踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2008年07月

何曲でもいらっしゃい!

この頃よさこい以外の振り付けで大忙し・・・

現在手がけているのが、前回のブログでも紹介したショーパブの振り付けが5曲
それと、9月末に行われる道新文化センターの講座発表会が3曲、さらに10月に予定の平岡キッズのイベントが2曲・・・
ついでに明日からの通常レッスンの振り付け・・・っと

ん〜ん・・・さすがにちょっと頭の中が混乱してきているが、まぁでもショーケースの時は2ヶ月で20曲からの振り付けをしなきゃならん訳で、それから比べたら楽なもんだ。

とは言うものの今日は1日ハードな木曜日。
午前中道新で2レッスンやってから、ショーパブへ向かう。今日は手をつけてないスローの振り付け。
一人一人違う動きをやったり出入りをつけたり、かなり複雑な踊りになったが。
結局2時〜4時30までやって4分30の曲が残り8×8まで作れたので、かなりいいペースだ。

これでほぼ4曲完成なので、残りはラストの曲のみ。8月2週目までに完成させて欲しいとの依頼なので、十分対応できるだろう。
あとは、踊るメンバーがどれだけ頑張ってくれるかにかかっている。

道新の方も昨日、2曲目の半分くらいまで出来ているから、あと3回くらいで全部完成できれば、かなりの時間踊り込みができる。

よさこいの振り付けも楽しいが、やっぱりジャズやHIP・HOPの方が色々な技を使えるので自分的には有り難い。

しかし大切な事は、自分の感性も常に磨く努力をしなければ、いつかは錆び付いてしまう。
生徒達が自信をもってステージに上がれるような振り付けを、自分自身いつも研究していく必要があるだろう。

今村組ワークショップ2日目終了

今日も朝から暑い暑い・・・

9:30レッスン開始。
軽くストレッチや筋トレを行った後、本日の1時限目スローバラード
何でもできる今村組だが、このバラードに関しては、ごく少数の中心メンバーしか踊っていない。

まして男子チームはまったくやった事がないだろう。

しかし、昨日のジャズダンスが少し役に立ったのかまったく手も足も出ないって感じではなかった。
振り付けを繰り返し、何度も音を聞いているうちに段々タイミングも合ってきて、気持ちを入れられるようになってきた。
(バラードはただ振り付けを追いかけるだけではなく、感情を込めて踊らないとまったく味気ない踊りになってしまう)

最終的には予想以上にみんな健闘したと思う。
後は、全体的な姿勢、手足の細かい処理、指先やヒザなどの方向などをもっと気をつけられるようになれば、十分ステージでも使えるジャンルになるだろう。

15分ほど休憩の後、2時限目フリースタイル。
最初は全員でハウスのステップから入り、途中から女子は昨日に引き続きガールズ系の胸、腰を使った踊り、男子はシフト、ドルフィンなど床転がり系の技を入れる。

あえて早い曲を使ってガンガン行ってみたが、みんなそれなりについてきた。
ただ、その前のバラードで意外にも頑張って体力を消耗したせいか、かなりバテてきた様子。

気温も上がってきて熱中症の可能性もあるので、予定より少し早めに切り上げて2日間のワークショップは終了。

2日間の感想としては、今村組と言えども重要なのは基礎であるという事。
今回は新人がかなりの人数いた。
おそらくここに入ってきた理由は、今村組の真骨頂であるスピード感溢れるキレのいい踊りに憧れて来ている訳だ。

しかし、それはキッチリとした身体の基礎があってこそ見せられる動きであって
単に上っ面だけマネをしても、その域には到底辿り着けない。

各レッスンで最後に必ず、ある程度踊れているであろうメンバーだけ抜粋して踊ってもらったが、結局そのメンバーはベテランの中心メンバーばかりであった。

新人達がその踊りを見て、本当に重要なのは何か?踊りが上達するためには何が必要なのか?それが少しでも解ってもらえたら、今回のワークショップは成功である。

10月上旬に第2回目のワークショップを行う予定。
その時は、各支部教室に直接行って指導に当たる予定だ。
今回参加したメンバーがどのくらい変わっているか、それがとても楽しみだ。




今村組ワークショップ7.27.1






今村組ワークショップ7.27.2






今村組ワークショップ7.27.3

今村組ワークショップ1日目終了

やって来ました灼熱の京都・・・
今日も札幌は清々しい気温だったが千歳から飛行機に乗り降り立った関空

外へ出た途端・・・照りつける太陽と地面から沸き上がるような熱気に・・ううううううう・・あづい(>_<)
気温は34度、湿度は・・・不快(笑)

龍太とケンが空港まで迎えに来てくれて一路京都へ

途中、3人で昼食をとっていつもの木津第二小学校体育館
到着すると、既に約60人ほどのメンバーが集まっていて準備万端だ。

2時20分レッスン開始

1時限目・・ストレッチ・筋トレ・ウオーキング基礎 軽くアップをしただけでもう汗だくである。

2時限目・・ジャズダンス。胸や腰、肩などのアイソレーション、ターンの基本などを行った後振り付けに入る。

今までキチンとレッスンを受けたことがないメンバーがほとんどなので当たり前だが、どうもカッコがつかない。
その前に振付が思うように覚えられない。しかし、できないながらも一生懸命向かってくる姿勢は、さすが今村組。

何に対しても諦めないでぶつかっていく気合いとエネルギーは十分評価に値する。

3時限目・・・HIP・HOP

水を得た魚の如く、さっきまでギクシャクしていた動きが嘘のように元気倍増(笑)
やっぱりこういう踊りの方が入りやすいのかな?

このクラスは、最初の部分全員で踊り、途中から男子、女子それぞれ振付を変えてやってみた。
男子は少し激しい動きとアクロバット系の踊り、女子はセクシーなガールズ系

ベテランも、新人も、本部も支部もみんな一緒にレッスンしてとても楽しそうな感じ。
やっぱり踊りは楽しくなければ上達も何もない。

結局全部で3レッスン、計4時間やって今日のプログラムは終了。

この暑い暑い体育館で、最後まで一人もリタイヤする事無く踊り切った。
実は一番心配だったのは自分だったが(笑)何とか最後までテンションを落とすことなくできた。

これはレッスンを受けてくれたメンバーみんなが、一生懸命ぶつかってきてくれたお陰だ。

当然キッチリ踊り切れた子はごくわずかだろう。でも今回の目的はできるかできないかではない。
このレッスンの中で、何か一つでも自分の踊りに役に立てる材料が見つかれば、今日踊った価値は十分ある。

明日は最大の難関、スローバラードとフリースタイルの2つ。

暑い体育館での暑い踊り、見せてもらおうじゃないか!






ワークショップ1日目

よーし。

今日は午前中、道新文化センターでストレッチ1つ、エアロ1つレッスンを済ませ
軽く昼食を取り、ススキノのショーパブへ向かう。
今回はステージのイメージもかなり解ってきたので、少しスムーズに進める事が出来た。

とりあえず、1曲目のジャズを完成させて2曲目の最初を8×8ほど振り付け
過去に体験した事がない踊りのスピードだったらしく(笑)

「エンが多い〜〜〜」と顔面蒼白・・・この意味は、わかる人にはわかりますね・・・(笑)

でも大丈夫。そのうち踊りこなせるようになるでしょう。

で、3曲目のHIP・HOPも完成。問題はHIP・HOPらしさを出せるかどうか・・・。

でもみんなきちんとダンスレッスンに通ってる訳じゃないのに身体はよく動くし、見せ方もウマい。
今はまだギクシャクしてるけど、披露までにはキッチリ仕上げて来るんだろうなって気がする。

後は、ジャズの2曲目とスローが1曲、最後の踊りが1曲

この調子で来週も頑張ろう〜

2時から5時までショーパブにいて、1度家に戻り7時30から10時までアドバンスのレッスン。

毎回このクラスは、色んな事をテストするクラスでもある。
こんなジャンプはどうだろう??とか、こんな構成はどうだろう?とか
こんな音で踊ってみたらどうなるだろう??とか・・・

当然、時にはケガをしたり打ち身捻挫は日常茶飯事だ(笑)

一般クラスではなかなかそこまでできないので、ある意味自分の勉強も兼ねている。
ここでやった事をステージの振り付けやヨサコイの振り付けに使っている事もたくさんある。

まぁ生徒達にとっては迷惑この上ないかも知れないが、こういうクラスも必要なのだ。

それにしても札幌は涼しい〜〜(^^)/ あまりに涼しくて夏らしくない感じもするが、暑さに弱い自分にはちょうどいいわ〜

振り付けに追われる・・・

9月に道新文化センターの講座発表会がある。
これは文化センター主催による事業で、各講座持ち時間10分で踊りを披露する訳だが、任意参加のためここ数年ずっと参加はしていなかった。

しかし、今年はショーケースもないし生徒達に確認した所、ジャズの生徒数名が結構乗り気だったので、久しぶりにやってみる事にした。

3曲構成で約10分になる。今日は振り付け1回目。

通常のレッスンで先月踊った踊りに構成をつけて舞台用にアレンジ。
7時から始めて約3時間、最初の1曲は完成(早っ!)

あとは2曲目のスローと最後の激しいお踊りか

参加6名のうちショーケース経験者5名、初めてのメンバー1名もヨサコイのベテランなので特に問題はない。

とっとと振り付けを完成させて踊り込みに入ろう。

続いて明日は先週に引き続きショーパブの振り付け・・・
普通のステージならこんなにすぐできてしまうのに、なんせ踊るスペースの問題で思うように進まない。
明日また頑張ってやってみよう。

週末は京都にて今村組のワークショップ。

ストレッチやエクササイズのクラスが1つ
その他、ジャズ系が3レッスンとHIP・HOPと1レッスンを行う予定

こちらで一番恐れているのが「暑さ」(-_-メ)

昨日天気のニュースで京都地方が、なんと37度を超えている・・・(*_*;)

え?ええ?そんな気温って・・・

こっちは毎日20度そこそこで、夜はTシャツ1枚だと寒いくらいなのに・・・

ちょっとビビッてます・・・でも何とか頑張って来ます。

涙の向こうに見えるもの・・・

今日は千歳で行われるYOSAKOIトーナメント
このイベントは普通あちこちで行われる祭りとちょっと違って

まず出場全チームが3チームずつの予選ブロックに分けられ、その3チームが踊り終わる度に審査が行われ、1位になったチームだけ明日の決勝トーナメントで踊る事ができる。

札幌の本祭と同様、ブロックによっては強豪チームがぶつかる事もある。

たまたま時間が空いたので、清田舞童里夢の応援とその他、あちこちのチームにいる知り合いの激励に行ってきた。

清田舞童里夢は案の定、最も一緒に踊りたくないチームと当たってしまい踊る前から少々落胆していたが、その中の一人が踊る直前の待機場所で

「うちら勝てる可能性あるのかな?」ととっても小さい声でつぶやいた・・・

「踊る前からあきらめるな!勝つチャンスはある。とにかく思いっきり身体を振り回せ!」

と気合いを入れる。

ちっちゃい子達の方が意外と闘志むき出しで「よーし絶対 勝つ!」と息巻いていた(笑)

6時を過ぎたステージには照明も入り、衣裳がとても綺麗に見えた。

何よりも踊っている子供達が、ここぞとばかりにエネルギーをぶつけ、満面の笑顔で踊っている姿にちょっと胸が熱くなった。

もしかしたら、札幌の本祭よりも気合いが入っていたのかも知れない。

結果は・・・残念。やはりあのチームには勝てなかった。

たくさんの子供達が泣いていた。

必死に頑張って来たからこそ涙が出るのだ。

正直言って、彼女達がこのイベントで、ここまで思いを込めて踊っているとは思っていなかった。
そういう意味では、逆に嬉しい気持ちにもなってちょっと複雑な心境だ。

それにしても清田舞童里夢と関わって以来、あのチームにはこれで3連敗している。

やはり、踊りだけではない演出や衣裳の面で劣る部分があるのだろう。
今日は、自分も責任を感じている。


清田舞童里夢のみんな、今日は本当にいい踊りだった。

たまたま残念な結果に終わったけど、ステージで踊っているみんなは、とっても輝いていたよ。

今日みんなが流したその涙、その悔しさは、よさこいだけじゃなく
君達のこれからの人生にとって、きっと役に立つ時が来るだろう。

そして今日届かなかった思いを胸に秘めて、また来年一緒に頑張ろうな。

先生もこの悔しさは忘れない・・・。


来年は審査員があっと驚くような踊りをぶちかましてやろーぜ!







体成分測定

今日は、毎週レッスンに行っているFit篠路で「InBody」体成分測定っていうやつをやってみた。

通常家に置いていつも計っている体重体脂肪計よりもたくさんのデータと細かい数値がわかるらしい。

前から一度やってみたかったんだが、なかなか機会がなくてできないでいた。

受付のスタッフにお願いして物々しい測定器
(あちこち金ピカでなかなかゴージャス)(笑)に乗り測定開始

数名の生徒達が興味津々で寄って来た。

結果は以下の通り

胸囲・・・・89cm
ウエスト・・73cm
ヒップ・・・88cm
体重・・・・58.2kg
体脂肪量・・6.8kg
筋肉量・・・49.1kg
体脂肪率・・11.5%
BMI・・・・20.5
基礎代謝量・1491

ん〜ん、家で毎日計っている数値とほぼ同じ結果が得られたので、家の測定器もまんざらじゃないって事がわかった(^^)/

ここ数ヶ月の絞り込みのおかげで、データ的にはまずまずってとこか・・・
全ての数値が標準値を下回っている訳だが、一応身体を見せてなんぼの仕事をしているんだから、それくらいはクリアーして当たり前なのである。

今までは何かイベントのたびに増えたり減ったりを繰り返してきたが、これからはこのままの状態を常にキープしていくように心がけよう。

手強い振り付け・・・

今日は以前話していたススキノのショーパブ振り付け。
現在やっている実際のショーを見て、大体のイメージはついていたはずだったが

今日、実際にそのステージに上がってみて驚いた。

「うわっ・・狭〜い」「細〜い」「段差が気になる〜」

ん〜ん・・これはかなりやる事が制限される

大きく踊って迫力を出したいが、すぐそばにテーブルや椅子があって
大きな振りは難しいし、ターンやジャンプなどの移動もそんなにできないだろう。

こりゃ困った・・・(*_*;)

一番いいのが、その場に立った状態で上半身だけ振り回す踊りにする事だが
そればっかり繰り返してもバリエーションには限りがある。

振り付けの早さには自信がある自分も、さすがにいつものスピードでは出来なかった。

メンバーはさすがにプロとしてステージに立っているだけあって、踊りを覚えるの早いしこの狭い場所で見事に身体を動かす。

「慣れ」とは恐ろしいもんだ。

今日はとりあえず、4人一組にして1曲目のジャズと2曲目のHIP・HOPを振り付け

3時間30かかってジャズが約2分、HIP・HOPは1分ちょいってとこか・・・

でもこれで今度こそ会場の状態はよくわかったから、次回はある程度行く前に踊りを準備して行けるだろう。

ついこの前、巨大なステージで踊っていい勉強になった。
今回はこのマイクロステージでどう踊りを表現するのか?


これはこれでまた一ついい勉強ができそうだ。

熱い夏・・・熱い夜・・・

札幌は気温25度・・何とも清々しい朝だったのに、現地へ着くと何とも蒸し暑い・・・

今回は千葉県木更津市「ふさのくに舞華恋」の振り付け修正に来た。


迎えに来た代表が「今日はちょっと会場が山奥なんですー・・」と言っていたがまさしくその通り。

まわりを山々の緑に囲まれた何とも自然豊かなこの学校

まずはこの表札を見てビックリ(@_@;)


舞華恋7.13.3







明治6年???スゲー


舞華恋7.13.4








しかも名前からも歴史を感じる「木更津市鎌足小学校」なり〜ーーー


舞華恋7.13.2







いやーそれにしてものどかでいい環境です。


しかし・・・この熱い夏に山の中、北海道ではあり得ない物が体育館のあちこちに・・・


舞華恋7.12.1







ただでさえ激しい舞華恋の踊りを後半今一つ盛り上がらないっていう理由でさらに激しく修正しました。

まさに心臓破りのラスト8×8

踊り終わったあと、心なしかこっちを見る視線が怒りに満ちていたような・・・(笑)


いや・・それがこのチームのいいとこなんです。

どこかで舞華恋の踊りを見かけたら励ましてやって下さい。



舞華恋7.12.2






そんで今回はもう一つ重要な仕事が。

第61回木更津港祭りやっさいもっさい踊り大会に出場するための振り付けです。

わかりやすく言うと曲が決まっている盆踊りで、エントリーした各チームがそれぞれの振り付けでストリートを流し、それを審査するもの。

今回は地元の舞華恋が中心になってメンバーを募集した所、なぜか他のよさこいチームのメンバーから参加申し込みが殺到。すでに60人を超えてます。(笑)

なんせよさこい経験者ばかりですからねーかなりのドリームチームになりそうです(*_*;)

舞華恋代表が「今年は優勝を狙ってます」と豪語するので、盆踊りとは言えカウントまで取って超真剣に振り付けしました(大笑)

その名も「やっさいもっさい山ちゃんスペシャル」です。


本番は8月14日(木)当日は僕も参加します




舞華恋7.13.1

33度

これから千葉の木更津まで行って来ます。
先ほど聞いた所によると今日の気温は33度(-_-#)

札幌は25度でこんなに爽やかなのに…
高温多湿に弱い自分としてはかなり憂鬱です。

生きて帰って来られるのでしょうか??
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ