踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2008年05月

南支部交流会

今日はYOSAKOIソーランに向けて札幌南支部の交流会があった。
登録しているチームが任意参加ではあるが、本祭に向けての壮行会のようなもんだ。

毎年行われているこの交流会。

南支部にはかなり有力なチームも多く、

平岸天神、粋・北海学園、コカコーラ・札幌国際大学などが所属し、
現支部長は平岸天神の代表である。

その中に自分が振り付けしている清田舞童里夢や踊ってみようT&Cもその仲間なので、毎年この交流会には参加し、まずは初披露となる。

しかしまー残念な事に、今回は各小学校の運動会とぶつかってしまって、小学生のいるジュニアチームはほとんどメンバーが揃わず、スッカスカ・・・であった(-_-メ)

それでも、本祭前に一度観客のいる前で踊るというのは、いいトレーニングにもなるし振付師的にも色々とチェックできて大変助かる。

両チームとも多少固さはあったものの、大きな問題もなく元気に踊ってくれたので、初回としてはまずまずと言った所だろう。

清田舞童里夢の方は、小学生が全滅で半分から前の列だけで踊った感じ・・・(-_-メ)
ここまで人がいないと、正直言って良くワカラン・・・

とりあえず、2008年のYOSAKOIソーランはスタートした。

各チームとも、およそ半年におよぶ練習の成果を思う存分発揮して、心から楽しんでほしいと思う。

踊っている人間達が楽しめなければ、見ている人には何も伝わらない。

何を思い、何を伝えたいのか?何のためにそこにいるのか?

今一度、思い起こして欲しい・・・


お互いの健闘を祈り、最後は大乱舞で終了。



南支部交流会

関西京都今村組最終合宿

関西京都今村組が札幌のYOSAKOIソーランに向け、山中湖畔にて最終合宿を行った。
俺は前日の夜東京に入り、24日の早朝に出発して現地に向かった。

まだ降り出してはいなかったが天気予報は90%雨

体育館でやるのか?予定通りグランドでやるのか?ギリギリまで決まらなかった。
しかし明日の予報も雨で今日よりも悪い状況だったので、強行策に出た。

現地到着後、今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇り空の中でパレード練習開始。
幸いにも4時過ぎまで何とか雨も降らず、パレードの構成もある程度メドがついたので、かなり貴重な時間となった。

それでもラスト2回は雨の中の演舞。メンバーは皆ずぶ濡れ状態で踊りきった。
実際、本番も雨が降らないという保証は何もない。これはこれで一つの収穫と言えるだろう。


今村組合宿2008.1






今村組合宿2008.2







合宿所に帰ってからも、深夜まで練習は続く
今回は京都の本体だけではなく、千葉、埼玉、群馬、名古屋、福岡など様々な地域からメンバーが集まっての合同演舞
当然、同じ振付を踊っても微妙に違いが出てくる。
踊りとは、同じ空気の中で練習するからこそ自然に合ってくる「呼吸」というものがあって、それは一緒に動く事でお互いの「間」が合って来るものだ
当然、違う場所で練習していれば、そこにズレが生じてくる。
今回の合宿はそれを極力抑えて、一つのチームとしてまとまる事にある。

時折、厳しい声が飛ぶ中みんな必死で練習した。
人数が多ければ多いほど一つの動きを揃えるのは大変な事。でもそれをキッチリやらなければ、ただの乱舞だ・・・

今村組合宿2008.3









2日目の午前中、やはり雨だったので2つに分かれて踊り込み
全体を引っ張る先頭グループの「黒龍隊」は俺が細かい動きを一つ一つチェックしてさらに踊りの精度を上げていく。
後陣の部隊は、体育館に行って別メニューにて練習

中心メンバーの踊り
この弾力感があり、カミソリのような切れ味鋭い踊りは今村組の特徴で、他ではなかなかお目にかかれない・・・
自分も札幌のチームでそれをやらせたくて、毎回言ってはいるもののここまで出来たチームは皆無である。

なぜ、できないのか?・・不思議だ・・・。


今村組合宿2008.4







飛行機の時間の関係で、午後からの練習には参加できず、先に帰る形となったが
見送りに出てきてくれたメンバーの顔は、みんな自信に満ち溢れていた。

「俺たちは必ずやってやる」

そんな思いがひしひしと伝わってきた。

一人一人が様々な思いを胸に秘めて札幌のステージに立つ。
今年もまた関西京都今村組は、心の底から沸き上がる熱い踊りを見せてくれるだろう。

誰かのために・・・何かのために・・・

前日の夜先生が言った言葉

「おまえらには、おまえらにしかできない事がある。それがすべてや」


まだ、本番前なので詳しくは書けないが、今まで札幌のYOSAKOIソーランに行った中で全ての面において、最もスケールがデカイ演舞になるだろう。


究極のオンリーワン 関西京都今村組・・・乞うご期待!


YOSAKOIソーラン2008

YOSAKOIソーラン2008振付&指導チームのスケジュールをアップしました。

お近くの方も、近くじゃない方も(笑)是非会場にてご声援の程

よろしくお願いいたします。

http://www.dance-dimension2001.com/YOSAKOI2008.html


中間報告・・・

ダイエット・・・頑張ってます。

ちょっと中間報告を。

危機感を感じてダイエットを決意した当初(4月15日)のデータ

■体 重・・・64.2kg
■体脂肪率・・15.8%
■BMI・・・22.47

それ以来続けているプログラム

1,朝食は食べない(でもこれはもう28年前から食べてない)
2,昼食は「おろしそば」などのそば類もしくは「SOYJOY」2本&ゼリー
3,週3回、5kmのランニング
4,夕食は普通に食べるが、必ず梅干しと「黒烏龍茶」を2杯
5,腹筋を毎日寝る前に50回2セット

6,これは通常の仕事なので特別何って事はないが、できるだけ自分もしっかり踊るようにしている。
  
1週間でジャズダンス8レッスン・HIP・HOP 1.5レッスン
サルサ1レッスン ストレッチ1レッスン エアロ1レッスン
その他に土日はYOSAKOI・・・っと  

これを約1ヶ月続けた今日現在の結果・・・

■体 重・・・60.2kg
■体脂肪率・・13.2%
■BMI・・・21.07

これで大好きな缶コーヒーを止めればもっと劇的に落ちるんだろうけど(笑)
なかなかそれは止められんのよ。

体重は意外と早く落ちていったんだが、体脂肪率がなかなか落ちない。

これはやはり夕食のメニューもしっかり考えて、徹底的に油抜きをすればもっと落とせるかも知れない。

もうちょっと頑張ります!

今日は天気ヨシ

今日も朝からパレード回り
最初に来たのはB-flap。先週、体育館の使用時間あと10分って時に
大慌てで、ザザザーっと構成をつけて、その後放置・・・(笑)

チームの皆さんごめんなさい・・・

練習のスケジュールがなかなか合わなくてパレードの構成をつけてあげる暇がなかったのだ。

今日、初めてパレード練習している所へ見に行ってみた。

おお?おおお?意外と出来てるじゃん(^^)/

ヨシヨシ。これならちょっと調節すればスムーズになるかも・・・

ほんとにチョコっと変更を加えて、いざやってみる。

いいじゃん!OKOK

他のチームが、あまりにステージ構成が複雑なために
そのままパレードにできず、苦し紛れの移動
結果的に、踊って→走って→踊って→走って→はいポーズ・・・ってな具合なのに対して
このチームはちゃんと踊りながら前に進んでいる。
よさこいの流しとしてはこちらの方が正しいのかも知れない。

曲も踊りも楽しそうな感じなので、途中オチャラケ振りもあり一見自分が振付したように見えない。

でも、YOSAKOIソーランとしてはこういう雰囲気の踊りも大切だなと思う。

本番も元気ノリノリで頑張って欲しい。


B-flap1







B-flap2








続いては、昨日の交流会で今一つ実力を出し切れなかった清田舞童里夢

10時から練習していて、すでに1時30くらいだったので、既にバテ気味。
しかし、ここで甘い顔を見せては子供達のためにならん。
心を奮い立たせて容赦なくダメだしをする。
もう1回、さらにもう1回。

低学年の子供達は足下がふらついている。
前列のメンバーもさすがにパワーが落ちてきている。
声だし役の子もまだまだ声が足りない。

自分がやって欲しいイメージと実際の踊りにギャップがある。
どうすれば爆発してくれるんだろう??

悩む・・

悩む・・・

悩む・・・・


優勝したいんだろ?3年間ノータイトルで悔しかったんだろ?

だったらその気持ちを踊りにぶつけろ!

伸ばした指先に魂を込めろ!

腹の底から声を出せ!

真っ直ぐ前を見ろ!

チャンスは待つものじゃない、自分から掴みに行くもの。

君たちの実力はそんなもんじゃない。

一人一人が、しっかりと強い気持ちを持って本番に望めば、結果は必ずついてくる。

頑張れ!苦しいのは自分だけじゃない。


清田舞童里夢5.18.1







清田舞童里夢5.18.2

失敗・・・(-_-メ)

今日は10時から滝野青年の家(家からは車で1時間ちょっと距離にすると40kmくらいか)
そこで風雅が今日から2日間の合宿を行っているので、まだ完成していなかった西8丁目ステージの構成を整理するために行ってきた。

昨日の夜の時点で今日の天気予報は「晴れ・気温20度」
よーし、では久しぶりにバイクで行く事にしよう。

行きは予報通り天気も良く快適に現地到着。
複雑なステージで各チーム苦労しているが、まぁ何とかステージ全体を使いこなせるようにはなった。

踊りもかなり揃って来たし、本番が近づくにつれ気合いも入ってきた。

あとは変に緊張せず、思いっきり弾けてくれればOK

今日は全て衣裳をつけての練習だったので、写真は載せないようにします。
とりあえず、入館式の模様がこちら・・・


風雅合宿5.18







何とか最後まで構成をつけて時間内に完成できた。

問題はここから・・・

そう言えば、先ほどから外で「ゴロゴローーゴロゴローーーー」と音がしていて
ん??雷??と思っていたらやはり・・・

さて帰ろうかと思い外へ出たら・・・ザーザー雨が降っている(-_-メ)

えええええ〜〜??なぜ??

昨日の天気予報をすっかり信じ切って、今朝確認しなかったのが失敗。

雨の中、ずぶ濡れで家まで帰る羽目になった・・・思いっきり寒い・・

やはり天気予報はマメにチャックせなアカン。


帰ってからしばらく休んで、6時から清田舞童里夢の交流会
いつも交流のある6チームが集まって、本番に向けお互いの演舞を見て、各チーム3人ずつ感想を述べるという企画

それぞれチームカラーがよく出ていて、なかなか見応えのある交流会だった。
また、本祭が始まってしまうとタイムテーブルに追われて、他のチームの演舞をじっくり見る事ができない。

そういう意味でこういう企画は、お互い刺激になっていいと思う。

まーこれも本番前と言う事で、最後にみんなで踊ったよっちょれの風景を1枚。


交流会5.18








舞童里夢のみんな・・・自分の身体を甘やかしてませんか?

てっぺんを目指すのなら今日のような踊りでは全然ダメです。

到底勝てるとは思えません・・・

もっと高く、もっと低く、もっと速く、もっと強く・・・

刃の如く空気を切り裂き、腕がちぎれそうになるくらい踊ってはじめて見ている人達の心を動かす事ができるのです。

今自分達に何が足りないのか?

どうすればもっとエネルギーを爆発させる事ができるのか?

本番まで一人一人が真剣に考えてみて下さい。

今日も走り回る・・・

10時30・・札幌から約1時間ちょいの南幌町へ向かい風雅のパレード練習
最近は市内でパレードを練習する場所がなかなか見つからないので、チームによっては広い場所を求めてあっち行ったりこっち行ったり、みんな大変だ。

12時過ぎまで振付や構成の不具合を修正して、札幌市内へ戻り清田舞童里夢の練習
これもパレードの外練習。アスファルト路面を100m計って行ったり来たり・・
踊って走って、踊って走って・・・
旗振りの指導もしなければならなかったので、大きな旗を振って自分も一緒にパレード練習参加

後ろで旗を振りながら「ほら!前行け〜〜!・・」「ガンガン進め〜〜!」「「列揃えろ〜!」
などと吠えながら後ろで煽る煽る。

これが結構疲れた・・・(-_-)
ここはジュニアのチームなので、小学校低学年の子供達にはいささかキツい練習だ。

ここは3時くらいで切り上げて、次は東区の体育館に向かいB-flapの練習。
西8丁目の構成をまだやっていなかったので、ステージに合わせて少し手直しを行う。

それぞれのチーム苦労しながらも一生懸命頑張ってる。

本番までみんながケガをしないで、元気にステージに上がってくれる事を祈る。


家の庭がちょっと綺麗だったので、久しぶりに写真を撮ってみた。

http://gallery.mac.com/dancedimension#100064

これは庭ではなく、ランニングで行く神社の桜です。まだ咲いてます。

神社の桜



久しぶりに怒濤の1日・・・

朝10時から12時まで、川北で舞花鈴の練習
低学年の子供達が多いこのチームは最初大変苦労したが、みんなも一生懸命頑張って、何とか形になってきた。
複雑な西8丁目もできたし、パレードも何とかできる所まで行った。
しかしながら、やはり中学生と小学校低学年では進むスピードが全然違うから、なかなか同じペースで進めないのが課題だ。

本番までにその辺を何とかやりくりしてクリアーしたい・・・


次に向かったのはまったく正反対方向の「札幌芸術の森」
ここは札幌交響楽団、通称「札響」が練習会場として使っている所で音響や照明などの設備も万全。

何より札幌の厚生年金会館大ホールと同じスペース(横18m×奥行き13.5m)を取る事ができて、しかも鏡がついている唯一のスタジオだ。

したがって、スタジオに所属していた頃は、ミュージカルの練習などで何度となく通った場所である。


札幌芸術の森 アートホール 大練習室
久しぶりに入ったら妙に懐かしい感じがした。

芸森






子供達と先生の混合チーム T&C
今年は小学生がとっても元気がいい。
さらに、最初は全然踊れてなかった男の子チームもやっと本気になったらしく(笑)
結構いい感じになってきた。
あとはパレードを綺麗に並んでくれればさらにヨシ

T&C2







T&C1






芸森の少し手前に札幌の隠れた名所「石山緑地」がある。
少し時間があったので立ち寄ってみた。
削り取られた山の絶壁とヨーロッパの神殿を思わせる複雑な造形の石造りが、アートを感じる。

以前、師匠がここに照明を当てて1回ステージをやりたいね〜と言っていたのを思い出した。


石山緑地2







石山緑地1















その後、7時から某スタジオに向かい秘密練習・・・
なかなか激しい練習でした・・・(-_-メ)
まぁでも、ここ1ヶ月のトレーニングの成果が出て、身体は非常に軽かった。
やはり、鍛えれば身体はそれに答えてくれる。
やらなければ自然に衰える。当たり前だが、基礎あっての踊り
改めて基礎トレーニングの重要性を感じた2時間だった。



帰りにビルの裏路地から駐車場に向かう途中、何となく目についた飲食店街

数年前は良くこの店で、レッスンの帰りにご飯を食べながらダンスの事を色々語り合ったなーとしみじみ思い出した。


裏通り

残り1ヶ月・・・

YOSAKOIソーランまで残り1ヶ月となりました。

早いチームで昨年11月から準備に取りかかり7ヶ月
みんな試行錯誤の繰り返しでここまで来た事だろう。

ほとんどのチームが振付も構成も終わり、ここからの1ヶ月は
指定された各会場に合わせたフォーメーションの練習となる。

YOSAKOIソーランの場合は、やたら幅広いステージや、小さいステージ、はたまた西8丁目のような
複雑極まりないステージ、広いパレード、狭いパレード
多種多様の会場があるため、その会場ごとに立ち位置や構成を変化させなければならない。

これがまた非常に困難な作業となる。

毎年思うんだが、組織委員会ももう少し踊る人間の事を考えて会場を作って欲しいもんだ。

さて、今週来週の土日はとっても忙しい。

午前、午後、夜間、と1日3チーム指導に回る。

その他に、某ステージの練習もそろそろ始まるらしいので、そっちも気合いを入れていかにゃならん。

そしていよいよ24日、25日は関西京都今村組最終合宿に行ってくる。
今村先生も今年はなかなかいい仕上がりだと言っていたので、非常に楽しみである。


ところで、まったく関係ない話だが、最近とても悩んでいる事がある。


別にここで公表するような事でもないんだが・・・


腹筋をやり過ぎて、ケツの一部分が赤く擦りむけたようになっている・・・(-_-メ)
しかも結構広範囲で・・・

それが痛いのなんの・・・

今は薬を塗って絆創膏を貼って、何とかしのいではいるが、正直まっすぐに座れない・・・(痛!

とは言えこんな事で医者に行くのも恥ずかしいし、トレーニングは休みたくない・・・

さて・・どうしたもんかと・・・

石川県宝達志水町

世間では大型連休の真っ最中
3年連続でここ、石川県宝達志水町でKITA舞人の振り付けに来ている。
今年もまたあっと驚く超高速ビート
おそらく今年振り付けしたチーム中最速だと思われる。
1日目5時間で3分の2、今日2日目は8時間で残り全部とパレード構成。
すべて終わったのは夕方5時30
すっかり夏の日差しさえ感じる暑い中、みんな集中力を切らさず良く頑張ってくれた。

今は金沢のホテルでこれを書いている。
写真はまた明日アップしますので今日はこの辺で…

それにしても5月上旬にこの気温とは(-_-#)
ありえない……

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
はい。先ほど帰って参りました。
帰省ラッシュの真っ只中で空港は大混乱かと思いきや
小松空港は意外と空いていて、飛行機の中も3分の1くらいの乗客。
でも到着した新千歳は大混乱で・・(@_@;)
さすがはゴールデンウイーク。

さて写真をアップします。


1日目に泊まったホテル。
何となくリゾートホテルのような洒落た建物でとても素敵な場所でした。

KITA舞人1







暑い暑い体育館で、みんな長時間よく頑張りました。

KITA舞人2







7月下旬に初披露との事。課題は盛りだくさんだけど、これから本番に向け頑張って下さい。
期待しています。

KITA舞人3
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ