踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2007年01月

『MSplash!!』

『MSplash!!』とは、千葉ロッテマリーンズの専属チアリーディングチームである。
年明け早々千葉で活動しているチーム代表の紹介で、来シーズンの開幕戦に披露するチアの振り付けをしてくれないかと依頼があった。

何回か前のブログで秘密のビッグプロジェクトと書いた記憶があるが、それがこの話である。
ずっとロッテの社内で検討中だったため保留になっていたが、今日正式に依頼が来た。

しかしまー千葉をホームグラウンドとするチームに北海道の俺が振付していいんだろうか・・・?とか(しかもジャイアンツファンだし・・・(-_-;))
おまけに開幕戦は日ハム戦だし・・・
とか色々考えた。

でも先方は、そんな事はどうでもいいんです〜と言ってくれたので快く引き受けた訳だが、色々と問題もある。
チーム側としては、よさこいっぽい振り付けにしたいらしい。

という事は方法としては2つ

1,よさこいっぽいチアガール
2,チアガールっぽいよさこい

どっち側に振るかで振り付けの様子はまったく変わってくる。
おそらくよさこいっぽいチアガールにする方が無難なんだろうが
ぱッと見劇的な変化は見られないだろう。

やはりサプライズを求めるならチアガールっぽいよさこいかな?

ん〜ん・・・どんな踊りにすりゃいいんだろ?
タンクトップにミニスカートでオリャオリャドッコイショー!はどうなん?
ちょっと想像しても恐い・・・

振り付けは3月10日、11日。いずれにせよ面白い出張になりそうだ。

今日も振り付け

今日は姫結蓮の振り付け
4分ちょっとの曲に3分スローを作ってしまったっていう
まったく振付師泣かせの曲・・・
まったく今年は能力を試されているかのような仕事が多い(笑)
まーこれも振り付けの幅を広げる意味では良い勉強だな。
前回は何とかスロー部分を全て完成させたので、今日はラスト1分の
激しい部分。こういうテンポは得意分野なのでそんなに苦労はしないんだが
ただ、今回は数名がキッチリした着物を着るとのことで、どうしてもいつものようなオリャオリャイケイケの振り付けができない。
仕方ないので、全部の振り付けを分割して着物隊はまったく違う振り付けにした。
3時間ほどで一応最後まで完成・・・はしたものの・・・
ん〜ん・・・やっぱり前半のスローが・・・

なにせダンス経験者がいないメンバーにこのスローとミドルテンポの振り付け。
かなり真剣に練習を積まないと本番大変な事になる。

あとはメンバーの自覚次第ってとこか。

上手い下手ではない。何とか一生懸命さが伝わる踊りを披露してくれる事を祈るのみだ。

風雅2回目

今日は風雅2回目の振り付け。
音がまだ完成してなかったので、前回は3分の1くらいまでだった。
激しい踊りに加えて3拍子という変則ビートにかなり苦戦したようだが
ここは非常に真面目で、毎回きっちり練習を積んでくるので
前回振り付けした部分は、細かいニュアンスを除いておおよそ踊りきれていた。
今回はその後のスローと再び3拍子。
3分割にしてそれぞれの動きを調節しながら少しずつ進む。

しかしまたしても音が変更になりそうなポイントでぶつかり
今日はここまで。なかなか思うように進まないが、その分じっくり作品作りができるのでそれはそれでヨシとしよう。

次に来るときは最後まで行けるかな?

初滑り

年々忙しさのあまり行く回数が激減してるスキーだが今シーズンの初滑りに行ってきた。
ここ数年はもっぱら朝里に行っていたが、たまには違うとこもいいかと思い、今日は札幌国際。
行ってみて大失敗に気が付いた(>_<)
何か同じウェアを着て足元おぼつかない集団が多数…
ゲッあれはもしや修学旅行。そうなんです最近本州方面の高校が結構冬に修学旅行で来るんです。
その事をすっかり忘れていた…

当たり前だが滑ってる時間より転んでる時間の方が多い訳で、コース内は人がウジャウジャ
修学旅行に来るスキー場は決まってるので、いくらでも回避できたはずなだけに残念。まぁ来てしまったんだからしょうがない気を取り直してウォーミングアップ開始。
軽くストレッチの後、ついついいつも癖でアップもエキサイト。
スキーブーツでバットマンをやっていたら心なしか周りの視線が異様(^_^;)
気にせず滑走開始。

滑りながら考えた。ダンスもスキーも意外と共通点がある。ターンのリズム感、膝の緩急、動きのメリハリ。急斜面では身体の軸がしっかりしていないと、たちまちバランスを崩し雪上で奇妙なダンスを披露する事となる(笑)

それにしても下半身のパワーが落ちたのか、急斜面を滑ると太ももが悲鳴をあげる。これもまたダンスと同じで滑る回数が少なければレベルはどんどん落ちていくらしい。家から30以内でスキー場まで行ける環境にあるんだから、行かないのはもったいない。今年は時間を見つけて少し通ってみようかな。

足腰のトレーニングにもちょうどいい。

匿名のいじめ

これは16日のニュースである。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<2ちゃんねる>書き込み者を名誉棄損で告訴 神奈川の学校
1月16日3時2分配信 毎日新聞


 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みで中傷されたとして、神奈川県小田原市で不登校の子供が通う学校を運営する学校法人「湘南ライナス学園」(吉崎真里学園長)が、書き込んだ人物を被疑者不詳のまま名誉棄損などで県警小田原署に刑事告訴していたことが分かった。
 告訴状は、05年12月〜06年10月、不特定多数が「学園長は精神異常者」「ライナスでは学力が低下する」などの中傷やうその書き込みをし、同学園の信用や吉崎学園長の名誉を損なった――としている。同学園によると、中傷の書き込みは2000件以上に上り、退学者や入学予定者の辞退が相次いだという。同署は4日に告訴状を受理し、書き込み人物の特定を進めている。同学園は、2ちゃんねる運営者の西村博之氏に書き込みの削除を求めたが、削除されていない。吉崎学園長は「不登校など事情のある子供の居場所としてようやく設立された学園なのに、根拠のないことを書き込まれ運営に支障が出ている」という。
 同学園は、構造改革教育特区認定校に指定されたことを受け、05年4月に不登校やLD(学習障害)などの児童生徒向けに小・中・高一貫校として開校した。計43人が通っている。【堀智行】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人的に「2ちゃんねる」等のネット掲示板は大嫌いである。
匿名という隠れ蓑に隠れて特定の人物あるいは団体を誹謗中傷し糾弾する。
書いてる方はおもしろ半分で書いてるのかも知れないが、書かれた方はたまったもんじゃない。
たとえそれが事実であろうと、意見があるなら正々堂々と「己を名乗って」発言すればいい事だし、自分は安全な所に隠れて他人を糾弾するなど卑怯極まりない。

ましてや不特定多数の人間がそれを見て、間違った認識を持ったり先入観を植え付けられたりする。
これは間違いなくネット上の集団いじめであり、名誉毀損である。
所詮2ちゃんなんて便所の落書き、そんなに目くじら立てる事か?という奴もいるが、だからと言って何を書いてもいいってもんじゃない。

そりゃ中には悪徳企業を告発したり、役に立つ情報を書き込んだり
メリットもあるだろう。しかし、今の現状を考えると明らかに上記のニュースのようなデメリットの方が多いように見える。

まぁ最近は閉鎖だのドメイン差し押さえだの騒がれているが、閉鎖しないまでも
悪意のある書き込みに対しては、どこの誰が、どこから書き込んだのか?すぐに特定し警告できるようなシステムにしない限り、いつまでたってもこの問題は解決しないだろう。





木更津かずさ連

今日は久しぶりのブログ
久しぶりの千葉です。去年に続いてかずさ連の振り付けで木更津に来ている。
かずさ連は行く先々で紹介される度に「平均年齢60歳」とコメントされる。
冗談で言ってるチームもあるが、ここは正真正銘の平均60歳だ。
(今年はさらに上がっているに違いない)
去年振り付けの依頼が来た時の打ち合わせで、まわりのチームや観客から
所詮、お年寄りの運動不足解消などと言われとても悔しい。
何としても、ちゃんとした踊りで勝負できるチームに生まれ変わりたいと
代表が熱く語ってくれた。
早速過去の踊りのビデオを送ってもらった所、んんん?振り付けを引き受けたものの
正直、このメンバーが自分の振り付けをどの程度踊ってくれるのだろう?
もしかしたらこんな踊りにはついて行けないからやめる・・・と言い出すメンバーが
続出するんじゃなかろうか?などと一抹の不安を感じながら振り付けを始めた。
ところが、このチーム落ちこぼれるメンバーがいるどころか全員一丸となって練習に励み
見事に完成させてあちこちの舞台に立った。
そして満を持して望んだ札幌のYOSAKOIソーラン祭り。
西8丁目ステージで踊り、観客に一礼をした誇らしげな笑顔、そこには紛れもなく生まれ変わった
木更津かずさ連の姿があった。

衣装は1枚の法被のみ、鳴子以外何も待たず、大がかりなセットや巨大な旗もない
当然派手なアクロバット的な踊りをする訳でもない。
でも観客は、この千葉から来たお母さん達に惜しみない拍手を送った。

よさこい系の祭りは、年々オーバーデコレーションになり派手な衣装、大がかりなパフォーマンスだけが
注目される傾向にあるが、飾りなど何にもなくたって純粋に踊りを楽しむ事に幸せを感じ、心から笑顔になれる
それこそが祭りというステージの神髄なのかもしれない。

自分はその事を彼女達に教えてもらったような気がする。

今年は2年目という事もあって周りの期待も大きくなっているだろう。
今度は去年のようなサプライズだけでは通用しない、以前の自分達と戦わなければならない。
それも一つの試練であり宿命。真価が問われるのは今年なのだ。

頑張れ かずさ連


雪が無い・・・

こんなに雪がない正月も珍しい。
いつもなら年末から年始にかけて豪雪となり
新年のご挨拶代わりが「いや〜降りましたね〜」と来る。
ところが今年は裏路地を除いてほとんどの車道に雪がない。
こんなに雪が少ない1月は何年ぶりだろう。
まー札幌市の除雪費も今年は少なくて済むから大助かりだろうし
混雑するはずの元旦から3日もほとんど渋滞を見ていない。
(激しい渋滞はうちの裏のジャスコくらいなもんだ)

とは言うもののどんな年でも年間降雪量ってのはほとんど変わらないので
いつか帳尻合わせのドカ雪が来るんじゃないかとちょっと心配ではある。

今日はちょっと中心部に行ってあちこちのショップに行ったり
タワレコに行ってCDの情報収集。
まだセール期間中なので、街中は大混雑していた。
人混みが嫌いなので、2時間ほどでそそくさと帰ってきた。

帰ってからは、ホームページの更新と今月からレッスンで使う曲を選曲
バレエエクササイズは半年使ったので、今月から新しい曲にしょう。
コンビネーションはエヴァネッセンス。宗教っぽいイメージで
ゴスロリロックって感じ。
どの曲もみんなドラマチックな曲なので、振り付けに事欠かない。
CD情報に載せてありますので、興味のある方は見てみて下さい。

まー明日は1回目なので6×8もあればいいかな?
これからちょっと作ってみようっと。

華天 札幌初披露

今日はイトーヨーカドーの初売りイベントでYOSAKOIチームが招かれた。
華天はもともと仙台のみちのくYOSAKOIのために作られた期間限定特別チームなので
いまだに札幌で踊った事はない。まさにこれが札幌で踊る初めてのステージだ。

イベントは1時と3時の2回。俺はとりあえず1時少し前に会場に到着し激励の挨拶。
メンバーは声だしの代表を入れて14人だったかな?
それでもかなりフロントに位置するメンバーが揃ってしたので、演舞に際しての心配はなかった。
ステージもかなり狭かったので、かえってこのくらいの人数がちょうどいいだろう。
第一この激しい華天の踊り、こんな小さなスペースでフルメンバーが踊っていたら、観客は流血を免れない(笑)

新琴似天舞龍神も、華天のあとに踊る事もあってかなりの人が集まっていた。
まったく無名の着物を来た集団。
最初はこの人達なんなん?って感じだったが、途中から手拍子も出てきて大盛り上がり。
踊りも少人数とは思えない迫力ある演舞でとてもイイ感じだった。
みんな正月だと言うのにホント御苦労だと思う。

次はいよいよ、札幌雪祭りのステージでメジャー初披露とでも言うべきか。
みんな自分のチームと掛け持ちだからそりゃ大変だろうが、この踊り見せないでおくのはもったいない。

結局、踊る順番をトップにしてもらって、華天を踊り終わった後、それぞれのチームへ散るという段取りで行くらしい。
また1つ楽しみが増えたな。なるべく出張は入れないようにしたいもんだ・・・。

A HAPPAY NEW YEAR !!

生徒の皆さん、全国のよさこいチームの皆さん
2007年明けましておめでとうございます!

年々枚数が増える年賀状書きを大晦日の朝から始めて(遅い!)
本日、元旦の朝5時20分ほどにやっと終わりました。
その枚数はおよそ300枚・・・。

PCからプリンターを2台接続し、1台は裏面、もう1台は宛名書き
自分は一言メッセージと、最近なかなか手書きをする事がないので
字が汚い・・・皆さんごめんなさいです。

途中でインクが無くなり2回ジャスコへ買いに行き(すぐ裏なのでこりゃ便利)
ハガキが無くなってコンビニへ走り・・・

何とかかんとか終わりましたよ、えーそりゃもう疲れました。
この年賀状っていうシステムは日本独自のものなんだろうな〜
誰が考えたんだろう??

さぁ、今年も頑張りますよ〜

生徒の皆さん、ガンガン踊って日頃のストレスを発散しましょう。

全国のよさこいチーム山内ファミリーの皆さん(笑)
今年もあっちこっちと飛び回ってたくさんマイルを集め・・(違うっ!)
アグレッシブ&ドラマチックな振付をしに行きますので

待ってて下さ〜い(^^)/

おおっと忘れてた。明日1月2日イトーヨーカドー札幌屯田店の初売りイベントで
伝説のドリームチーム「華天」が札幌初披露となります。

時間は13時〜15時で新琴似天舞龍神 他数チームが踊る模様です。

是非御覧あれ。もちろん僕も会場に行ってます。
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ