踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2008年04月

1ヶ月前・・・

YOSAKOIソーラン本祭までおよそ1ヶ月。
ゴールデンウイークを前に、各チームとも今が一番の悩みどころだろう。

おそらく、振り付けや構成などはほとんど終わっていて、踊り込みに入る時期。

しかし、本当にこれでいいのか?と自問自答を始める時期でもある。
振り付けもう少し手直ししようか??小道具などを入れて派手にしてみようか?
または逆に、もっとシンプルにまとめた方がいいんだろうか?
パレードの構成はこれでいいんだろうか?

チームのメンバーはもちろんだが、振付師もまた悩む・・・。

1ヶ月という時間は、もし大改造をしたとしても本番までに何とか間に合うギリギリのタイムラインだ。
だからこそ悩む。これが残り2週間とかになると、今更ジタバタしてもしょうがない・・に変わる。

だからこそみんな「今悩む」のだ。

YOSAKOIソーランにスタート当初から振付師として関わっている自分でさえ、本祭が始まって、大通西8丁目ステージを見た瞬間

「ああーもう少しあそこは直せば良かったかな?」とか

「あそこの構成は、変えた方が良かったかな?」など

反省ばかりだ。特に舞台上の演出という意味では、まだまだ未熟で師匠の振付したチームの踊りなんかを見ると

んんんんんんんんんんんん〜〜〜んんん・・と唸ってしまう。

特に凄いと思うのは、ダンスの技術的にまったくないド素人と思われるメンバーでそれなりのクオリティーを出してしまう部分。
これにはいつも脱帽である。

そんなこんなで今回も色々な思いが詰まってるYOSAKOIソーラン

今年もまた6月4日(水)〜8日(日)熱い5日間がやってくる


第17回YOSAKOIソーラン祭り 第1次審査ブロック
http://www.dance-dimension2001.com/saishinnews.html





行ってきました韋駄天HANABI

この時期3年連続で富山県、韋駄天HANABIの振り付けです。
今年もまた・・・1泊2日の振り付け合宿
場所は、周りを緑に囲まれた何とも清々しい・・・


言い換えれば・・何もない(笑)


砺波青少年自然の家


踊りに専念するには最高の環境です。


韋駄天合宿5







外の景色はこんな感じ・・・

韋駄天合宿1






朝6:15に家を出て、千歳→東京羽田→富山と向かい、空港まで迎えに来てくれたリーダーと共に合宿所へ向かう。
韋駄天のメンバーに会うのは昨年の千葉ヨサ以来だ。

ほとんどメンバーも変わってなくて、みんな異様なほどハイテンションだった(笑)

午後2時、振り付け開始。

最初っからガンガンガンガン進み、6時からの夕食を1時間挟んで、7時から夜9時まで
踊りっぱなし・・・

いや〜お疲れ様でした。


韋駄天合宿2







韋駄天合宿3






2日目・・・合宿らしく、まずはランニングからスタートしてフルバージョンでウオーミングアップ

そもそも最初から昨日の筋肉痛で大変な事になってるのに、それに追い打ちをかけてのストレッチ&筋トレ攻撃・・・
まさに鬼の合宿。

そんな様子にも一向に構わず、ガンガン振り付けを進めて昼ちょっと前には全て完成\(^0^)/

今年もまた様々なサプライズを盛り込んで楽しめる事間違いなし。

それにしてもみんな最後まで良く頑張った。

さすがに3回目ともなると振り付けを覚えるスピードも速くなるもんだ。

やはり何事も継続は力なり!

今年もまた一段とグレードアップした韋駄天HANABIが完成しました。

皆さん、乞うご期待!


韋駄天合宿4






おお、言い忘れた・・・
そういえば、土曜日に北陸山内ブラザーズの「KITA舞人」からダンスリーダーのおもっちゃん他2名が
振り付けの様子を見学に来ました!

いやー遠い所ご苦労さんです。

来月はそちらに行って振り付けですよ〜身体と心の準備をよろしく(^^)/

明日は富山。

お久しぶりです。

明日は振り付けで富山に行ってきます。
札幌市内のチームはステージ、パレード共にほぼ完成しているので
心置きなく振り付けに専念できそうだ。

富山の「韋駄天HANABI」は昨年のよさこい富山祭りで大賞を取っただけに
今年は期待度もさらに大きい。
ちょっとプレッシャーかかりますが、何とか頑張ります。

あっ、肉体改造も頑張ってますよ(^^)/
週2回5kmのロードワークと毎日寝る前に腹筋と背筋
それと、必ず毎日身体のデータを取る事。
体重、体脂肪率、基礎代謝量、筋肉量、BMI

最近の体重計は、とても賢いのです。

それと、レッスン中に飲んでいたスポーツドリンクを全て黒烏龍茶(最近のマイブーム)に変えました(笑)

これで大好きな缶コーヒーをやめればベストなんだろうけど、こればっかりは・・・急にはやめれない・・・(悲)


これは、最近うちにやってきた腹筋台です。

結構場所取ってます・・・(-_-メ)




腹筋台


ロードワーク2回目・・・

今日は、昼のレッスン終了後、今週2回目のロードワーク。
アスファルトの上を走るのは、足腰にかなり負担がかかるため
あえて3日ほど間を空けてみた。
前回の筋肉痛もほぼ回復し、今朝から痛みもほとんど無くなっていたので、ちょうどいい頃だろう。

さて今日も目指すは高台の神社。


家からゆるーい上り坂を上がっていった所にその神社は建っている。


まずはこの63段の階段。今日も一気に駆け上がる。



上手稲神社4













うえーーーっ・・やっぱりキツイ。


上から見るとこんな感じ。


上手稲神社2









鳥居を抜け、呼吸を整えて神社を見ると、何となく清々しい気持ちになった。
自分は宗教的に何か深い信仰心がある訳じゃないが、こういう所に来るとなぜか落ち着くような気がする。
そこはやはり日本人の血なのか?

上手稲神社1








天気がいいと結構気持ちいい場所である。
さて、帰りも頑張って走ろう。

2回目と言うことで、呼吸が結構安定してきた。
昔、部活でロードワークをやっていた頃をちょっと思い出したような気分。

上手稲神社3








とりあえず、今月末までの目標は、体重をマイナス4kgとBMIを20以下、体脂肪率を12%台まで落とす事。
やればできるって事を自ら証明しなければ、生徒に何を言っても説得力は無い。

まずは自分が動かなくては・・・。

肉体改造計画

以前、コンボイの特集番組で代表の今村ねずみさんが言っていた言葉
「俺たちの仕事は、昔の貯金で食える商売じゃない」
「踊りが見せられなくなったらそれで終わり。だからこそ何年たってもトレーニングは欠かすことができない」

人間は必ず年を取る。当然年齢とともに身体は衰える。

しかしそれを年だから仕方ないと捉えるか、まだまだこれから・・と捉えるかはその人次第。

自分も数年前までは他人事のように思っていたが、最近色々な場面で自分の身体の変化に気づく事がある。

今まで普通にできていた事ができなくなっていたり、踊りながら「あれ?」と思う事がよくある。

これはイカン。生徒はしっかりとした見本があってこそそれに向かって努力するもの。
見本がいい加減になっては、何のために月謝をもらっているのかわからなくなる。

そんな事を思ってる中、ある人から電話が来て舞台を手伝って欲しいとの事。
まだ詳しい事は言えないが、人様の舞台で踊るからにはみっともない事はできない。
ショーケースが終わって油断仕切っている今の自分では、到底舞台に上がれる身体じゃない。

そこでこの4月を機会に肉体改造をする事にした。

まぁ特別なにって事ではなく、いつも生徒に言っている事を自分でもやればいい話。

とりあえず、自宅にてストレッチと腹筋、背筋などの筋トレ、それと週3回程度のロードワークをやる事にした。
今日は手始めに近くの神社まで(往復およそ5km)を走ってみた。

家から神社までのコースは微妙に上りで、しかも境内に行くには50段ほどの階段があり、その上に建っている。これが結構キツイ(-_-メ)

気合いを入れて一気に駆け上がったら死にそうになったが、なぜか登り切った所でガッツポーズ(まるでロッキー(笑))

さーて、これはどれだけ頑張れるか、自分との戦いである。

舞台の上で最高の自分を出すために、今できる事、今しかできない事をやるのみ。

訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ