踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2006年04月

怒濤の3日間2日目。

今日は朝から散歩など出かけてみる。
ホテルのすぐそばが港で、ここ紀伊勝浦港はマグロの水揚げで全国的にも有名な港だ。

紀伊勝浦港1







紀伊勝浦港2







港に行くとあっちこっちかツアー客が来ていて大賑わい。さすが観光地。
帰ってきてから早速練習会場へ向かう。いったい何度あるんだろう?
やけに暑い・・・。

9:30振り付け開始。今日は中間のスローから最後まで完成させなければならない。
代表の垣下さんとダンス指導担当の愛ちゃんを中心にとにかく進む。
どんどん進む。
驚いたのが曲が4分50秒もあり、かなり長く感じた。
通常どこのチームも4分〜4分10秒ってとこだから、かなり長い計算になる。
体育館の使用時間が1時までだったので何とか最後まで終わりたかったが
残り2×8のとこで時間切れ・・・(-_-;)
仕方なくそこから先は外の駐車場で振り付け(笑)俺も色んなとこで振り付けしたが
外でやったのは初めてだ。
天気が良くてホント良かった。なんとか最後のポーズまで終わらせて
無事完成。今までの踊りとはまったく違って激しい踊りになってしまったので
メンバーはかなりビックリしていたが、踊り込んで何とか頑張りますとの事。
そうなんです。そこが1番大切な所。チャレンジ無くして進歩ナシである。
最後は新宮の駅まで全員で見送りに来てくれた。
あっと言う間の2日間だったが、みんな一生懸命踊ってくれたので、いい仕事が出来たと思う。

はい、そこからJRで名古屋まで行き、新幹線に乗り換えて東京、そしてバスで木更津へ向かう。
移動距離670km、所要時間約7時間の無茶な行程・・・
でも、途中行ったことがない色々な街並みが見られて結構楽しかった。

特にこれは・・・
えびふりゃー







以前、東大阪大学に振り付けに行った時、チームの代表が名古屋出身で
「先生!名古屋の味噌カツ、これは絶対うまいっすから是非一度食べて下さい」
って言ってたのを思いだし、駅弁で思わず買ってしまった。

早速新幹線の中で食べてみる・・・ん?おおお!こりゃうまい(*^_^*)
だいたい駅弁なっつーもんは滅多にうまいと思った事がなかったが
この味噌カツ&えびふりゃーはうまい。値段も850円で駅弁としてはまぁまぁだ。
んーん、駅弁でこのレベルなら普通にレストランとかで食べたらもっと凄いんだろうか?
とどうしても食べてみたくなった。次回機会があったら是非食べてみようと思う。

それにしても木更津に着いたのが10時過ぎ・・・乗り物疲れと言うか・・・
変な体勢で中途半端に寝たりするからやけに疲れた・・・。
今日も長い1日だったが・・・あと1日頑張ろう。

スリルとサスペンス

朝5時20に出発。珍しく暖かい朝で出張にはもったいない感じ。
千歳発7:50の飛行機で関空へ向かう。
10時過ぎ関空着。ここで事件発生。
今日のスケジュールは関空からJRで日根野まで行き、日根野発11:34の和歌山行きに乗り換え、さらに和歌山から12:04発の新宮行きに乗る。
この2本に乗らなければその後は2時間待たなければ無い。
空港から日根野まで約10分だから時間は十分にあるはずだった。
しかし・・・あまりにも時間があったのでのんびり昼食を取って11時15分頃改札へ向かうと
なんと日根野行きは20分に1本しか出ておらず、次は11:30発だと言う。
なに?それじゃー日根野から和歌山行きに乗れんじゃないか!(-_-メ)
早速チームの代表に電話。どないしましょー?
回答「えーっと、なんとかタクシー飛ばしてもらって日根野の11:34に乗って下さい」
なるほど、やってみよう。
タクシー乗り場までダッシュして運チャンに

俺「日根野まで10分で行って下さい!」
運チャン「えええ〜そりゃキツいですわー間に合わんかもしれへんでー」
俺「イヤイヤとりあえずそれしか方法が無いんです!行って下さい」
運チャン「わかりました〜お兄さんしっかり捕まっててや〜」

運チャン高速を140kmで激走(*_*;) 前の車煽りまくり・・・

だが、運チャンの激走も実らず、高速降りてからの渋滞で到着は11:40過ぎ・・
そこでまた代表に電話「間に合いませんでした〜どないしましょう〜?」
回答「和歌山までタクシー飛ばしてもらって何としても12:02に乗って下さい!」
なるほどやってみよう。

俺「すいません和歌山まで15分で行って下さい」
運チャン「えええええええ〜そりょ無理ですわ〜」
俺「イヤイヤイヤイヤ、それしか方法が無いんです。行って下さい!
運チャン「わかりました〜また捕まっててや〜・・お兄さん、保険入ってます?」
俺「そんな事気にせんでよろし!プロの技っつーもんを見せて下さい」

運チャンさらに150kmで激走(@ _@;) しまいにはベンツも煽る(笑)
途中看板が見える・・・和歌山20km 
エンジンにうなりをあげてセドリックが激走。高速を降りて駅まで行く途中も激走。

しか〜し・・・和歌山に着いたのが12:05分・・・ダメだ間に合わない
13,500円払って改札までダッシュ!もの凄い形相だったに違いない。
改札でスーパー黒潮は出ましたか?と思わず怒鳴る
駅員は俺の慌てぶりをよそに、妙に落ち着いて「今15分遅れで運航中ですからまだ来てないですよ」

なに〜〜!間に合った・・・改札を抜けてホームに着いたら遠くの方に特急が見えてきた。

セドリックの運チャン、ありがとう。あなたのことは一生忘れない(笑)
JRに乗ってからチームに連絡すると、一同拍手喝采。
まったくスリルとサスペンスに満ちた道中だった。
2時間40ほど乗って紀伊半島の先端近く、紀伊勝浦で下車。
チームのメンバーが全員改札前に並んでいて思わず感動。
これからが本当の仕事。とりあえず無事に到着して良かった・・・。


新隊長車

2年間ほど探していたバイクが突然出てきた。
去年も一度見つけたんだが、予算が合わずに断念。
先週別件で寄ったバイク屋であるわけないと思いつつ検索をかけた結果。
見事にヒット。
94年車なので、かなり古いバイクなのだが、見た限り新車同様のコンディション。
これはちょっと運命的な出会いを感じてしまい思わず即決。
今までの超レプリカバイクも凄くいいバイクなのだが、荷物が積みづらいのと
長時間の運転はポジションがキツイという理由で、このバイクを探していた。
バイクに詳しい人でなければこれが12年落ちの中古だなんてまず気がつかないだろう。


HONDA VF750 MAGNA

MAGNA1






MAGNA2

トマム2回目

今日は朝9時のJRでトマムへ向かう。
2週間前と同じ今回も珍しく晴天で今年は運がいいらしい。
途中、車窓から野生の鹿を発見(*_*;)ほほーさすが北海道。
到着すると体育館はすでにガンガン踊っていて熱気いっぱい。

今回は小牧温泉の総支配人が視察に来ていた。
ここアルファリゾートトマムのレストラン「祭りや」でよさこいを
ショートして見せ、大いに成功したという事で
それを小牧温泉でもやりたいとの事だった。
(そう言えば中学校の修学旅行で行った場所だ・・・)

6月のYOSAKOIソーラン終了後、小牧温泉まで行って振り付けを行う事になっている。

11時練習開始。前回ステージを完成させたので、ちょっと手直しとパレード構成。
午前中、あまりにバタバタしている部分や最後のポーズなどを作り完成。
午後はパレードフォーメーションをやってみた。
ここは基本的に和風でヨサコイ振りを随所に使っているため
そんなに苦労しなくても前進は可能だった。
ただ、初めてのメンバーも結構いるので、ステージとパレードと2種類の
フォーメーションを覚えるというのが大変らしい。
一気に最後までやってしまったが、後ろの方はボロボロだった(笑)
取りあえず天気も良かったので、外でやってみる事に・・・

案の定、進む距離的には問題ない。だがフォーメーションはグチャグチャ・・・(-_-;)

先頭に前回発見したスーパー新人の紫乃を置いたら、勢い良すぎて進むわ進むわ(笑)
後ろはそのペースについて行けない・・・。

まー何回も繰り返し踊り込んでいけばみんなも感覚がつかめてくるだろう。
たった2回でこれだけ出来てしまうんだから、よく頑張ってる方だと思う。

今度来るのはきっと本番直前になるだろうが、たぶん期待通りの踊りを見せてくれるだろう。

もう少し・・・

今日はB-flapの練習に行く。
パレードの変更を試みた訳だが、これがまたかなり苦しい。
通常のヨサコイ振りと言われるものがほとんど入っていないので
踊りながら前進すると言うのが難しかった。
取りあえず、フォーメーションの変わり目に移動を試みたが
やはりそれだけで70m進むのは厳しそうだ。
体育館の中の中での振り付けだったため、どのくらい行けてるか解らない。
まずはこの状態でやってもらって、足りない部分は次回振り付けをカット
もしくは変更で対処しようと思う。

踊り的には、前回見に来たときより格段に良くなっていた。
課題としていた「伸び」「沈み」「切れ」の部分も、気をつけて踊っている
という事が伝わってきて練習の成果が見えた。

フォーメーションの立ち位置がまだ決定ではないので、場所的に所々
ウロウロする場面はあるが、キッチリ決まればそれも解決するだろう。

今年はブロック抽選でもなかなかいい所に入ったので、セミファイナル、ファイナルも射程内とみてイイだろう。

まー自分としては「風雅」と同じブロックなので、2チームとも上がってくれれば
言うことナシだが・・・

逆転勝利!\(^0^)/

今村組はもちろんの事、この頃、関西方面の仕事が多い俺にとっては少々複雑な気持ちではあるが、今年のジャイアンツはビックリするほど強い。

こんな強いジャイアンツは何年ぶりだろう・・・(涙・・)

今日は今年初めてのダイガース戦。両エースの投げ合いで緊迫した投手戦になった。
去年、一昨年なら、こういう展開になると後半に投手陣が崩れ
あっと言う間にボコボコにされていたとこだが、今年は違う。

なんせサヨナラホームラン・・・\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/

イ・スンヨプ(漢字ワカラン)ありがとう!
ついでにトレードしてくれた千葉ロッテありがとう(笑)
可哀想に今シーズンロッテは低迷中。

これで1点差ゲーム5戦全勝。

あまりの絶好調に去年頭に来て解約した携帯のジャイアンツオフィシャルサイトや
パソコンのブックマークやら何やらを再登録(笑)
(グッズコーナーでキャップを衝動買いしてしもた。)

何はともあれ今年はやってくれるでしょう。

監督が変わるとこうまでチームが変わってしまうモンだろうか・・・。
指揮官って大切なんだなーと実感する。

これはダンスにおいても同じなんだと思う。生徒達の個性を生かし
モチベーションを上げてやれなければいい指導者とは言えないのだ。
生徒達も十人十色、通り一辺倒の指導では技術を教えられても
個性ややる気を引き出してやる事はできない。

原監督や今村組イーサンの指導力は大いに参考になる部分がある。

ん〜ん・・・ジャイアンツ今年は優勝してくれんかな〜・・・

キッズ絶好調。

平岡キッズに待望の男の子が入った\(^0^)/
3年生の子だが見た目が華奢で顔もかわいいので一見女の子?
と思えるような風貌。
実際レッスン前教室の中をみんなで走り回っている様子だけ見ていたら
おそらく、男の子だとは誰も気づかないだろう。

しか〜し、ひとたび踊り始めると、やはりそこは男の子
身体のキレ、スピード、迫力など、明らかに女の子よりパワーがあって鋭い。

今まで何人か男の子が入ってきたが、なぜか回りの女の子達の方が元気よくて
目立たない場合がほとんどだった。
でも今回は違う。遂に踊れる男の子が入ってきたって感じだ。
しかも、15人中14人が女の子だっていう環境にもまったく動じない度胸の良さ
と適応力も兼ね備えている。

これは期待できるぞ!何が良いって1時間真面目にレッスンする所が非常にいい!
どっちかって言うと男の子の方が集中力に乏しく途中で遊び出す場合が多い。
まだ2回しかレッスンしていないが振り覚えもまずまず。
技術的な面は、キッチリ毎週通っていたら、3ヶ月で他の女の子達に追いつくだろう。

こりゃなかなかの逸材と見た。


続々完成2

今日は1時からT&Cの振り付け。
小学生と大人の混合チームで、今回振り付けでかなり苦労しているチームだ。
やはり大人の子供を同じレベルの踊りをさせるわけにはいかないので
最初から最後まで一部分を除いてほとんどが分割で踊っている。
この影響でかなり振り付けを進めるのが遅れ、今回3回目にも関わらず
残り18×8もあった。
さすがにこれではマズいと思ったので今日は何としても最後まで作る覚悟で来た。
2時から始めて5時くらいにやっと最後のポーズまで完成。
イヤ〜・・・なかなか苦労した。でも過去3年と比較して今年の踊りが
一番レベルが高いと思う。メンバーも去年よりかなり多いんではなかろうか?
これからキッチリ踊りこんでいけば本番はかなりいい踊りができるだろう。
これでやっと次回パレードの修正を行えば完成だ。

その後、札幌市内の場所的に言うと反対側でやっている姫結蓮の振り付け
ここは残り4×8だったので、速攻で終わらせてパレードに変更。

休みが多くあっちこっち穴だらけだったので、今ひとつピンとこなかったが
意外とスムーズに最後まで変更ができた。

聞くところによるとメンバーが忙しいという理由で一度に10人くらい
辞めてしまったらしく・・・代表も頭を抱えていた。
ここは札幌と砂川と福島の合同メンバーなので、ただでさえ練習に集まる人数が少なく
フォーメーションの確認が難しい。
そこへ来てこの大量脱退はキツイ。

まだ、新しい人達もチラホラ来ているので、難しいかも知れないが頑張って踊り込んで欲しい。

終わった途端、急に具合が悪くなった。胃がムカムカするし吐き気もする。
昨日、今日と各チーム一気に振り付けを進めたので、さすがに脳が疲れたんだろうか?
身体はそんなに疲れたって感じじゃないが、頭痛と吐き気が襲ってきた。


でももう少しで全チームパレードも終了する。それまで頑張らねば・・・

続々完成。

今日は新チーム風雅が滝野にある青少年山の家という所で泊まり込み合宿。
ここは札幌市内のほとんどの小学校が宿泊研修を行っている場所だ。
そう言えば俺も5年生の時にここへ来たはず・・・
10時30に現地に入り2時まで、振り付けの細かいチェックやフォーメーションの
確認などを行う。床がなぜか人工芝で(-_-;)みんなかなり踊りずらそうだった。
一通り見てからパレードへの変更。振り付けや構成が複雑なので結構苦労したが
何とか時間内に最後まで行くことができた。まだまだ混乱しているメンバーがいるようだが
しっかり踊り込んでいけば大丈夫だろう。

一度抜けて3時からNTTの練習会場へ向かう。
最後のポーズだけ出来ていなかったので、それを決めてからパレードへの
変更に取りかかる。
今回は去年より構成面でシンプルにして欲しいという要望があったので
パレードの変更するのもそんなに手こずることは無かった。
2時間ほどで変更終了。次回の練習の時に広い体育館で進み具合の確認だ。

それからまた風雅の合宿地(山奥)へ戻る。
午前の部の復習と、立ち方、歩き方、走り方・・など踊り以外の部分の
注意点などを指導。姿勢に気をつけてあるくなんてやったことがないメンバーには
かなり違和感があるだろう。
でも、これがキッチリ出来てこそ踊りもいきてくる。
踊っている部分ばかりに気を取られて、歩く、走るという人間の基本動作を
いい加減にしては、せっかくの踊りも台無しってもんだ。

これで2チームすべて完成。ちょっとほっとした。

トマム完成。

今回のメンバーに紫乃という子がいる。
去年の12月からこのリゾートで働き、祭りやで踊っている子だ。
入社当初は同グループの軽井沢で採用されたが、なぜかこの極寒の地トマムに
転属希望を出して、まわりからは「なんでわざわざそんな大変なとこに行くの?」
と言われまくった変わり者だ(笑)

ただ、この紫乃がメチャクチャ覚えるのが早い。しかも振りを変更してもすぐ頭を切り換える事ができるし身体のキレもいい。
昨日5時間、今日6時間で最後まで完成させた訳だが、この超スピードの振り付けについて来られたのは、
この紫乃と男性のリーダー桂ちゃん(彼は去年もセンターで踊っているし踊りのリーダー的な存在なのでそんなに驚かない)
それと、何かと元気がいい鶴(女性)・・・の3人

こっちに来る前は、代表から去年最前列でチームの中心として踊ったメンバーがかなり辞めたり
部署替えで出られないと聞いていたので、ちょっと心配していた。

まー今回はこの3人のお陰で随分スムーズに進める事ができた。

これで次回は23日にもう1回行ってパレードに変更する。
それまでに何とかステージ振りを叩き込んでくれるとパレードもスムーズにできるだろう。

これから仕事も大忙しで大変な時期になるだろうが何とか頑張っていい作品に仕上げて欲しいと思う。

訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ