踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2007年11月

久しぶりの今村組

今は大阪のホテルです。
今回は来年1月6日(日)に大阪で行われる公演「神KAMIGATA剛」の振り付け。
この公演は、関西京都今村組、三國鷲、丹波篠山楽空間よる合同メンバー30名で、一つの作品を作ろうという目的で、各チームから代表者を選抜。

今村先生からは「こんな振り付け有り得へんわ〜っていうむっちゃ激しいやつで頼むわ・・」と言われていたので(笑)「そうですか!望むところです。では遠慮なく・・・」

ただ、スケジュールの関係で2日間は時間が取れず、今日1日のみの振り付けとなった。
って事は、約4分30秒ある曲を1日で全部仕上げなアカンって事ですわ(^_^;)

通常、地方に出張して振り付けする時は、土曜日と日曜日に分けて半分くらいずつやるんだが(それでもメンバーはかなりキツイ。

それを1日でやってしまおうってんだから、いくら各チームの代表とは言えかなりの根性と集中力が必要だ。

朝10時ウオーミングアップ開始、一応前日に8×8だけ頭の中で作っておいたので、それを落とす。
今村組のメンバーは、いい加減俺の振り付けに慣れているので、さすがに覚えるのも早い。何のストレスもなくぐいぐいついてくる。ただ、他の2チームは初めての体験なので、この高速で細かい動きに唖然としている模様・・・(-_-)
まぁ当たり前だ。1日で1曲全部振り付けるっていう事は、もの凄いスピードで次から次へと振りが落ちてくる。

しかもほとんど16ビートなので(1エン2エン3エン4・・5,6,7アン8)
感覚的には2倍くらい覚えさせられてる気分だろう。

はい。これを見ている方で、同じような経験をした方もたーくさんいらっしゃいますね(笑)よーくわかると思います。

途中に休憩をとりながらも、開始から9時間たってきた頃、さすがにみんなの表情が虚ろになってきた。

今村先生が言う「もうこの子ら限界やわ、あと1時間でケリつけられるか?」

「わかりました。やってみましょう」

そして7時50分、めでたく完成した。最後の1×8をやった時は、みんなこの苦しみからやっと解放される〜っていう、例えようもない喜びと安堵の表情を見せた。

ほんとにみんな良く頑張ったな。誰一人途中でリタイヤする事もなく、弱音も吐かず食らいついてきた。踊りの上手下手の問題じゃない、メンバー一人一人の必死さ、ひたむきさ、絶対にあきらめない闘志、それが作品全体をすばらしい物へと導き、見ている観客の胸に響く踊りになる。

これから本番に向け、まだまだ超えなければならない壁はたくさんあると思うけど、このメンバーなら大丈夫。

自信とプライドを持って本番のステージに立って下さい。


1月6日、文字通り三位一体となった最高のパフォーマンスを期待しています。


お疲れ様・・・



kamigata11.24.1








kamigata11.24.2




やっと完成しました・・・

やっとショーケースのビデオ編集作業が終わり、今度はコピー
CDと違って容量がデカいので、1枚コピーするのにも数十分かかる。

1台でやってたらいつまでたっても終わらないので、パソコン3台を24時間態勢で稼働させ、ひたすらコピーコピーコピー・・・と

はい。Winのデスクトップ君も、途中で何度か「コラッ!ちゃんと働かんかい!」と怒鳴られたり、最近あまり電源を入れてやらなかったIBMのノート君も、たまに開いたかと思えば長時間の連続コピー

超新入りのMAC君はスペックが最新なので、さすがに何をやらせても速い。

そんなこんなで、すべてのコピー作業も終わり、今週は希望者に配布中です・・・
(あっ・・一応有料です)ビデオの内容はまったくお粗末なんですが、私の手間賃とディスク代って事でご理解下さい。

それと、一度に昼も夜も一緒にやってますので、印刷と内容が間違ってるかも知れません・・・
もし、そういう方がいましたら、すぐ連絡下さい。よろしくお願い致します。

はぁ〜・・・でもこれで少し楽になりました。

心おきなく明日から出張に行ってきます。



リンゴが帰ってきた・・・。

このリンゴマークを見るのは実に久し振りだ。
PoworBook G4以来だから3年くらいかな?

最近ずっとかなりいいスペックで、手頃なMacが次々と発売されていたので常に気になってはいたけれど、買うまでには至らなかった。

その理由は、新しいIntelのCPUであるCore Duoが実際どうなのか?
いいのか悪いのか?車でも何でもそうだが、大幅にリニューアルした物は慌てて飛びつくとろくな事がない。

ここはじっくり様子を見て、冷静に判断しようと思ったからだ。

案の定、最初に出たCore Duoは発熱量がかなり多く、ノートには厳しい。さらに周辺機器との互換性もまだまだだった。

それで色々な問題を解消してCore2 Duoの登場。サードパーティーもそれなりに充実してきている。

そうです。これが狙いだったのです。

初めて覚えた(覚えさせられた(笑))PCがアップルで、ずっと手足となって働いてくれていた。最近はずっとWindowsに浮気をしていたが、なぜかこのりんごマークを見るとワクワクする。



なぜだろう?



しばらくはこのPCを見てニヤニヤしているに違いない(変・・)



でも、わかる人にはわかるのよ・・この気持ち(笑)




MacBook

もーーーーーーーーーーーーっ

コラッ!(-_-メ)ちゃんと動け!PC

編集中に問題がないのに、いざDVDに焼き付けてチェックするとエラー続出

1枚焼くのにおよそ1時間30かかるから、またやり直しに同じ時間がかかるじゃねーか!・・・

これを昨日からもう5回以上やっている・・・・・寝たのは朝6時


もうね、あまりにもイライラしてPCを破壊したくなる・・・


ダメだWindows・・・


次のがエラー出たら今すぐMACに買い換えてやる!

苦戦しとります・・・。

最近ブログが停滞してるんですが・・・
原因はショーケースビデオです(-_-;)

頻繁にエラーが起きるので、何が原因かと色々探っていたら、まずディスクの容量。

なんせ、1時間30のビデオを編集するために必要なハードディスクの容量は、およそ60〜70ギガ
その他に写真などを取り込んでいるので80ギガは要する。

うちのPCはそんなに容量の少ない方ではないが、チラシやパンフレット
その他様々な書類や写真が保存されているので、かなり容量が減っていた。

まずこれを解消しなくては先へ進めないと思い。外付けのハードディスクを購入



これです・・・


500ギガ











これがなんと500ギガ(-_-;)・・・500ですよ!ごひゃくぎが!
しかも値段は20000円(安!)
ちょっと前までは100ギガって言ったら「おおお〜デケーっ」って言ってたのに
今では100なんてノートでも標準装備。

どんだけ入るんだ!って感じですけど、とりあえず使わないファイルや画像をガンガン放り込んでPC内をクリーンアップ。

これでかなり動作がスムーズになりました。

そのあとも写真が綺麗に表示されなくて設定を色々変更したり、解像度を変えてみたり試行錯誤。

これは性格なのかも知れないけど、こいうビデオとか写真の作業に関しては徹底した完璧主義で、ちょっとでも気に入らないと全てやり直さないと気が済まないのよ〜

変なとこに拘るAB型ですから・・・(笑)


って事で、もうしばらく製作にかかりますので、もう少々お待ち下さい。


やっと編集開始・・・

やっと少し仕事が一段落したので昨日からショーケースのビデオ編集作業に入った。
(予算がないので、とても業者さんなんかには頼めません・・・)
おまけに撮影してくれる人もいないので、三脚に立てっぱなしのオール引き撮りです。
出演者の皆さん申し訳ありません・・・

そんなですから、少しでもカッコよくするために色々編集してごまかします(笑)
タイトル入れたり、エンドロールに凝ってみたり・・・

結構手間がかかるんですが、こんな作業も嫌いじゃないので、楽しみながらやってます。
昼の12時くらいから始めて夜中の12時を過ぎてもまだできず・・・(-_-;)
結局朝5時までPCの前で格闘してました。

映像の方は、編集しようがないのでそのままですが、その他の部分がどうも納得できず、あれこれとやり直しているうちにこんな時間になってしまった。

とりあえず、作業は一時中断して睡眠・・・

9時起床。今日は以前ブログにも書いた、自身初の学習発表会向け振り付けの本番日である。
子供達が、どれだけ頑張って本番を迎えたかとても楽しみである。

6年生の演目なので当然最後。12時50分スタートというメールが担当の先生より来る。

体育館に入ると、一つ前の演目がもうすぐ終わるくらいのとこでちょうど良かった。

あの劇団四季の「夢から覚めた夢」がいったいどのようなミュージカルになるのか・・
一応ミュージカル劇団に所属していた自分としては興味津々。

自分が担当したダンスシーンは4カ所。短い踊りだしそんなに難しい振り付けではないのだが、何せダンス経験ゼロの子供達、それなりに見せるのは至難の業だ。

もっとも不安なのは、自分が直接指導しなかった他のクラスの子達がどのくらいやってくれているか?
(振り付けの時は、担当の先生のクラスの優秀な子達だけ集めて振り付けしたため)

でもその子達がいくら上手と言っても、人にそれを教えるのは、また別問題だ。

さーて本番・・・ん?・・おおっ!・・・おおおおおお〜!

いや〜頑張ってました。とても頑張ってました。

失礼な話だが、もっともっとグチャグチャかと思っていたら、12人みんなキチンと振り付けを覚えているし、身体の動きに多少の差はあるものの棒立ちになる子が一人もいない。

これはとても凄い事だ。

終わってから先生に挨拶に行った。いやーとっても頑張ってましたね・・と言うと

そうでしょ。みんな毎日、休み時間の度に狂ったように踊ってたんですよ(笑)

どうりで・・・みんな自身満々で踊ってましたもんね。

帰り際、玄関先までリーダーの子供達が走って来た。
「みんな本当によく頑張ったね。カッコ良かったぞ〜」と声をかけると

満面の笑顔で「ありがとうございました〜」と言って深々と頭を下げた。

勉強するのも大切な事だけど、仲間とみんなで力を合わせ一つの目標に向かって努力する。
それも、中途半端じゃ何も得られない。真剣にぶつかってこそ学ぶべき事がたくさんあるのだ。

6年生は、あと数ヶ月で卒業を迎える。この経験はこの子達にとって、きっと一生忘れられない思い出を胸に刻んだ事だろう。

何か今日はとても清々しい気持ちになった。



ワクチン注入済み

自分の振り付けは一種のワクチンである。
頑張ってるけど今ひとつ元気がない・・・とか
チーム全体に覇気がないとか・・・とか

そんなチームにエネルギーを注入し輝きを取り戻させる。

今回もそんな感じのチーム「よさこい明日風」
代表はかなり熱い人でやる気満々なのだが、メンバーが練習に望む姿勢や意気込みなどが、今一つまとまらず苦しんでいた。

観客の評価も期待するほどのものじゃない。

そこで今回、起死回生の願いを込めて作曲「Seventh Works」和泉さん、振り付けがこの俺となった。

羽田に着くとチームの代表と指導部長の2名で、船橋からわざわざ迎えに来てくれた。
幕張のあたりがモーターショーの影響でかなり渋滞(@_@;)
(まだやってたんかい!)
少し予定より遅れて会場入り・・・鏡のついた結構踊りやすそうなスタジオだった。でも既に熱気ムンムンでかなり暑い。

早速振り付け開始。前半はオーソドックスなソーラン節でテンポもそんない速くない。
後半一気にスピードが上がる事はわかっていたので、前半は少し押さえて体力温存。
開始から約5時間、スローの終わりまで作って1日目終了。
予定より少し早いペースでできた。

2日目ウオーミングアップから開始。その時点でかなり悲鳴が上がっていた(笑)
でも今日はピッチ150bpm近くの超高速で踊らなければならんので、アップも入念に行う。

開始早々異次元のスピードにみんなの顔色が変わる。
まったく音について行けない・・・。

いつもはみんなの面倒をみているリーダー達も自分達の踊りでいっぱいいっぱい。

誰も助けてはくれない。自分が頑張らなければ置いて行かれるだけだ。

しかし、繰り返し踊るうち、最前列のリーダーグループは、形はどうあれ何とかついていけるようになってきた。

昼休みを45分とって約4時間で完成。

毎回そうだが、最後のポーズを決めた時が歓喜の瞬間である。
自分もこの瞬間がとても嬉しい。

去年までとは、踊りのレベルといいスピードと言いまったく別物だ。
おそらく大変なのはこれからだろう。
でも、代表が言っていた事

「練習でみんなの表情がこんなにキラキラしたのは見たことがない」

これがすべてである。踊りができるできないが問題なのではない。
この踊りを練習することで自分がイキイキした表情でいられる事が大切なのだ。

よさこい明日風・・・また一つ、ワクチンを注入され生まれ変わるチームが誕生するだろう。


明日風11.4








明日風11.4.2








■こんなチームの方、強力なワクチンを接種しませんか?

1,一生懸命頑張っているのに今ひとつ踊りが盛り上がらないチーム
2,踊り全体に覇気がない、エネルギーを発散できないチーム
3,まだまだ高度な事ができるメンバーなのに、それを生かせる振り付けが思い浮かばないチーム。
4,何をどうしたらいいのかさっぱりわからないチーム

こんな悩みをお持ちのチーム代表者様、遠慮無く御相談下さい。
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ