまうので、その切り替えが意外と難しい。

ステージとは、踊りだけやっていればいい訳じゃない。

チラシやパンフ、衣裳デザインから製作、チケットの販売、照明や舞台装置などの演出
音楽選び、そしてもちろん振り付けとダンサーの技量・・

全てが高いレベルで融合してこそいいパフォーマンスが見せられる。

トップに立つ人間は、それをすべて頭の中で同時進行させなければならない・・・

自分には、まだまだそこまでの才能はない

でも、常に色々な事に神経を張り巡らせ、最善を尽くす事で少しずつ上に上がって行ければいい

経験と実績とはそういうものの積み重ねなのだから・・・






はーい。マノン様 久々の登場です。

珍しく正面のお顔が撮れました・・・ちょっとピンが甘いですが・・・ご勘弁を




マノン7.25

男のプライド

今日は、午前中Fit平岡のレッスンをやってそのあとジャズナウの実行委員会

各スタジオの先生や舞台スタッフが集まってミーティングを行う。

やはり厚生年金で踊ると言う事は並大抵の事じゃない。

かかる経費も、うちのショーケースと比べたら

約30倍くらいか・・(@_@;)

かるく数百万の金が出入りする。

だから出演する各団体のスタッフ、各先生、各生徒が総力を結集して努力しなければあっと言う間に経費倒れだ。

自分は今回のステージにおいて、踊り、衣裳、チケット販売、広告営業・・・
すべてにおいて引け目をとるような結果は出したくない。

ちょっとバカバカしいと思われるかも知れないが、それこそが

男のプライドである。

何としても、観客の度肝を抜くようなパフォーマンスを披露する。

本番は死ぬ気で踊ります。


ですから皆さん・・・


チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!

チケット買って下さい!!


本番は8月30日(日)総選挙の日です

北海道厚生年金会館 大ホール
14:30開場 15:00開演
チケット/SS指定席 4.500円 

お願いします。
ご希望の方はこちらまで・・・

imperial@pop21.odn.ne.jp

ちょっと失敗・・・

昨日の練習で首を痛めてしまいました・・・(-_-;)

ちょっとした注意力散漫による自分のミスなんですが、首から背中にかけて痛みが取れないので非常に辛いです。

まぁ激痛ではないので、何とかレッスンは出来るんですが、思いっきり動く事はできない・・・
今日もかなり加減して踊ってみたものの、やはり痛い・・・

しばらくは湿布をしっかり貼って様子をみようと思う。

舞台の練習は、どうしても通常のレッスンより派手な技やリフトなどを行うので、ケガはつきもの。

打ち身や捻挫は当たり前。

でもそのケガを恐がっていたら何も上達しない。

ステージに上がる事を目指すダンサーは、常に危険と背中合わせ・・ギリギリの所で勝負をする。
手加減してたら練習にはならん

俺自身、振り付けをする時にケガをしたらどうしようなんてこれっぽっちも考えやしない。

そんな手ぬるい踊りを見たって観客が拍手をしてくれるはずがないのだ。

今も数人のメンバーがケガに泣いているが、本番まで1ヶ月以上あるし
まだまだ大丈夫。これは本番直前に大ケガをしないよう注意を怠るなという教訓である。

ネガな事を考えても前には進めない。
次の事を考え、常に上を向いて本番まで頑張ろう

EMERGENCY

次のステージのタイトルが決まりました。

「EMERGENCY(緊急事態)」 です

特に深い意味はありません(笑)

ショーケースで毎回小さな小屋でこぢんまりとステージをやっている我らにとって、
間口10間、奥行き7間、客席およそ2000のステージはあまりにも広大・・・

広大過ぎて、踊る立ち位置まで走るのにそりゃもう大変です。
なんせいつもは4カウントあれば十分なんですから・・・(-_-;)

したがって、うちのメンバーにとって厚生年金で踊る事は、まさにEMERGENCY(緊急事態)なのです。

でも、みんな頑張ってくれてます。

今日は体育館ではなく、スタジオレッスンだったので一つ一つの動きを細かくチェック。やっと少し形が揃って来た。
そう言えば、最近やっと、音を喰って出ろ!という表現が理解できるようになったらしい・・・
「音を喰う??」舞台をやらない人にはまったく意味不明な言葉

これは舞台上の専門用語で、本当は1から歩き出す振付だったとすると、そのカウントで動いて立ち位置まで間に合わなければ、その前の5くらいから助走をつけて動き出せ・・という意味です。

でもこれは通常のレッスンではまず使わない、しかも大型の舞台専用の動きです。

さーて、振付もほぼ終わり、あとは徹底的に踊り込むのみ。

おー大切な事を忘れていた・・そろそろ自分の練習もしなければ・・先生が一番踊れてない・・っていう最悪の事態になったらシャレにならん。


はい。皆さん是非応援に来て下さいな。

8月30日(日)
14:30開場 15:00開演
北海道厚生年金会館大ホール
チケット/SS指定 4.500円 S指定 3.500円


ジャズナウ2009

やっさいもっさい・・・

今日、Fitのレッスン終了後、久しぶりにお祭りの振付をした。

「木更津港祭りやっさいもっさい踊り大会ディメンジョンスペシャル」(長・・)
です。

昨年、自ら参加し「優勝」してしまいましたので・・

今年も継続して振付をしました。

去年はこれの振付に7〜8分・・・かかりましたが、今年はなんと15分くらいかけました(笑)

これは超大作です(^^)/

チーム名は「ふさのくに舞華恋 アレンジング By ダンスディメンジョン」です(笑)

昨日、オリジナルのTシャツも発注しました。

これがまためっちゃカッコイイです\(^0^)/


やっさいもっさい参加の皆さーん!今年は行けなくて御免なさい・・・

その分、振り付け頑張りました!!

遠く北の大地より応援してますので、是非とも2連覇!を果たして下さい。

朗報をお待ちしております!

ほぼ完成。

3曲一応・・完成しました。
ただ・・やはりまだ納得していない部分もあり、もう少し悩んでみたい。

より良い作品にするために、今悩むのはいい事だと思う。
これが、総見の数日前とかならメンバーが混乱するだけなので逆効果

ただ、今ならまだ悩む価値はある。

今日は、振付の事や衣裳の事をずっと悩んでいたら食事を忘れてしまって
結局朝から何も食べず、夜の練習が終わって家に帰る11過ぎまで、飲み物以外は何も口にしなかった。

でも、必死に何か考えてる時というのは、そんな事忘れてしまうのだ。
不思議と空腹感などはまったくない。ただ、ちょっと立ちくらみが激しかったかな?

衣裳の方は2曲メドがついた。あとは3曲目の生地カットをしてメンバーに渡し、それぞれがしっかり作ってくれれば終了。今月中に振付と衣裳が完了すれば、8月から落ち着いてショーケースの振付に入る事ができるし、ナウの方は約1ヶ月踊りの練習に集中できる。

さーて、口で言うのは簡単だが実際その通りに運ぶのは難しい。

ここ2週間が勝負。

みんな・・頑張れよー(^^)/





道新が元気だ。

今日は、道新文化センターでジャズとサルサ

何と、新入会がジャズに5名、サルサに2名・・・

しかも大変喜ばしい事に10代、20代が4人もいる\(~o~)/

幅広い年齢層がレッスンしているというのはとってもいい事です。

って事で、今日のレッスンは、近年希に見る「やさしいジャズダンス」でした。(笑)

おかげで新入会の5人も楽しく汗を流してくれたみたいで良かったッス。

さて・・先生はいつ「豹変」するのでしょうか??

などと既存の生徒達からの声が聞こえてきそうです。

いや・・今回は頑張りますよ(^^)/

でも・・・・マイケルのサビの部分・・結構早いのよね。

怒濤の振り付け

まぁいつもの事だが、振り付けはイメージが沸いているうちに一気に進めるのがベスト。

降りてきている神様も(笑)流れっていうもんがあって
いい時はドンドン振りが出てくる。

でも流れが悪い時は、ん〜ん・・ん〜ん・・と唸る時間が長くなる。

そんな時は「はい!休憩」と言って頭の中を一度リセットする。

今日は2時30から5時まで小学校の体育館で振り付け

木曜日の振り付けで2曲目を完成させたので残りは1曲

5分30秒の超大作だ。

体育館に来たので始めて厚生年金の場ミリをやってみると

おおお〜(-_-メ)さすがにこりゃ広いわ。

さながらYOSAKOIソーランの西8丁目って感じだ。

この空間を19人で走り回らなければならない。なかなか手強い

とりあえず、空間をなるべく空けないように交代制で出たり入ったりを繰り返す。

うん・・何とか行けるかも・・・

5時までやって、そのあと月寒にある別の体育館に移動して6時から9時まで振り付け。

残り約1分の所まで作って今日は時間切れ

それにしても、11分強の作品を振り付け開始から4回目で残り1分なら早い方だろう。

今回は初めてステージに立つメンバーもいるし、この後全体で行う合同フィナーレの振り付けも覚えなければならん。

今やってる踊りも多少の修正はあるだろうし、さらに衣裳の製作も入ってくる事を考えると、1日でも早く振り付けを完成して踊り込みの時間を作らなければイカン。

しかも、8月からはショーケースの振り付けも入ってくる・・・(-_-メ)

「んんん・・・振り付けの神・・大丈夫か??」

今年は忙しいぞ・・・

振付は進んでるんだけど・・・

今日はジャズナウの振付2回目

1曲目は完成。2曲目の半分の所まで進んで終了

ペースはとてもいいんだが・・・本当にこれで大丈夫か??

んんんんん〜〜ん・・・

まぁ・・3曲目が高速ビートで5分30秒という尋常じゃない踊りになりそうなので(笑)

1,2曲目は、おさえて・・おさえて・・・ってとこだ。

でもね・・これが結構難しくて、振付を緩めると身体が自然に怠けてしまう。

曲がゆっくりになればなるほど、踊りは難しいのだ。

しかし、まだ始まったばかり。どうしても納得できなかったら変更しよう。


そう言えば・・月曜日の道新ジャズに新入会申し込みが5名もあった\(^0^)/
これは大変喜ばしい事である。

ちなみに今月のコンビネーションは予定を変更

マイケルジャクソン追悼記念である。

彼の曲はホント数え切れないくらいお世話になった。

ニューアルバムが出でも、ほとんどハズレがないので視聴しなくてもCDが買える数少ないアーティストだった。

ダンスという世界に関わる人間なら、何かしら思い出があるだろう。

でも自分のそれを書いていたらいつまでも終わらん事になるので・・書くのはやめます。




今月は、たくさんの思い出を心に浮かべ、この曲を踊ります。

そして心からご冥福をお祈りいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=xP4oDb_JDLU&feature=topvideos


訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ