踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2008年06月

釧路にて・・・

YOSAKOIの振り付けで道東方面に来るのは非常に久しぶりだ。
確か7年くらい前(独立して間もない頃)帯広のチームに来て以来だ。

薫風というチームで、今年結成10周年の機会に振り付けをプロに頼もうという事で依頼があった。

って言うか、この仕事を紹介してくれたのは作曲のジャッキーさんなんだけど・・・
(ジャッキーさんありがとうございます)
根室・釧路地区が最近元気がないので、是非とも勢いのある振り付けで周りのチームの刺激になればと・・・

はい。そういう話はお任せ下さい。

1度踊ったら立ち上がれないような踊りに仕上げます(笑)

昨日のブログにも書いたとおり、1日目かなりのハイペースで振り付けしたので
2日目はウオーミングアップとじっくり振りの確認、昼休みを挟んで最後残っていた部分を振付して終了。

もともと、普通のよさこいは踊りたくないっていうコンセプトのチームで
HIP・HOPやらジャズやら、コミカルな踊りやら、過去のビデオを見る限り何でもありのチームだった。

今回もそのコンセプトは変わらず、ただ「今年はガッチリ魅せる踊りをやろう」
の部分だけ違う。

できあがった踊りは正に何でもありで、女は激しく色っぽく、男は激しく勇ましく
(結局全部激しいやんけ・・・)

最後全部通した時は、みんな倒れ込みました・・・(@_@;)

はい。予定通りです。

2日間、慣れない踊りとスピードで本当に大変だったけど、みんなよく頑張ってくれました。7月末の本番まで時間はあまりないけど、頑張って練習していけばいい踊りが出来るはずです。

薫風のみんな。頑張れ〜!








1日目の夜、メンバーのみんなと行った炉ばた焼きの居酒屋「煉瓦」
なかなかいい雰囲気のお店で、テーブル全体が金網です。

そこに新鮮な魚介類をガツガツ乗っけて焼くのみ。

もう、このホタテとホッケは感動もんです\(~o~)/

これがまた実に「ウマい!」さすがは海鮮の街釧路。

いやー今度はバイクでツーリングに来てみたいなー



釧路の夜










今回は仕事の都合で少人数でしたが、みんな全身汗まみれで頑張りました。
本番が楽しみです。


薫風2008

ただ今振り付け中

今日は釧路に来て振り付けをしてます。
2時から開始して、もう3分の2ほど進みました\(~o~)/

今日の予定は9時までなので最後まで出来ちゃうかも知れません。
この所ずっとジャズナウの練習でよさこいを踊ってなかったので
何か新鮮な感じです。
ちょっと気分転換になっていいかも…

さ!頑張ろう〜っと

次から次へと・・・

腰痛に続いて今度は風邪にやられたらしい・・・
昨夜から咳がが止まらず、寝たり起きたりを繰り返す。
おかげですっかり寝不足だ。

仕方ないので、昼のレッスン終了後病院に行って吸入&点滴を行う。

しかしまー久しぶりの大舞台を前に次から次へと色んな物が襲ってくるわ

でも考えようによっちゃ本番にベストな状態で望めるよう
今のうちに悪い物は全部出しておけって事か。

こうなると、週3回の走り込みや減量をやっておいてホント良かった。
ハードな練習で少々ダメージを受けても、身体は軽いし、足腰も安定しているから
練習に差し支える事はなかった。

何の世界でもやはり基礎トレーニングが大切って事を実感した。

本番まで残り2週間、あとはこの不調を克服して万全の状態を作りたいものだ。

身体が万全じゃないと、ただ振り付けを踊るだけのロボットになってしまう。
感情表現や自分らしさなどは精神的に余裕がなければ出せるものじゃない。

せっかく呼んでもらったんだから爆発できなければ意味がない。

応援に来てくれるたくさんの生徒達のためにもいいステージにしなきゃね。

いざ総見

しかしまー本格的に振り付けを開始してから、たった3週間で総見・・・ってどうよ。
フィナーレに至っては昨日の夜、帰り際の10分で振りをもらいました(@_@;)

でもね、人間気合いさえあれば何でも出来るもんです。
3週間で5曲約15分の振り付けをほぼ完成させ
しかもちゃんとみんな衣裳を着て通しました。
(きちんと踊り切れているかどうかは別問題だが・・)

総見とは、出場するスタジオが全員集まって、本番と同じスペース
本番通りの踊りと衣裳等で、曲のタイミングや立ち位置などを確認し
照明さんや音響さん、他スタジオの先生達に見てもらい本番スムーズに進行できるよう行うリハーサルです。

また、オープニングやフィナーレなど各スタジオ合同で行う踊りの振り付けや段取りの練習もします。

今回はジュニアと大人の合同ステージなので、先にジュニアの総見を行いその後
大人の部を行った。

正直な感想・・・「非常に疲れました・・・」
やはり、最近自分の主催するショーケースは小さめの会場でこぢんまり踊っているので、厚生年金大ホールのスペースはとてつもなく広い。

舞台袖からセンターまで行くのには全力でダッシュが必要です(笑)
一番奥から前っ面まで行くのにもダッシュです。

この移動距離だけでもかなりのエネルギーを消耗します。

しかしながら、この物々しい緊張感は久しぶりで、結構楽しかったりします。

一応振り付けは全て覚えたが、自分的には納得できない部分がたくさんありダメダメです。
(開始から3週間なんだから当たり前だが・・・)

この点を本番までしっかり自主練しなければ。

あっ・・腰ですか? まだ痛いですよ。激痛じゃないけど、鈍痛って感じ

でも実際曲が始まって踊り出すと、それどころじゃないんですわ。

とにかく本番まで2週間、頑張りますよー

4.500円の重さ・・・

11日のブログで紹介したジャズダンス・ナウの舞台
たくさんの生徒達やYOSAKOI関係者の方々からチケットの注文を頂きました。

今日現在で57枚

正直・・ビックリしてます。

ジャズダンス・ナウの場合は自分が主催するショーケースとは違い
他のスタジオさんとの合同で、各スタジオ15分の持ち時間でしかない。
しかもその中で自分が踊るのは3曲のみ

たったそれだけのために4.500円というチケットを買って、予定を空けて
交通費をかけて厚生年金まで観に来てくれる。

ジャズダンスやHIP・HOPのレッスンで考えるなら、およそ1ヶ月分の月謝に相当する。

本当に有り難い事で、感謝の気持ちでいっぱいです。

それと同時に、自分の踊りに4.500円の価値があるのか?
来てくれるたくさんの人達が心から拍手をしてくれる踊りができるのか?

自分に問いかける毎日・・・

しかし、金をもらって踊る人間は、常にその事を胸に秘めてステージに立たなければならない。

まして自分は、これで飯を食っているプロである。

腰が痛いなどと言ってられる状況ではない。

どんな事があっても成功させなければならない。

当日は4.500円の重みを感じながら全力で踊ります。

たくさんの人達の期待に応えるために・・・

水曜日は汗をかく・・・

11時15分からFit平岡でジャズのレッスン
ここのスタジオは前のクラスが最近流行のコンバットで
レッスン前からスタジオ内は熱気でムンムン・・・湿度上がりまくり

おまけにここは窓がないので、換気もままならない(-_-;)
空調も今一つ効きが甘い。

当然レッスン開始直後にもう汗だくとなる。
終わる頃にはタオルが重くなる。

それが終わって一度家に帰り、着替えてランニングに出る。
今日は最高気温が26度。片道だけでまた汗だく・・・

真っ黒いジャージにサングラスで走っていたら
小学生の集団が逃げていった・・・(@_@;)

「コラっ!俺は変質者じゃねーーーっつーの」

帰ってきてからソバを食べて、ちょっと休んだら今度はキッズのレッスン

小学生15人は結構エネルギーを使う。
しかも、子供の場合は先生である俺が全力で動かなければならない。
ちょっとでもスキを見せたら、すぐ楽な踊り方になってしまう。

よって、ここでもまた汗だく・・・

それが終わってから師匠のスタジオに行き、ジャズナウのレッスン

すでにレッスンは始まっていて、約30人ほどがガンガン踊っている。
冷房は身体に良くないとの事で、師匠は絶対冷房を入れない。
8×8踊っただけで、汗だくである(笑)

7:30に入って終わったのが11:30・・怒濤の1日が終了

しかしながら、ここへ来ると不思議と腰の痛みも忘れるし、ここまでやると苦しいを通り越して妙に楽しくて、爽快感がある。

最近はずっと自分で振り付けして、舞台をプロデュースして
踊る事よりも全体をまとめる事に神経を使うから、今のように純粋に踊りを楽しめなくなっていたのかも知れない。

忘れかけていたこの感覚・・この充実感・・・

自分が色々な物を犠牲にしてやってきた事・・・

やはり、自分が選んだ道は正しかったと再確認したような1日だった。






って事で、毎週水曜日は体重、体脂肪率ともにガクッと落ちる。

ちなみに今日は、59.5kg 11.7% まずまずの数値だ。



不思議・・・

この土日、師匠のスタジオにて怒濤の振り付けが襲って来ました(笑)
いつもショーケースの時に自分がやってる事なんだけど
生徒の気持ちが身にしみてわかります・・・

まさにパワーと持久力の勝負。
ここに来て、2ヶ月の走り込みとダイエットが非常に役に立ってます。

師匠は相変わらず早い振り付けで、あれよあれよ・・という間に1曲・・2曲・・・・

しかし、久しぶりに他人の振り付けを踊ると頭がついて行きません(@_@;)
習慣とは恐ろしいもんです。自分の動きやすい踊りしか出来なくなっている。

これは予想以上にいいトレーニングになりそうだ。

それと不思議な事に、じっとしていても痛くて仕方なかった腰が
必死に踊っている最中はまったく痛みを感じない。
緊張しているせいなのか?脳がそれどころじゃないのか??
実に不思議です。

でも練習が終わった途端、またズキズキと痛みが襲ってくる。

そう言えば何年か前、リハーサルで足首を捻挫してこりゃ困ったと思っていたら
本番、痛みを忘れて踊りまくっていたって事があった。

やはり極度に集中すると脳内モルヒネが分泌されて、一瞬痛みがなくなるらしい。

何はともあれ、来週の日曜日は「総見」です・・・(-_-メ)

ホンマに大丈夫かいな??って感じです。

本番は、いつもあまり見られない「隊長」の姿が見られる事でしょう(大笑)

身体が壊れてキタ・・・

何か大きなイベントが終わると必ず体調を崩す・・・
やはり精神的に安心して気がゆるむからなんだろうか?

先週から腰が非常に痛い。
この仕事を始めておよそ20年、腰だけは1度も痛めた事がないのに、ついに来たか!って感じ。

腰が痛いっていうのがこんなに苦しいとは初めて知った。

いやはや何をするのでも痛みが走って集中できない。
しばらく我慢していたが、さすがに限界が来たので今日病院に行ってきた。

レントゲンを撮ってみたが、特に骨は問題ないようだ。

このままでは原因不明になってしまうので、念のためMRIを撮って詳しく検査する事になった。
MRIは予約が必要との事で、来週の土曜日に撮影予定だ。

ちょっと気が重い・・・(>_<)

しかしながら、病院でもらった痛み止めの飲み薬・・・
劇的に効く。こりゃスゲーな。今まで塗り薬をせっせと塗ってもサッパリ効果が無かったのに・・・

それともう一つ。下痢が止まらない。
ここ最近は週に2〜3回の割合で下っている・・・
元々腸は弱い方らしく、ちょっと水物をガブガブ飲んだら速攻で下り出す・・・。

これも気がゆるんでいる結果なんだろうか?

7月のステージには、何としてもベストなコンディションで望みたいから、早く治して練習に参加したい。

フウーー急激なダイエットのせいなのか?疲労なのか?・・・いや、やはり年齢か?(笑)

身体の丈夫さにはいささか自信があったのだが、そんな事も言ってられなくなったな。


お知らせ・・・

第27回 Jazz Dance Now

ジャズダンスを始めて3ヶ月の頃、何もわからずこの舞台を見に行って衝撃を受けた

それ以来自分は、この舞台に憧れて、この舞台で踊る事が夢だった。

数え切れない思い出とともに、舞台で踊る事の難しさや楽しさを教えてくれたステージ・・・

しかし、時代の移り変わりと共に、今年でいよいよ最後を迎える。

以前、スタジオに所属していた頃

第6回〜第19回まで連続して出演していた。

毎年7月はこれっていう恒例行事のようなものだった。

独立してからは、ずっと客席で見てきた訳だが、2ヶ月ほど前、師匠から電話があり


「ジャズナウが今年で最後になるんだ。うちも色々お世話になったから最後は盛大にやりたいんだ、あんたも手伝ってくれるかい?」


もちろんです。お手伝いしますよ。

んんん?二つ返事でOKしたものの・・・ちょっと待てよ・・・

い・い・イカン・・・このままのたるんだ身体でジャズナウのステージになど上がれる訳がない!

何が何でも、キッチリ減量しなければ・・・

これが、ダイエットを始めたきっかけである。

あれから2ヶ月、体重はマイナス5kg 体脂肪率も4%落とし何とか全盛期のサイズまで持ってきた。

これ以上落とすと、今度はパワーまで落ちてしまうので、このまま現状維持で本番まで行ければベストだ。

さーて、いったいどんなステージになる事やら・・・非常に楽しみである。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Jazz Dance Now 2008
と き/7月6日(日) 15:30開場 16:00開演
ところ/北海道厚生年金会館大ホール
チケット/SS席4.500円

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

隊長の晴れ舞台を一目見たいと言う方は(笑)

是非、応援の程、よろしくお願いいたします。

チケットの注文は下記アドレスにメールを下さい。
(時々、名前を書かずに用件だけ書いて来る方がいますので、必ず名前を入れて下さい。よろしくお願いいたします。)

dance-dimension@ezweb.ne.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



Jazznow2008


終了・・・

まずは1日目スケジュールのタイミングが悪くて写真を撮れなかったB-flap
明るく楽しく、時にはクールに・・・がとても良く出ていてメリハリが効いていた。

パレードはしっかり踊りながら前進して、今年自分が振り付けしているチームの中で、一番よさこいらしいかも知れない。

見ていている方も楽しくなる雰囲気を持っている。

当然踊っている表情も思いっきり笑顔である・・・。


B-flap6.08.1







B-flap6.08.2







B-flap6.08.3







B-flap6.08.4







B-flap6.08.5













全体的な感想・・・

各チームのメンバーはホントに良く踊ったと思う。
1日目は寒い中、2日目は暑い中・・・
一生懸命踊っている姿が見てて気持ちよかったし。心意気が良く伝わってきた。



しかし・・・・・




自分的には、何とも後味の悪いYOSAKOIソーランになってしまった。


自分がプロである以上、入賞を目指しているチームがしっかり目標を果たせてこそ
仕事として成り立つのだ。

これが思うように出来なかったって事は、自分の指導にどこか問題があったのだろう。


今日は、何を言っても言い訳じみてしまうので、これだけにしておこう。


審査員と言えども、あくまで人間である。

好みも考え方も全然違う。

当然追い風になる場合もあるし、逆風になる事だってある。

仕方ないのだ・・・







はぁ・・・それにしても気分が悪い(-_-メ)






訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ