踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2007年07月

危機感と自覚

所詮趣味でやってるダンスの発表会だろうと、見に来てくれるお客さんは
お金を払ってチケットを買い、貴重な時間を割いて会場に来てくれている。

すなわちそれは、お金を取って自分の身体を見せているという事を意味する。

ならば、ステージに上がるダンサーは、それ相当の覚悟と努力が必要なのである。

今の段階で、腹を出したくない・・・とか
腕だの足だのを出すのはどうか?などと言っているようでは話にならん。

自信が無ければ、見せられる身体になるよう努力してみたらどうだ?

舞台に上がる事が決まっているにも関わらず、いつもと同じように飯を食い
お菓子を食べて、ジュースを飲んでるようでは舞台人としての心構えができていないのではないか?と言わざるを得ない。
(実際には気を付けているのかもしれないが、結果として見えてこなければ同じである。)

言いたい事は、努力もしないでダメだと決めつけてどうする?

散々やってみましたけど、ここまででしたって言うならまだわかる。
しかし、やってもみないうちから諦めてしまうようでは、踊りもおよそ想像がつく。

例えば、私はダブルが回れないから違う振りに変えて下さいって言っているようなもんだ。

できないなら死にものぐるいで練習すればいい。

自分の身体でたるんでいる部分があるなら、徹底的に絞ればヨシ。

たとえ、衣裳で隠したとしても所詮そんなもので観客の目は誤魔化せないのだから・・・


って事で、今日も昼の12:30〜夜10時まで長時間の振り付けとなった。

しかし、その甲斐あって、不安だったサルサも8割方完成
ジャズの方も1曲完成して、それ以外の曲も半分以上の所まで進んだ。

これで完成が8曲、進行中が4曲、手つかずが5曲。

まぁ2ヶ月前としては上々の仕上がりだろう。




ショーケース7.29.2









ショーケース7.29.1

悩む・・・

珍しく振り付けに悩んでいる・・・
これだけハイペースに振り付けしてて何が悩み?って思われるだろうが
自分なりに一応悩んでいるのだ。

やらせたい事とできる事のギャップ・・・

発表会とは、ひとつのショーであるのは間違いないが
本来の目的は、生徒一人一人の練習成果を発表するもので
実力以上の事をやらせて失敗、もしくは不完全燃焼に終わっては
振付師として失敗である。

ただ、あまりにもレベルを下げてしまっては、壁を乗り越えるという
上達への道を閉ざしてしまう事になり、これまたよろしくない。

この辺の線引きがとても難しい。

今回、初めてサルサの生徒達に声をかけ意外にも好反応だったので
出演させてみる事にした。

しかし・・・これがまた悩みの種で、どの程度の事をやらせるかで
とても悩む。いつものレッスンでやっている程度の事であれば
問題なく踊るだろう。でも、それではショーとして物足りない。

ん〜ん・・・今日は朝からサルサの曲探しでずーーと部屋の中では
ラテン系の音楽が鳴りっぱなし。それと同時にサルサのビデオを見て
振り付けの研究。なかなか難しい・・・。
明日はサルサの振り付けなので、それまでに何とか頭を整理しなければならない。

夕方からは、ジャズのクラスの振り付けのためスタジオへ向かう。

最後の方が少しだけ残っていた曲をまず完成させる。

その後、自分も踊るスイングジャズの曲を踊り込み&リフトの練習
意外とうまくできて一安心。

続いて水曜日に手を付けたばかりの曲をやって残り8×8まで進む。

すでに頭は明日のサルサをどないしよ?って事でいっぱい(-_-;)

とにかく、振り付けも衣裳も、できるだけ早く終わらせる。
メンバーが1日でも多く踊り込みをして、自信を持ってステージに上がれるように。

それが自分の仕事だから。

音の編集

ステージ(素人の発表会など)ではどう頑張っても
1曲3分〜3分30分見せるのが精一杯だと思う。
それは技術的かつ体力的な問題で、前半どんなにいい踊りでも
後半にボロを出してしまうと、全体の印象が悪くなってしまう。
逆に言うと、未熟な踊りでも振り付けと見せ方でかなりカバーできる部分もある。

基本は1つ、長く見せ過ぎない事。それに尽きる。

したがって、1曲をそのまま使う事はほとんどなく、全て編集して不要な部分はカットする。

しかし最近は便利になったもんで、音の編集がとても楽ちんです。
CDから楽曲をパソコンに取り込んで、ソフトを使ってカットしたりフェードアウトしたり
違う曲とクロスフェードなんていうのもあっという間にできてしまう。

昔は大変でした(えらい年寄りみたいだけど・・・)(笑)

なんせCDから不要な部分をカットしてカセットテープに録音するんですが
家庭用のラジカセにアナログ録音ですから、ボタンを押すタイミングが一瞬でもずれると、曲がうまく繋がらなかったり、変なブランクができたりする訳です。

以前修行していたスタジオに、編集の神と呼ばれていた先輩がいた(笑)
その先輩は、ボタンを押してからヘッドがテープに落ちるタイムラグを見事に察知して絶妙な編集作業をしていました。正に神業です。

自分もその技を必死に練習し、かなりのレベルまで到達しましたが、やはり先輩には及びませんでした・・・。

今は、そんな技がなくても簡単な編集ならMDで一発。
ちょっと複雑なものでもPCですぐできます。

なんとも便利な時代になったもんです。

今回のショーケースもすでに7曲編集しました。っていうか、曲の編集が終わらないと振り付けも完成できないですから、これは早い時期にやらないとイカンのです。

さて、今週の土日何曲完成まで持って行けるか、また闘いです。

よく頑張りました・・・

はい。頑張りました。

今日は12時30に集合して、2つのスタジオを予約

一つは振り付け用、もう一つはそれ以外のメンバーの待機と練習用。
片っ端から終わらせる勢いで怒濤の振り付け開始。
開始から3時間ほどで3曲完成(ちょっと強引な部分もあったが、まぁいいだろう)
細かい部分は後から修正できる。
その後もドンドン進んで、さらに2曲完成\(^0^)/
最後は手をつけてなかった曲も1曲入って、タイムアップ

終わったのは夜9時・・・(-_-;)

みんなホントにお疲れさん。

でも、あまりに必死こいてやっていたため、この8時間30があっという間に感じた。

振り付けとは不思議なもので、2×8作るのに悩んで悩んで結局納得できる振り付けができない時もあれば、曲の半分くらいを一気にやってしまう時もある。

それはその時のコンディションなのか?、曲に対するイメージの拘りなのか?

はっきり何なのかは解らないが、出てこない時はどう頑張ってもダメだ。

ただ、振付師たるものどんなに調子が悪かろうが、何だろうがその場で踊りを作らなければならない。
よさこいで地方に出張するときなどは正にそうで、1泊2日で約4分の曲を完成させなければならない。

だったら、前もって作ればいいじゃないか?って話になるが、自分としては
実際に踊るメンバーの表情、動き方、能力、そういう物を直に感じながら振り付けをしたいと思っている。

先日行ってきた。千葉ロッテマリーンズのM-Splashも作って行ったのは最初の8×8だけで、あとは全てその場で作った。

言ってみれば、自分にとって振り付けは「生もの」なのである。

前もって作り、冷凍保存しておいたものをレンジでチーンは何となく納得できない。


さて今回のショーケース、予定では、ゲストのよさこいチームを除いて全17曲
本番が9月末なので、できれば8月中旬のお盆休みくらいで残り2曲っていうパターンが理想的かな?

何とか目標に近づけるよう頑張ろう。

着々と振り付け中

ショーケースの振り付けも開始から2週間
おおよその曲順とメンバーも決まり、全体像が見えてきた。
全17曲中、9曲同時進行で振り付け中。
さすがに頭が混乱してきた・・・(-_-;)

毎回悩まされる曲のプログラム順。これがまたパズルみたいなもんで
着替えのタイミングなどを考慮すると、なかなか難しい。
一つ動かすと全体がガタガタに崩れる。

あっちこっち動かして、何とかバランス良くまとめる事ができた。

今日は衣裳一覧も作り、製作するものは今から準備していかなければ・・・

さーて、明日は12:30から夜9時までの長丁場
手がかかっている曲を仕上げるか、まだやってない曲を始めるか・・・
でも、みんなの記憶状態を考えると、新しい曲は厳しいかな?

とりあえず、様子を見ながらやってみよう。

精神的にストレスを感じてるのかどうかは解らないが、今週は体重が2kg落ちた(@_@;)

よーし、明日、どこまでやれるか楽しみだ〜

困ったもんだ・・・

今日、ちょっとしたケーブルを買いに某家電量販店に行った。
そう、最近ニュースで売り上げ日本一と話題になっているY○○○○A電機

目当てのケーブルもすぐ見つかって精算している時の事

俺「領収書お願いします」

店員「あっ但し書きはどういたしましょうか?」

俺「事務用品でお願いします」

店員「・・・・・・」しばらく考えて
  「あの、漢字わからないんで、ひらがなでいいですか?」

俺「は?」一瞬冗談かと思った(苦笑)

俺「いいわけないでしょ。メモ紙出して」

 (少し大きめに書いてやった」)

普通、ど忘れしていたんなら、一文字書いただけで、ああああ〜そうでした!そうでした、すみません・・・って言う反応になるはず・・・しかし・・・

その店員は4文字すべて書き終わってもなお、真剣な表情でそのメモを見ながら
一文字一文字、領収書に書き写している・・・

こいつホンマに知らないんかい!

はぁ〜・・・最近の奴は何でもPCで変換、携帯のメールも勝手に変換してくれるから漢字を知らなくても用が足りる。

でも、それでいいのか?別に特別な専門用語的難しい漢字なら別に構わないが
こんな小学校レベルの日常会話的漢字すら書けないとは嘆かわしい・・・(-_-;)

さらに言うと、そんな奴がレジを打ってるこの店ってどうなのよ?って言いたくなる。

俺自身、本が嫌いなのでほとんど読まないし、最近は漢字をど忘れしてイライラする事があるが、さすがにここまで酷くはない。

低賃金で雇い、人件費を節約させようとする経営方針に文句言うつもりはないが
もうちょっとマシな人材を集められないものか??

M-Splash 完成!

今日も台風のため、見事に試合は中止になりました・・・
ただ、交通機関がかなり乱れているとの事で練習は6時からとなった。
昼間、時間が空いたので、ホテルの周りをあちこち散策してみたが
やはり雨が結構降っていてさらに蒸し暑いので、早々に引き上げてホテルにて待機。

4時30ころロッテの方に迎えに来てもらって、マリンスタジアムに入る。

今日は、日頃M-Splashの指導をしているコーチの先生方2名も視察に訪れる。
(ちょっと緊張する自分・・・この振り付けで大丈夫かな〜?)

まず、M☆Splashのメンバーは、昨日の復習と細かい部分をチェックし自主練していてもらいながら、一般参加のメンバーに後半部分を振り付け。
さすがにずっと同じ事はできないので、一般専用の振り付けも何ヶ所か作る。
みんな苦戦しながらもホントにイキイキした表情で楽しそう。


Msplash7.15.1







後半は繰り返しもあるので思ったより早く最後までできた。

はい。みんな頑張りました。

Msplash7.15.2







そして、雨も上がってきたので、いよいよスタジアムに入って場当たり。
このためにわざわざナイター照明まで当ててもっちゃいました。感謝。
こりゃカッコイイ〜〜

自分はメンバーと共に現場で細かい指示を出し、客席からはコーチに全体的なポジションのチェックをしてもらう。


満員になれば、観客およそ3万人ですよ!3万人・・・
こんな場所で踊れるみんなは幸せモンです。


Msplash7.15.3








って事で、すべての振り付けが終了\(^0^)/

良かった良かった!


Msplash7.15.4









おまけ・・・・ダッグアウトに座ってみました。
はい、千葉ロッテファンの某作曲家Iさん・・・へへ〜いいでしょ〜
あっ・・今回は2日間とも試合が中止になってしまったので、選手とは一切顔を合わせませんでした。

よって、お願いされていたサインはもらえませんでした(笑)・・・ごめんなさい


Msplash7.15.5








ずっーーーと気になっていたM☆Splashの振り付けがこれで終わったので一安心、これでショーケースの方に専念できそうだ。

また明日から頑張ろうっと。

この台風、運がいいのか悪いのか・・・

今日はいよいよ千葉ロッテマリーンズM☆splashの振り付けである。
しかし、あろう事か超大型台風の真っ只中に突っ込んで行く事になってしまった。

時間が7:50発でかなり早かったので、何とか飛行機も無事飛んでくれたが
途中で引き返すとか言われたらどうしようかと、内心とても不安だった。

羽田からリムジンバスで幕張メッセに向かい、現地到着は11時30頃
今回は、マリンスタジアム夏期限定の企画でMsplashのメンバーと千葉県内のよさこいチームが合同演舞するとういうプロジェクトである。

今日の振り付けにはMsplashの他、各チームの代表者数名に集まってもらった。

とりあえず挨拶も早々に振り付け開始。

さすがはオーディションで選ばれたプロ集団だけあって、ちょっと踊っただけだが
動きがまるで違う。こりゃかなりやれると判断。

慣れない動きで最初は一瞬戸惑うが、振り付けはドンドン覚えるし、身体もビュンビュン動く動く(@_@;)



Msplash7.14.1








あっという間に予定していたスローの前まで行ってしまった。
唖然としていたのは、一般のよさこいチームの皆さん・・・(笑)
はい。うちの踊りを2年も踊っている「舞華恋」でさえ、振り付けのスピードと
難易度の高い踊りに手も足も出ず・・・呆然。

まぁ、その日にやったばかりの踊りですぐに結果を出せたのは、今までの経験上
関西京都今村組と華天くらいなもんだ。

それだけ難しいのである。



Msplash7.14.2







やはり、Msplashのメンバーは振り付けに望む姿勢がとても前向きで気持ちよかった。
この雨のせいで、かなり会場が蒸し暑かったので、時折、給水!とか休憩!とか
入れながらやったのだが、何も言わなくてもいつの間にか練習が再開し必死に踊っている。

ちょっとでも疑問に思うところがあると、あっちこっちから質問が飛んでくる。
これにはとても感心した。

2時間ほど練習した所で、今日のゲームが雨のため中止と決定した。
これは何を意味するかと言うと、今日はずーーーっと振り付けに専念できるって事だ。
ゲームがあれば、彼女達は当然試合前や試合中にグラウンドに出て踊らなければならないから
その間、振り付けは一切できない。
しかし、幸か不幸か試合は中止・・・このまま練習を続ける事となった。


ところが、さらにハプニング(@_@;)
明日、もしかしたら台風の影響でJRがストップしてしまい、メンバーが集まれなくなる可能性があるとの情報・・・

そりゃ大変だ。どうしましょう?

チームの担当者が言った「今日、何時までかかってもいいですから最後まで完成させて下さい!」

おおおお?そ・そうですか・・・

はい。わかりました。あと半分、ちょっと想定外でしたが何とかやってみましょう。
って事で場所を移動し、マリンスタジアム内の会議室で、その場振り付け開始。



Msplash7.14.4








およそ2時間後、見事に完成しました。

いやーみんな、やった事もないよさこい系の踊りを素早く覚え、それなりに踊りこなしていた。
(細かいニュアンスや身体の使い方は微妙に違う所はあるが・・)


これで、仮に明日集まれなくなっても、対応はできる。
もし、集まる事ができれば踊り込みと細かいチェックができる。
どっちにしても大丈夫である。


はい。長時間大変お疲れ様でした。この集中力と熱意はよさこいに限らず、ダンスを志す者にとって本当に見習うべき姿勢だと思います。

今日はメンバーみんなの頑張りに心から「拍手」を送ります。

本番の勇姿がとても楽しみです。


Msplash7.14.3



ちょこちょこやってます。

今日はショーケースの振り付け日
ん〜ん・・・たくさんの曲を次から次へと振り付けしてるので
ちょっと頭が混乱しております。

今日、6曲目の振り付けに入る。

1曲はもう終盤にきているのでもう少しで終わりそう・・・

2曲はレッスンで使った曲だからその踊りを使えそう・・・

で・・あと何曲あるん??

いや、考えるのやめよ。

ふ〜・・・頑張ろ。

いよいよ・・アレです。

明日は・・そう、アレです。

千葉ロッテマリーンズ M☆Splash振り付けです。

最近、ずっと振り付け作業をしているが、何となくモヤモヤしていた。
なぜかと考えてみたら、これだ。
これが終わらないと、どうも落ち着かない。

明日、いよいよ千葉マリンスタジアムに行って振り付けです。

今日は、今まで曲を聴きながら脳内振付していたものをちょっと形にしてみた。

コテコテのよさこいになってもダメ。かと言って普通のチア踊りでは面白くない。
この辺の境目が難しい。

とりあえず、中間のスローまでの部分を完成させて終了。
あとは、メンバーの動きを見ながらその場で作って行こう。

気になるのが、台風である。

天気予報によると、この土日がちょうど真っ只中・・・(-_-;)
飛行機ちゃんと飛んでくれるかな〜?

まずは明日。5時に起きて出発します(早!)

よーし、頑張るぞ〜!

訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ