踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2007年05月

苫鵡寒神祭 最終調整

今日はゴールデンウイーク最終日
苫鵡まで行ってパレードフォーメーションを行い最終調整

朝7時出発(早っ!

JR北海道が誇る最新型振子式特急 キハ283系「スーパーとかち」

トマム2007.5.6.1







今年の連休はホント天気がいい。まーそう言う時に限って仕事詰めな訳だが・・・

トマム2007.5.6.2







それでもここはやっぱり極寒の地トマム。5月でもこんな事ができます。

トマム2007.5.6.3







メンバーは携帯酸素まで用意して気合い十分(笑)

トマム2007.5.6.4







さーてパレード開始〜後ろにそびえるツインタワーと山並みが何ともビューティフル〜

トマム2007.5.6.5







トマム2007.5.6.6








頑張ってます・・・踊りが激しくてゴメンナサイ。

トマム2007.5.6.7







横に流れる小川の側にたくさんのフキノトウ
珍しくマジ写真を撮ってみました。

トマム2007.5.6.8







パレードの練習場所に事欠かない素晴らしいロケーション
ただし、冬はマイナス30度近くまで気温が落ちる極寒の地トマム
それでもメンバーは熱いハートで必死に頑張っている。
今年は一段と激しい踊りで観客を楽しませてくれるだろう。

KITA舞人2007完成

はい。完成しました。
なかなか面白い踊りです。

暑い中、外のグランドでパレード練習も含め朝9時から夕方5時。
ホントみんなよく頑張った。

これからも、どこにも真似のできない KITA舞人らしい踊りを見せて下さい。



KITA舞人4




むかつく・・・

何かたくさん書いたのに間違って違うボタン押したら全部消えた・・・(-_-;)

何だよもーーーーーーーーーー!

腹立つ! 書く気が失せた・・・

KITA舞人2007

今日は石川県宝達志水町に来ています。
昨年に続いてKITA舞人の振り付け。

ゴールデンウィークの真っ最中で、しかも気温も25度近くまで上がりまさに行楽日和
だと言うのにほぼ全員が参加。
このチームの気合いの入れようが伝わってくる。

毎回観客の度肝を抜くのがテーマという一風変わったチームだが
あくまでもオリジナリティーを追求する姿勢は評価に値する。
で、今回はHIP・HOP。しかも超高速のRAP入り
いくらヨサコイとは言え、このリズムは放っておけない。
って言うか、HIP・HOP以外の振り付けができない状況である。

って事で、後半はコッテコテのHIP・HOPでちょっとおまけにパラパラも挿入
まー和・洋・J−POP ごちゃ混ぜの(まさに度肝を抜く)サウンドと振り付け

審査員の評価など一切お構いなしに自分たちのスタイルを貫く
ここまで来ると潔ささえ感じる。

ほとんどダンス未経験のメンバーなので、それらしく踊るには時間はかかるだろう
でも、そのチャレンジするスピリットは素晴らしい事だ。

本番どんな演舞を見せてくれるか今からとても楽しみだ。



KITA舞人1







KITA舞人2







KITA舞人3




おめでとう\(^0^)/

何がって?そうです。
我が読売ジャイアンツがチーム創設以来 通算5000勝を成し遂げました。

子供の頃は野球少年で、学校から帰ってくると直ぐさまバットとグローブを持って
グランドに走った。
日曜日にはクラスで揃えたユニホームを着て毎週試合
その頃からジャイアンツは俺たちのヒーローだった。

ピッチャー 堀内
キャッチャー 森
ファースト 王
セカンド 土井
ショート 黒江
サード 長島
レフト 高田
センター 柴田
ライト 末次

監督 川上哲治

圧倒的強さで、日本シリーズで9連覇を達成した栄光のメンバー

俺たちのチームには背番号3がたくさんいた(笑)

時代は変わっても俺にとってジャイアンツは特別なチーム
勝っても負けても永遠にヒーローなのだ。

通算5000勝 心からおめでとう。そして今年こそ日本一になって
俺たちの夢を叶えてほしい。
訪問者数

Profile

隊長

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ