踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2008年08月

今日は写真集です。

まずは函館らしい風景を3枚

イカ釣り船














人力車














ボート







清田舞童里夢 やっと表情にも余裕が出てきた。

清田舞童里夢函館1








清田舞童里夢函館2








清田舞童里夢函館3








清田舞童里夢函館4







お客さんの歓声もかなり大きかった風雅

風雅函館







ずっと赤&黒の衣裳を貫き通す徹底さがいいね。炎・HOMURA

炎函館







ここの踊りと振り付け・・個人的に好きなのよ〜GoGo'sクワザワ
何となく自分と振り付けの感性が似てるような気がする。
(ガンガン身体動かして、これでもか〜ってとこが(笑))

GoGo's1








GoGo's2








GoGo's3







地元の大声援を受けて一段と踊りにキレが増す。
函館踊魂いさり火

ここの凄いとこは踊りの見せ方が上手いのもそうだが、男性が全員フルメイクである。
おそらく自分的に言えば、厚生年金クラスの大ホールで踊る時のような顔メイクだ。
ここまで徹底しているのは、YOSAKOIソーランチームでもここだけだろう。

以前、つかこうへい劇団のワークショップをやった時、つかさんが言った言葉


「ステージとは、上気を逸した人間が立ってるからこそ見る価値がある
  そこら辺歩いてる普通のにいちゃんねーちゃんが舞台に上がっちゃイカンのだ」

まぁこれは極論だが、踊りも外見も全て真剣に取り組めって事なのだ。

そう言う意味でこのチームは、独特のオーラを放ち見る者を魅了する集団だと思う。

漁り火4








漁り火5








漁り火2








漁り火1








漁り火3







PS・・B-flapの写真が撮れませんでした・・ゴメン・・m(_ _)m
少ない人数で頑張ってたね。自分が手がけた他のチームと違って客席もほのぼのしてました。これはこれでいいのかも・・・

その他にも写真は撮れなかったが、とてもいい踊りを見せているチームがあった。
青森から来た「津軽もつけんど蒼天飛龍」旭川から来た「旭川北の大地」
この2チーム、初めて間近で演舞を見たが、想像以上に激しい踊りでなかなか良かった。

今後も楽しみなチームである。

YOSAKOIソーラン道南大会

今日はYOSAKOIソーラン道南大会を見に函館に来ている。

このイベントは一切審査などがなく、賞なども一切無いにも関わらず、地元「函館・踊魂いさり火」を中心に、毎年札幌YOSAKOIソーランのファイナルチームも数多く参加し、かなり見応えのあるイベントだ。

来てから気がついた事だが、清田舞童里夢はもちろん風雅、B-flapまでがも来ていてビックリ
その他にも直接振り付けはしていないが、個人的に交流のあるチームでは「炎・HOMURA」
「GoGo'sクワザワ」など
さらには、踊りではなく「観光よ観光」と言いながらやたらと目立っていた「JCB夢翔夢」の代表(笑)とケロ

まーあっちこっちに知り合いがいて楽しかった。

函館は札幌から車で約4時間30、温暖な気候と異国情緒溢れる独特な雰囲気で、北海道の中でも人気の観光都市だ。

自分にとってこの函館は、スタジオに在籍していた頃、2年半住んでいた事もあり実にたくさんの思い出が詰まってる街だ。

インストラクターになって初めて一人で生徒の前に立ち、レッスンを任された場所

初めて全ての曲を自分で振り付け、演出をやって発表会をプロデュースした場所

踊ることの他に、スタジオの経営という部分を考えさせられた場所

後輩を育てるという難しさを実感した場所

生徒を連れてイベントに行ったら、酔っぱらいのオヤジに「何だ脱がないのか?」と言われ
ブチ切れて大喧嘩になった事・・・

言ってみれば、今の自分のベースとなっているインストラクターとしての修行の数々がこの街の思い出として心に残っている。

辛かった事も、たのしかった事も、すべて今の自分に役に立っている。

久しぶりに(7年ぶり)来た函館は、全然変わってなかった。

いつもレッスンの帰りに寄ったコンビニも、よくCDを借りに行ったTSUTAYAも
打ち合わせでよく行ったレストラン、カリフォルニアBaby(通称カリベビ)も昔のままだった。

1週間に1回は必ず食べてた函館名物ラッキーピエロのバーガー
あまりに懐かしくて思わず買ってしまった(笑)

これを読んでる皆さん、函館に来る事があったら、まず「ラッキーピエロ」のハンバーガーを食べてみましょう。



北海道弁で言うと・・・「なまらウマいべあ」です。

ラッキー1















ラッキー2



ちょっと一段落

昨日ショーパブの新パフォーマンス披露も無事にスタートした。
一時はどうなる事かと思ったが、さすがは観客の前で毎日踊っているメンバーだけあって本番にはキッチリ最低限の物は出してくる。

あとは繰り返し踊り込んで行く事で、表情や各個人の個性が出てくる事だろう。

有り難い事に次回のパフォーマンスの依頼も受けた。
次回は年末やクリスマスにかけての時期で、言ってみれば店として勝負の期間

その重要な期間を任されたのは光栄な話だ。
自分的にも今回は手探りの部分があったが、次回はもっと落ち着いて振り付けできるだろう。

続いて今日は道新文化センター発表会の振り付け。
最後の曲が残り1分ほどあった所を振り付けして、3曲全て完成。
まだまだ踊りとしては未完成なので、あとは本番まで約1ヶ月ひたすら踊り込むのみだ。

もう一つは10月の平岡キッズ発表会。

水曜日に取り敢えず1回目の振り付けを行い、子供達には

「いつものレッスンとは違うよ。いつも以上に気合いを入れてね・・」

と言ってみた所、結構みんなの目がキラキラしてて楽しみになって来た。

しかも今回は参加17名で過去最高だ。

まずは元気に一生懸命踊る姿勢を見せて欲しい。

プロとは何か?

簡単に言うと「それで収入を得、生計を立てている人」であるが、俺の中での解釈はこうだ。


「人を感動させる仕事のできる人」である。


だから必ずしも素晴らしいテクニックを持っているとか、人並み外れた特別な能力があるとか・・・そんな大げさなものじゃない。

見ている人、あるいはもらった人が心から喜ぶようなプレゼンテーションができれば、それは十分にプロだ。

重要なのは仕事に対する心意気「プロ意識」である。

今日、かねてから手がけていたススキノのショーパブ振り付けの最終調整をして完成となった。

メンバーは8人、当然ベテランもいれば新人もいる、テクニックの差は歴然。
しかし、それを職業としショートして見せるからにはみんな同じプロなのである。

言い訳はできない。

正直言って今日の段階では、仕上がりとしてやや微妙である。
本番まで残すところ数日、彼女達がどこまで自分を追い込みプロとしての根性を見せるか・・・

新パフォーマンス開幕日の成功はそれにかかっている。

カッコなんかつけなくてもいい。

手足を振り回し必死に踊る姿、呼吸が見ている人の心を打つ。

今こそプロ意識を見せる時である。

開幕は22日(金曜日)だ。



Club MATERIAL (クラブ マテリアル)
札幌市中央区南6条西5丁目 アイビル9F
http://www.susukino.gr.jp/clubmaterial/index.html

暑い暑い夜・・・

昨日はとにかく速報のみでしたが、やっと先ほど札幌に帰ってきましたので、ちょっと追加を・・・

千葉県木更津市です。

木更津と言えばここ。キャッツアイで有名な中の島大橋(通称 赤い橋)
今でも熱心なキャッツアイファンがここを訪れるとか。



やっさいもっさい2








到着後、メンバーが既に集合してグランドで練習しているとの事なので、早速行ってみると・・・

おおお〜ピンクの集団が踊ってる・・・

これが今回集まった千葉YOSAドリームチームです。

主な参加チームは・・・

ふさのくに舞華恋
REDA舞神楽
CHIよREN北天魁
黒潮美遊
よさこい明日風
荻組いぶき

そうです。千葉YOSAで大賞やら準大賞などの入賞常連チームばかり・・・

やる気満々です。

さー長くて暑い夜になるぞー


やっさいもっさい1








スタート前、円陣を組んで気合い一発。
目指すは大賞のみ。

やっさいもっさい4







踊ってます・・・

やっさいもっさい3







流れとしては、基本振りを20分×2セット、その後オリジナル振り付けの踊りを同じく20分×2セット
これが結構キツイ(-_-メ)

でもみんな超笑顔で最後まで突っ走りあっと言う間に終了。

結果は昨日速報した通り

見事参加66チーム中「やっさいもっさい大賞」を受賞しました。

もの凄く疲れたパレードでしたが、この瞬間に全ての疲れが吹っ飛んでしまいました。

いや〜感動した。

参加したメンバー達も「自分のチームが賞を取った時よりも感動した」と(笑)

ホントに今回はいいメンバーが各地より集まってくれました。

振付師として嬉しい限りです。

また来年、同じ仲間達と暑い夜を過ごせたらいいなと思います。



P.S キノピオさんに写真を拝借しました。ありがとうございました。
彼はあちこちの祭りで素敵な写真を撮っているカメラマンの方です。
http://kinopionk.exblog.jp/

速報!

やっさいもっさい踊り大会


「優勝」しました〜\(~o~)/

パチパチパチパチパチパチパチパチ


みんな良く頑張りました。
ありがとう!

明日は木更津

明日は「第61回木更津港祭り やっさいもっさい踊り大会」です。

これは与えられた課題曲に合わせてオリジナルの振り付けを行い、審査により順位をつけるというものです。

今年は舞華恋が中心になって千葉県内様々なチームより雄志を募りドリームチームを結成。その数なんと総勢66名

しかもほとんどがよさこい経験者なので、かつて無いハイレベルは「盆踊り」になる事間違いなし(笑)

チームの代表によると本気で優勝を狙っているらしい・・・(*_*;)

振り付けも結構真面目に作りました!

カウント表まで作って20分くらい考えました!

「と」も入れました!

オリジナルのTシャツも作りました!

デザインed by 山内です。



やっさいもっさい2008









まっピンクの集団を見かけたら遠慮無く声をかけて下さいマシ。



ただが盆踊り・・・されど盆踊り・・・

何事も一生懸命やる事に意義がある。

とりあえず、頑張って来ます(^^)/

完成・・・

今日は午後からショーパブへ行き、振り付けが残っていたラストの曲4分の3を一気に振り付けした。

ダンサーにはちょっと大変だったかも知れないが、今日決めなければ踊り込みの時間が少なくなる。
なんとしても今日完成させなければと思い、2時からスタートして休憩なしで2時間一気にカタをつけた。

土曜日見に行った舞台でいささか落ち込みはしたが、結構立ち直りが早いAB型なのでいつまでもウジウジしてはいられない。時間はドンドン過ぎていく。

とりあえず、こういう限られたスペースの中で踊る振り付けとしては、大変参考になった。

フン・・頭殴られたとは言え、ちゃんと見るべき所はキッチリ押さえてあるのだ。

これで一つ区切りがついたので、今週は道新発表会の振り付けに専念できる。

メンバーの皆さん、ガンガン行きますよー

ちょっとヘコんだ・・・

今日、市内某スタジオの発表会を見に行った。
やはり、他の団体の踊りを見る事はとても参考になる事が多いし、勉強する材料がいっぱいある。

正直言って見終わった後、頭をハンマーで殴られたような感じがした。

「お前の作品などまだまだ御遊戯のレベルだと・・」

振り付け、構成、衣裳、曲選び・・・全てが自分のキャパを遙かに超えている。

この曲で、こんな振り付け・・・とても自分には考えつかない。

何だろう・・この虚脱感は・・・

勉強するつもりで行ったのだが、なんだか打ちのめされて溜息しか出ない。

その先生は今年で、教室開設20年と言っていた。

それに比べてわずか7年の自分と比べる方が間違いなんだが、ただ単に年季の問題だけではなく、芸術的センスの問題だと思う。

今日は色々と考えさせられた。

振り付けの早さとか、アドリブとか・・・そんなもんは何の自慢にもならんのだ。





部屋の窓から見えるわずかな夕日・・・
以前は遮る物が何もなくて遠くの山並みが良く見えたもんだが、ここ数年のマンション乱立で
とうとうこれだけしか見えなくなった。

今日はこの景色が一段と悲しく見える・・・






夕暮れ

マフラーが折れた・・・(-_-メ)

古い車に乗ってると、トラブルも色々ある訳で
今回はなんとマフラーのテール部分と中間パイプの間が腐食して折れました・・・(-_-メ)

んん〜ん、なかなかこんなトラブルにあう人も少ないわな(笑)


そこで今日は毎度お世話になってるHKSに来てマフラー交換


マフラー3






只今作業中

マフラー2

















はい。交換完了。
なかなか重低音が効いていい感じッス。

マフラー1

訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ