踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

2006年02月

今日は芦野

昨日、大子の練習終了後、那須町芦野という所に移動
今日は朝から芦野で桜城YOSAKOI隊の振り付け。
茨城のチームからアシスタントとして合宿メンバー4人に来てもらって
振り付けをを手伝ってもらった。

群馬の遠藤さんが振り付けと指導の様子を見学させてほしいという事で
車で150kmの距離をわざわざ来てくれた。
ホントご苦労様です。

前回来たときに前半の振り付けをしたが、スローを含め
後半かなり残っていた。
体育館が思ったより寒い・・・大きなストーブが置いてあったが
ちょっと離れると寒くて、特に手が冷たくて参った。
やはり室内は北海道の方がずっと暖かい気がする。

前半の振り付けをざっと確認し、早速振り付け開始。
約15名の参加だったがみんなとても意欲的で一生懸命やってくれたので
スムーズに進むことができた。
午前中だけで残り9×8の所まできたので、これで今日完成できると確信。
午後からはメンバーも少し増えほぼフルメンバーになったので
構成も綿密に組み立てる。

2:00頃には全て完成。ピッタリ予定通りだ。

4月に地元の桜祭りというイベントがあって、まずはそこで第1回目の披露との事。
みんなとても前向きに練習してくれるので、たぶん本番までにはいい形が
出来上がっているだろう。

3:30頃出発し福島空港へ向かう。今日は全国的に雨だ。
しかも、福島空港で千歳空港が強風のため最悪の場合は羽田空港へ引き返します。
と脅され・・・
おいおい冗談じゃねーぞ(-_-メ)と思いながら乗り込む。
飛行機が北海道の上空に差し掛かったとこで異常に揺れだし、
おおっ!こりゃヤバいかも・・・とちょっと焦ったが何とか無事に着陸。
小さい飛行機は恐い・・・(-_-;)


茨城〜

今日は6時15分出発。
千歳より8時30発の飛行機で羽田、東京までモノレールと山手線で移動し
新幹線で那須塩原へ
茨城県大子町へは3時過ぎに到着。
もう既に振り付けは完成しているのだが、なんせ4人でフォーメーションを組んで
作ったもんだから
振りはある程度わかっているものの、構成はバラバラ・・・(-_-;)
移動もグチャグチャ・・・。
1つずつ整理して何とか形になった。今年のメンバーは昨年より男性が
実力を付けてきているので、パッと見かなり迫力がある。
仕上がりは去年の同じ時期よりずっといいと思う。
これをしっかり踊り込んでいけば5月の常陸の国YOSAKOI祭りには
いい演舞ができるだろう。
最大の課題は、女性陣がスロー部分の軟らかい手の使い方、
身体の動かし方がうまく表現できるか、
男性陣の方は弾ける部分がもっともっとアグレッシブに出せるか
この2点だ。

来月もう1回行く時までそんも部分をしっかり練習してほしいと思う。

確定申告・・・

今日、税務署へ行ってきた。そう確定申告。
月曜からずっと、1年分の領収書を仕分けして計算し
(最初から仕分けしておきゃ楽なのに・・・って去年の今ごろも言ったような気がする)
申告書に記入し提出する。
できるだけ地味な格好で行くのがポイント。
俺の場合、いつも洗車用に使っているかなり使い込んだウインドブレーカー
に、ヒザが破れてるジーンズ。
マフラーの変わりにタオルを首に巻いて・・・靴はもちろんゴムの長靴。
建物に入るときは若干猫背で歩くのも忘れない。

(かえって怪しいって感じもするが・・・。)

これが確定申告用のスタイルである。

まぁ毎年の事ながら大した金額じゃないので
チェックする税理士のオッちゃんもどことなく投げやり(-_-;)

「あーはいはい、そこハンコ押して・・そうそう」
「計算合ってるんでしょ? じゃH屬里箸海暴个靴董
「はーーい」(^^;)

これで年収が3000万とか5000万とかあったら、目の色変えてチェックするんだろうに・・・。

でもこっちとしてはその方が時間は短縮できるし助かるんだけど。

スイスイスイと何もチェックされぬまま提出。
収入が少なくて良かったと思えるのはこの瞬間だけだ。

札束のプールで泳ぐような生き方をしてきたホリエモンには
こんな気持ちワカランのだろうな〜


キッズの踊り・・・

毎週土日YOSAKOIの振り付けに追われてまったくノーマークだったが
3月12日がキッズの講座発表会。
ん?と考えてみたら、あと今日を入れて本番まで
3回しかレッスンがないではないか!

おおっと、そりゃマズい。大至急振り付けを完成させなければ・・・
と言う事で今日はウオーミングアップもそこそこに
振り付け開始。いつもなら途中に休憩を入れて頭を休ませるのだが
そんな悠長な事は言っていられない・・・

ドドーっと進んで、あっと言う間に完成。
(そんなにすぐ出来るんならもっと早くにやれや!)

これで2回踊り込んで、その他にもう1回イレギュラーのレッスンをやって本番だ。

そう言えばこの子達も振りを覚えるのが早くなったもんだ。
去年はもう少し苦労したような気がする。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
札幌カルチャーセンター 講座発表会

と き/3月12日(日) 11時〜11時30頃に出番予定(若干の前後あり)
ところ/イオン札幌 平岡ショッピングセンター1F イベント広場

踊るのはこの子達
http://livedoor.blogimg.jp/dancedimension/imgs/d/8/d8112d62.gif

12時間の振り付け

今日は朝9時から昨日に引き続き千葉・舞華恋の振り付け
昨日思ったより進むことができたので、11時30頃には完成。
午後からは細かいチェックと踊り込みに入った。
今回は昨年と比べて難しい踊りを、しかもたった1日半での振り付け
当然スムーズに踊れる訳がない。だが、今の段階ではそんな事
大した問題じゃない。地元に帰ってメンバーと一緒にしっかり練習すれば
今年もまた観客をアッと驚かせる踊りができる事だろう。
3時くらいから次のチームのメンバーがチラホラ現れ、練習を見学
よさこいとしては、あまりにももの凄い踊りに唖然としていた。
4時に舞華恋は終了。大谷地の駅まで車で送っていった。
思うように踊れず、すっかり落ち込んでいたが、大丈夫、自信とプライドを持って
練習を重ねる事が大事。
来月俺が千葉に行くときには、もっともっとできるようになっているはずだ。

4時からは今年から初めて携わったチーム「姫結蓮・華」
主に勤医協の看護師達を中心に作っているチームで、珍しいのは深川のチームとの
合併で、わざわざ札幌まで通って練習に参加しているメンバーもいる。

このくらいになってくると、前日の疲れも抜けてないのでかなり辛かった・・・。
でも、最近道外出張が多く、なかなか長時間の練習時間が取れない。
やれるときにはキッチリやらないと・・・
何とか頑張って予定通りの所までは行った。

終わったのは夜9時・・・12時間もスタジオにこもっていると踊りに関わらず、
疲れるものだ。
それで、来週は茨城・栃木、その次は千葉。1週おいてまた茨城・・・

ん〜ん、なかなか厳しい〜
でもね、チームのメンバーは行く先々みんな真剣にやっている。
その姿を見ていると、疲れたなんて申し訳なくて言えないのだ。

だから、来週も、再来週もまた頑張らなきゃ・・・

頑張りました・・・

今日はまず、体育館に行って風雅の振り付け。
曲がやっと最後まで出来てきたので、全体のバランスを考えながら
作ってみた。前半かなり飛ばし気味で来たので
少し緩めようかと思ったが、あいにく曲的に休めそうな部分が無く(-_-;)
とりあえず頑張ってもらう事にした。
やっと残り3分の1まで来たので、もう1回行けば終わり近くまで進めるだろう。

その後は、千葉から振り落としのためリーダーが2名来たので
3時〜5時まで別のスタジオに移動し振り付け。
これがまたアグレッシブな曲が来てしまったのでガンガン踊る振り付け。
なんせ今日と明日で全て完成しなければならんので、思いつくまま
怒濤の振り付け。
6時からはまた別のスタジオに移動してアドバンスのレッスン。
千葉の2人には一緒に参加してもらう。
8時過ぎに終了し、また振り付け開始。

どんどん進んで結局残り10×8の所で今日は終了。

スピードはさすがに今村組「鬼聖」に及ばないが、テクニック的には
それに匹敵する難易度の高い振り付けになった。

一度注目されると観客の目も当然厳しくなる。
それは有名チームの宿命であり、もっと良いもの、もっと凄いものを求められる。
でも、そういうプレッシャーを感じながら踊れるって事は
ある意味幸せな事であり、その状況にさえなれないチームはたくさんある。

今日振り付けを受けた2人は、あまりのレベルアップに驚き
できない自分に落ち込んでるかも知れないが、勝負はこれからだ。
次第に高くなっていく壁を乗り越えた時こそ、去年の自分達が本物であったと
自信を持てる瞬間なのだ。

「ふさの国・舞華恋」
大丈夫、今年もまた旋風を巻き起こすだろう。

今村組札幌支部2回目

今日は今村組札幌支部2回目の練習。
先週2人だったので今日もちょっと心配していたが
事務局担当の相川さんが、知り合いの子を2人紹介してくれて
今日は3人。欠席2人を入れると計5人。しかも5人中4人は高校生・・・。
名前を聞いたら「あいり」「はるな」それと先週も来た「ななみ」
今日欠席したのが「りさ」

何か名前だけ聞いたら今村組本家の練習のようだ。

この時代の流行なんだろうか?似たような名前が多い・・・。

メンバーは全員ジャズダンス、HIP・HOP、YOSAKOIなど何らかのダンス経験者だが
振り付けをして曲をかけた途端にアッと驚いてみんなこう言う。

「めっちゃ速い・・・」

ショーケースでマトリクスを一緒に踊った「ななみ」でさえこりゃ速い!
と言った。

まーそれでもみんな一様に楽しかったらしく、来週は友達連れてきます〜
と元気に帰って行った・・・でも俺はさすがに少々疲れた・・・(-_-;)

そうそう、何がいいって口コミが一番(^^)/

この調子で芋づる式に増える事を願う。


オリンピック・・・

フィギアスケートの高橋大輔、モーグルの上村愛子、スピードスケートの岡崎朋美
他にもたくさんいるが、みんなよく頑張ったと思う。

メダルを取るか取れないかはコンマ何秒、コンマ何点かの紙一重・・・
ただ、その紙一重をものに出来るか否かは、やはり精神面がタフになれるかどうかだ。

これは踊りに置き換えてもまったく同じ事が言えるが
失敗したらどうしよう・・・間違ったらどうしよう・・・
この恐怖に打ち勝ち、いかにセーフティーマージンを削って本番に挑むか
そこが最大のポイントだ。

オリンピックの日本人を見てその部分の弱さが出たような気がした。

それにしてもフィギアスケートの高橋大輔・・・

















東 幹久に見えてしょうがないのは俺だけだろうか・・・


東です・・・







東ッス・・・。


フュージョン系完成。

今日は昨日に続き朝からB-flapの振り付け。
昨日かなり苦労して中間部分くらいまで進んで
さーて今日はどんしようかと思い悩んで朝を迎えた訳だが
結論は、あまり曲を意識し過ぎないでやろうという事。

そう思ったら少し気が楽になって、いつも使っているようなタイプの
動きも取り入れながら作ってみた。
結果、所々なら和風のヨサコイ振りを入れても違和感がない。
遊ぶ振りも少し入れたし、なかなかイイ感じに仕上がったんじゃないかな?
ジャズっぽい振り付けの部分はさすがにカッコつけるのが難しいから
今日はまだまだ踊れてなかったが、繰り返し練習を積んでいけば本番までには
きっといい踊りができるだろう。

これで、難しいチームが1つケリついたので、あとは来週の土日で一気に振り付ける舞華恋
ちょうど中間まで行っているのが市内の風雅、栃木の桜城、3月に千葉へ行って振り付ける舞ちはら
さらにまったく手を付けてないチームが道内4、和歌山、石川、岐阜・・・

ん〜ん・・・1日が40時間くらい欲しいと思う今日この頃・・・

っていうかその前に足首・・・ええ加減治ってくれ〜
やりづらくてかなわん。

手強い曲・・・

今日は市内の2チームを振り付け。
1つは今年初の振り落としとなったB-flap
これがまたYOSAKOIらしからぬ全編フュージョン系の曲で
かなり参った・・・(-_-;)
太鼓だの三味線だのオラオラロック系だのは
構成的にそれなりに悩む事があっても
まぁ慣れているだけに、そんなに苦労しなくても振り付けはできる。
しかし、この弱いビートと決め音がない流れるようなメロディーに
YOSAKOIソーランの振り付けをするのは至難の業。
まるで振付師の技量を試されているかのようだった。
音の雰囲気に合わせ、しかも専門的にダンスを習っていないメンバーが
ボロを出さずに踊れる踊りを考えるのは非常に難しい。
何とか半分くらいまでやってはみたが、どうもしっくりこない部分が
あちこちにある。
明日後半を振り付けするが、さらに思案を重ねていかなければ
作品としていいものにならんかもしれん・・・。

その後、行ったもう一つのチームは、お馴染みのイケイケビートだったので
何か欲求不満をぶつけるかのように激しい振りが次々と出てきて
踊っている方はさぞかし大変だったと思うが、気分的にスッキリした(笑)
まぁチームの希望もガッツリ踊りたいとの事なのでヨシとしよう。

さーて明日、またフュージョンとのい戦いだ。ガンバロー
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ