踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2006年07月

3分の2完成

今日も昨日に続いて華天の振付。
ちょっと音の件でトラブルがあり、前半のミドルテンポ部分を
作り直す事になった。
従って、今振付ができるのはスロー部分とその後ラストまでの激しい部分。
まーそれでも去年よりは始動が2週間ほど早いので、音ができ次第
前半に取りかかれば問題ないだろう。

しかし・・・振り落としされる方としては一番ハードなサビの部分から
振付される訳だから、そりゃ大変だ。

去年各地であまりにも評判が良かったので、観客的にもそれ相当の目で見ているだろうし、期待度も大きい。
やはりその期待を裏切らないためにもレベルを落とす訳にはいかない。

結果・・・こんな感じに・・・(-_-;)

http://choco2.jp/i.php?id=geten

メンバーはみんなそれぞれファイナル常連チームで踊っている訳だから
ある程度の振付には対応できるはず。
あとは、振付師のクセや特徴をうまく捉える事ができるかどうかの問題だ。

ただ、去年も最初は全員が慌てふためいていたが、何週間かして
練習を見に行ったときは、見事に踊りこなしていたので実力は十分ある。

今年の踊りは去年にも増してスピード感とキレを必要とする振付が多い。
だがその分、しっかり完成して全員が踊りきった時はさぞかし圧巻だろう。

華天2006始動

今日はYOSAKOIソーラン札幌合同ドリームチーム「華天」の振付
昨年、仙台のみちのくYOSAKOIで伝説の演舞として語り継がれている華天
今年も「Vaia&豊栄建設」「JCB夢翔舞」「GoGo'Sクワザワ」のメンバーを
中心に札幌市内各チームから雄志を募り、10月に行われる
仙台みちのくYOSAKOIに向けて振付を開始した。

このチームのコンセプトは正調ソーランに着流しという王道スタイルで
徹底的に踊り倒すというもの。

昨年も、見た目からは想像できない圧巻のダンスで観客を魅了した。

さて、華天2006当然の事ながら去年と同レベルでは観客も満足しない。
さらなるレベルアップ、スピードアップが必要だ。

いったいどんな作品になるのか、創っている自分も楽しみにしている。

努力なくして感動はなし・・・

今回参加した茂原七夕祭りには、千葉県内で自分が振り付けした3チームすべてが参加。
平均年齢60歳の「木更津かずさ連」ほとんどがヨサコイ初心者ばかりで子供もたくさんいる「舞ちはら」
それと、先日代表が亡くなり、メンバーも減り、たった10人
(しかもそのうち2人は入ったばかりの新人)で活動している「ふさのくに舞華恋」

みんなそれぞれ闘っている。理由は様々だが、色々なトラブルと闘っている。
辞めた者、逃げ出した者もたくさんいる。

今回この舞台に立った各チームのメンバーは、その闘いに勝ち、様々なプレッシャーに屈することなく
必死に歯を食い縛って頑張ってきた人間達だ。

上手いとか下手とかそういう問題じゃない。
魂のこもった踊りは見ている者を引きつけ、心に感動を伝える。
だからこそ惜しみない拍手が贈られる。

俺もこの3チームには心から拍手を贈りたい。

今回は自分も、振付師という立場を離れ、1踊り手として観客の前に立った。
予想外に観客が多く(YOSAKOIソーランのガラガラ桟敷席よりよっぽど多いぞ)
終わったあとの反応も素晴らしい。ここの街の人達は心からヨサコイという踊りを
愛し、楽しんでいるように感じた。

「木更津かずさ連」「舞ちはら」「ふさのくに舞華恋」

これからも心のこもった熱い踊りをいつまでも踊り続けてほしい。

またどこかで会える事を楽しみにしています。









舞華恋(ガラ悪!・・・決して先生のせいじゃありません・・・)
でもなぜか似合ってしまうこういう衣裳(-_-;)


maikaren2








maikaren1









こちらは舞ちはら(とっても爽やか・・・)

maichihara







maichihara2


任務終了

今日は千葉県の茂原YOSAKOI祭りに舞華恋のメンバーとして参加
一緒に踊るっていう事を当日のサプライズにしたかったので
この件に関しては、今まで一切ここでは明かさなかった。
予想通り、俺が衣装をまとってウロウロしていると、あっちこっちから
「おおお?」「えええ〜?」「あれ〜〜?」と声がするする(笑)

まず1発目ステージ・・・初回なのでちょっとみんな緊張したが
練習でヤバかった衣装の転換やポケットから鳴子を出す場面も成功し
なかなか上出来の演舞。

その後パレードを2回踊る訳だが、いずれも観客は大興奮。ヨシヨシ作戦成功。

まーとりあえず、ちょっと前にホテルに戻ってきて明日札幌へ帰る予定なので
この先はまた明日にでも写真入りで載せます。

こうご期待。

任務終了

今日は千葉県の茂原YOSAKOI祭りに舞華恋のメンバーとして参加
一緒に踊るっていう事を当日のサプライズにしたかったので
この件に関しては、今まで一切ここでは明かさなかった。
予想通り、俺が衣装をまとってウロウロしていると、あっちこっちから
「おおお?」「えええ〜?」「あれ〜〜?」と声がするする(笑)

まず1発目ステージ・・・初回なのでちょっとみんな緊張したが
練習でヤバかった衣装の転換やポケットから鳴子を出す場面も成功し
なかなか上出来の演舞。

その後パレードを2回踊る訳だが、ちょっと前にホテルに戻ってきて明日札幌へ帰る予定なのでこの先はまた明日にでも写真入りで載せます。

こうご期待。

魔の週末・・・

最近週末になると具合が悪くなる・・・
しかも翌日出張する時に限って熱を出したり、腰が痛くなったり・・・

まずはアトピーの湿疹が悪化して血だらけになってきたので(-_-;)
昼Fitのレッスン後皮膚科に行ってステロイドをもらって来た。
頭の皮膚に塗ってくれたのはいいが、大量に薬をかけられて
ビシャビシャ・・・

さらに夕方から突然激しい頭痛と吐き気に襲われ、頭痛薬を飲んで
少し寝たら、さらに酷くなって頭痛で目が覚めた(-_-メ)
頭の前の方がガンガン痛くて何も考えられない。
(こりゃやっぱり一度脳外科に行って調べないとイカンかも・・・)

Fitの夜レッスンの時間が迫ってくる・・・困ったなーこのままじゃ
とてもレッスンどころじゃない。
這うように家を出て車に乗ったら、揺れる度に吐き気をもよおし最悪。

Fitに着いてから車の中で10分ほど寝てみる。
あまり変わらない・・・仕方ないのでそのままレッスン
スピーカーから出るリズムが頭にガンガンひびく
それと同時に頭を振るたびに吐き気が襲ってくる。ん〜ん・・・どないしよ。

できるだけ呼吸を深くするようにして酸素を多く取るようにしてみる
中間のコンビネーションのあたりからやっと回復してきた。

明日から千葉県茂原市に入る。北海道以外は大雨で大変だが、なんとか土日
こらえてくれる事を祈るのみだ。

小樽の港・・・

今日は、天気も良かったので小樽の港まで走ってみた。
さすがは連休だけあって、国道5号線が大渋滞(-_-メ)
チョコチョコ横をすり抜けながら50分くらいで小樽到着。

ここは怪しいロシア船がよく停泊している所(笑)
この前、盗難車の売買でブローカーが逮捕されていた・・・。

最近ではアメリカの空母、キティーホークが寄港していた。
(北朝鮮のミサイル打ち上げ問題であっという間に出陣していったが・・・)

小樽はここ最近急激に変わった。
観光客が年々増加し、賑わうのはいい事だが、古い建物は新しく建て直され
新しい建物がどんどん増え、ホテルができ、土産物を売る店がたくさんできた。
その反面、風情を感じる昔懐かしい建物や、街並みがどんどん消え、昔の小樽を知っている人間としては寂しい限りだ。

かの有名な「北一硝子」も今では3号店までできて、さながらガラスのスーパーマーケットって感じ・・・

街が新しくなって賑うのはいい事だが、観光ばっかりに気を取られて
歴史的風景までもが破壊されてしまっては、それこそ魅力半減ってもんだ。

まーそうは言っても夕張市のように町自体が破綻する時代
古き良き時代にとらわれてばかりいても、先へは進めないのが現実。

なかなか難しいもんだな・・・。





magna7.16

千歳トーナメント

今日は、千歳で毎年行われているYOSAKOIソーランのトーナメント大会
千歳は札幌から車で40分くらいにある北海道の空の玄関として有名な町である。
そこで、抽選で決められた(ちょっと怪しいもんだが(笑))
2チームずつガチンコ勝負で踊り、その場で審査となる純粋な勝ち抜きのトーナメントだ。

今年は珍しくギンギンの太陽降りそそぐ炎天下。
見ているだけで汗が噴き出てくるほど暑い。とは言っても本州の方の
暑さとはまったく次元が違う物だが・・・
そもそも湿度が低いので日陰に入れば涼しい事この上ない。

今回は「NTT東日本N'jamと新人賞の風雅」が出場するとの事で応援に行った。
この大会は毎年、札幌のYOSAKOIソーランでファイナルを目指すような
強力チームがこぞって参加する祭りで、参加リストを見ても
名前を聞いた事がないチームはほとんどないという高レベルなステージだ。

結果はというと・・・

風雅は1回戦「乱舞童」と当たり撃沈(@_@;) 
N'sjamに至っては「Vaia&豊栄建設」これまた撃沈・・・

どんどん進んで準決勝は「VOGUE038」×「函館漁火」もう一つは「Vaia&豊栄建設」×「炎・HOMURA」

Vaiaと炎は個人的に知り合いが多いので、この対決はちょっと複雑な気持ち。

ちなみに・・・着物を着て笠をかぶったチームはゲスト扱いで審査対象外ですと・・・ふ〜ん・・・


結果・・・決勝は「VOGUE038」×「Vaia&豊栄建設」またしてもこの対決・・・

個人的にはね〜・・・色々交流のあるVaiaに勝ってほしかったんだけど・・・
踊り的にも好きだし・・・

しかし、結果は「VOGUE]の2連覇で終了したのでした。

まー風雅もN'jamもいい表情してたし、よく頑張ったと思う。
回りのチームがみんな100人レベルで来ているところ、風雅は24人、NTTは15人くらいかな?
何事も、最初から諦めないで立ち向かっていく姿勢が大事。
この事は、色々な意味でチームをまとめるエネルギーになってくれるだろう。

また来年頑張れ!

今日も点滴・・・

具合悪い癖にウインブルドンの決勝とサッカーの決勝をダブルヘッダーで
見てしまい・・・(さっさと寝ろ)
午前中ずっと睡眠。それから銀行やら、郵便局やら事務仕事をしてから
病院へ行き点滴を2時間ほど・・・

最近の異常な首の痛みや先週の腰の激痛は、すべてウイルス性のものであり
決して捻ったとか、肉離れとか、そういう外傷的なものではないらしい。
しかし、これはまた紛らわしい話で、実際その時点では当然外傷だと
判断してしまうわけで、湿布をしたり、マッサージをしたり、痛み止めを飲んだり
と色々やってみる訳だ。

でも、そんな事しても、そもそも原因が違うんだから効果があるわけ無い。

ま、1つだけわかっているのが、疲労がたまってくるとウイルスに進入されやすいって事だ。
これからは少し気をつけよう・・・。

って事で、先日のウケねらい金魚すくいオヤジが
思ったより好評だったので(誰にだ?)

調子に乗ってこんなアロハを購入・・・これも結構目立ってた。





MAGNA7.9

落ちてます・・・(-_-;)

金曜の朝から腰が異常に痛くて何だこりゃ?って思ってたら
夜になって発熱しダウン・・・
薬でなんとか抑える。
土曜日は、某チームの秘密練習に参加するため出張
(訳あって今は言えない・・・)
朝、飛行機で現地へ向かう。昼頃到着してフォーメーションのチェックと
踊り込み。
体育館は北海道とは比べものにならんほど蒸し暑く、1回踊るたびに
滝のような汗が噴き出る。
4時を過ぎたあたりから薬が切れてきたのか体調が悪化。また発熱。
(最近熱がでる事が多いので、体温がどのくらいまで上がってるか計らずともわかるようになってきた)
5時過ぎまで練習して(最後はもう見てるだけ・・・(-_-;))
空港に向かう。もうこの時点で意識は朦朧としてる。

チーム側の勘違いで空港に着いたのが飛行機出発の15分前
広〜い空港の中をフラフラしながら走って走ってカウンターまで行き
また走って手荷物検査、さらに走って走って搭乗ゲート・・・

イーサン風に言うと「ワレ!ホンマ殺す気か?」ってとこだ(笑)

機内に乗ったら寒気がひどくてスチュワーデスに毛布3枚もらって
グルグル巻きになっていた。

今回初めてスカイマークの飛行機に乗った。
おしぼり、飲み物等のサービスは一切ないが飛行機はとても綺麗で
ビックリしたのが、全席レザーシートでしかも全てのシートの背面に液晶モニターが付いている。
(こんな装備国際線でしか見た事ないぞ・・・)
思ったより悪くなかった印象である。
搭乗ゲートはエアーDo同様思いっきり端っこなので、かなりの距離歩かされるが
それを除いては特に問題はないと思った。

何よりも破格に低料金なのは嬉しい事だ。

これから病院に行って点滴打って来ます・・・(-_-メ)
せっかく天気いいのに、なんてこった・・・。
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ