踊ってなんぼ・・・

振付師、ダンスインストラクターとして日々踊り続ける男の日記。

さーて世間はゴールデンウイークらしい・・(^_^;)

って事で、連休中のレッスンスケジュールです。

4月29日(水)
Joyfit平岡
11:10〜12:25(JAZZ) 
レッスンはありますが、代行(泉)

北海道カルチャー平岡/
17:15〜18:15(KidsHIP・HOP)
18:30〜19:45(Juniorフリースタイル)

両クラスとも休講です

4月30日(木)
道新文化センター
10:15〜11:10(マイペースストレッチ)
11:20〜12:20(エアロビクス)

19:30〜22:00(JAZZアドバンスクラス)

全て休講です。

5月1日(金)
Joyfit札幌北
10:45〜12:00(JAZZ)
21:15〜22:30(JAZZ)

通常通りレッスンを行います。

5月4日(月)
道新文化センター
18:30〜20:00(JAZZ)
20:15〜21:15(サルサ)

両クラスとも休講です

5月5日(火)

北24条クラス
10:15〜11:45(JAZZ)
百合が原サークル
13:00〜15:00(JAZZ)
円山クラス
19:00〜20:30(JAZZ)

全てのクラス休講です

5月6日(水)から全て通常通りのレッスンになります。
生徒の皆さん、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

今月のレッスン

Kelly Clarkson
「Because of You」


澄川教室新規オープン

5月1日(金)新規にオープンする澄川教室の体験レッスンを行います。

今の所、5名ほど予約が入ってますがまだまだ大丈夫です。

澄川、南平岸、真駒内方面の方、是非お待ちしております。


5月1日(金)

レッスン1・・17:00〜17:45/HIP・HOP(小学校1年生〜5年生くらいまで)
レッスン2・・18:00〜19:00/フリースタイル(小学校6年生以上高校生くらいまで)

会場/札幌市南区澄川4条3丁目5-13 ウエルス澄川2F
  (地下鉄南北線 澄川駅徒歩3分)


予約/
dancedimension@ezweb.ne.jp
090-6261-4042
Dance Dimension 山内法昭



sumikawa.open

2月も終わり・・・

天気予報では連日暴風雪の注意喚起が流れ

ついに来たか!と毎回結構身構えるんだけど、なぜか今年に限っては

雪雲が札幌を避けて通るのか(笑) あれ??と思うほど雪が降らない。

やられっぱなしの道東の皆さんには大変申し訳ないが、札幌方面に降るはずの雪が
全部東側にズレているらしい・・(^_^;)

そんなこんなでもう2月も明日で終わり・・

3月に入ったら・・このまま雪解け真っしぐらか・・またはやっぱり来たか!と豪雪になるのか
ちょっと不安の方が大きいかな?

って事で・・・今月の踊り・・

Gorgon City 「Go All Night」

今月の踊り・・・(^-^)/

Janay Thomas 「The Way I Feel」

2014年最終レッスン・・

せっかくの最終レッスン日だと言うのに

朝から豪雪&猛吹雪でJoyfit札幌北も、昼13名
夜に至っては9名・・という何とも少ない人数
おそらくこのクラス始まって以来の最少人数だわ(^_^;)

今年は春から身体の不調続きで本当に辛かった・・・

股関節に激痛が走り人生初の車椅子に乗り
その痛み止めの副作用で今までなった事がないくらい全身に湿疹が広がり

それが結局12月までずーーーーーっと皮膚を痛めつけ・・
顔面は魚の鱗のようにボロボロ剥がれ落ち、汗をかけば全身血だらけ・・

顔の乾燥があまりに酷いのでちょっとステロイドを塗ったら
今度は真っ赤になってヒリヒリ痛み出した。

この頃、正直こんなに苦しいんなら死んでもいいとさえ思った。

さらに12月のスタジオ・セイビ発表会が終わった次の日には
これまた人生初のギックリ腰になり、ベッドから立ち上がれず・・

さらに次の日には38度越の熱を出し・・・

もうさすがに自分は踊りで生活していくのは無理なのか??と
心がほぼ折れそうになった・・・

ところが、ここ最近急に回復して、今週行ってきた今村組の年末ライブでは
かなりいいコンディションで1曲踊る事が出来た。

やっぱりまだ自分にはチャンスが残っているらしい

何はともあれ、今年最後のレッスンをキッチリ踊れた事は自分にとって
とても嬉しい事だ。

また来年も頑張ろう・・・

NeonJungle 「Trouble」

関西京都今村組ChristmasLive2014

昨日は滋賀県彦根市の彦根市民プラザまで行き「関西京都今村組」のChristmasLive
毎年、今村先生からご招待を受け、ここ数年は各支部対抗のダンスコンテスト審査員などを行い、ちょっとしたアドバイスなんかをしてきた。
彼らには不思議な魅力がある。

●今どきの子ども達にしては決して洗練されてる訳ではない・・
●ダンスのテクニックが特に卓越している訳ではない・・
●ほとんどのメンバーがダンスのレッスンを専門的に受けて来た経歴がない・・
●でも見ていると、いつの間にか心の中で「頑張れ!頑張れ!」って叫んでる。

人によっては「所詮は素人集団」って言う奴もいるだろう
でも考えて欲しい、人の心を動かすのにプロも素人も関係ない
ましてや何歳からやってる・・とか、偉い先生の元で学んだとか・・
過去の経緯など単なる先入観ににしか過ぎない。

大切なのは、誰に学んだか・・ではなく、自分が師と仰ぐ人間から何をどう学んだのか?である。

彼らはステージの上で思いっきり笑い、平気で泣く・・
自分は、その究極的に純粋で単純な彼らが大好きだ。


今村組2014.1











今村組2014.2










今村組2014.3

またやられた・・・(-_-メ)

あるショッピングモールにて・・

店員「いらしゃいませー」
   ・・なんか派手な奴来たわー
俺「たくさんありますねー」(^-^)/

店員「どうぞ〜気になるのがあったら試着してみて下さい」
   ・・シメシメこういうタイプはおだてれば買うぞ・・

俺「それ・・かぶってみていいですか?」

店員「どうぞどうぞ〜あっ!凄くお似合いですよー(^-^)/」

俺「そうですかー??ん〜ん・・」

店員「このデザインはなかなか似合う人いないんですよ〜」
   ・・ホレ!もう一押し!

俺「いや・・そんな事はないでしょー」

店員「最初にこれを選ぶ人ってまずいないですからねー(笑)やっぱり合ってるんだと思いますよー」
   ・・やっぱ派手好きはコレだろ!

俺「無地はたくさん持ってるからーたまにはこういうのもいいかー」

店員「無地は他の人も結構かぶってますしねーーお客様にはこのくらいの方がお似合いかと・・」
   ・・これで決まりだな!

俺「じゃーこれで・・」(^_^;)

店員「ありがとうございます〜〜〜\(~o~)/」


またしても店員に乗せられて・・ご購入・・(笑)

image






教師の話術

今日、授業参観に行って来た。
教科は中学2年の国語

正直自分の中で、国語の授業が面白いと思った事はない。
淡々と教科書を読み、漢字や読み方を覚え・・などなど

しかし、今日行ったクラスの先生(女性)・・実に面白い
まるで吉本の女芸人並みだ(笑)
常にテンションが高く、強いトーンで話し、時に今風の言葉で教室を沸かせ
生徒達は一瞬たりとも授業から目を離さない。

自分は今村組と一緒に上海に行った時、一度だけ今村先生のプチ授業を受けた事がある。
どことなく雰囲気がその時と似ていた。

まぁ今日は参観と言う事もあるだろうが、それを差し引いてもこの生徒達を見事に引きつける先生の話術は凄い

やはり、どんなジャンルでも人に物を教える人間は、いかに生徒達を飽きさせず、自分に意識を集中させるか?これに尽きる。

やはり中学とか高校になると、教える教師によってその教科が好きになるか嫌いになるかが分かれるんだろうと思う。

ダンスを教えるのもまったく同じだ。60分のレッスンをいかに楽しく集中させるか?
それは単に「いいレッスン」をすればいいという訳ではない。

楽しかった・・また踊りに来よう・・もっと頑張ろう・・

その意識を継続させてこそ結果的に「いいレッスン」ができたと言えるのだろう。


やはり、学校の先生は凄い・・今日は色々と考えさせられる授業参観だった。

郷人・・みちのくよさこい大賞

常陸の国YOSAKOI祭り・・大賞
札幌YOSAKOIソーラン・・ファイナル進出
うつくしまよさこい祭り・・大賞

そして、みちのくYOSAKOIまつり・・大賞
今年は、高学年の主力メンバーが抜けて大変な事もたくさんあったけど
みんな良く頑張りました。


郷人のみんな、本当におめでとう(^-^)/



ステージ前、最後のレッスン

あっ・・先日紹介した新しいブーツ・・
今週1週間で壊れました(笑)

やっぱり耐久性に問題あるな・・(-_-;)


Joyfit札幌北 
HAVANA BROWN 「Warrior」


最後の練習

昨日、各スタジオ合同で踊る作品の最終練習に行った。

何だかんだで終わったのは深夜12時30頃・・

自分の振り付けではない作品を踊るのは、毎回本当に苦労する。

身体が、いつもの動きに慣れすぎていて違うパターンのムーブメントをなかなか受け付けないのだ(笑)

ジャズの場合は、他のスタジオのメンバーと一緒に踊る事は滅多にない。
だから、どうしても動きに違和感が出る。

これを何とか前面に出さないように、本番は頑張ろう(^^)/

あんまりネタばらしすると面白くないので、写真もちょっとだけ・・



image








image

最後の合同練習(^-^)/

実に久しぶりのblogアップです(^-^)/

最近は、Facebookの方が記事も写真もアップが楽なので、そっちばっかりになってしまいました。良かったらこちらもどうぞ・・

https://www.facebook.com/noriaki.yamauchi.9

さて、今日はジャズナウ前最後の全体練習でした。
しかも、珍しく昼間の練習・・
やっぱりいつも夜の時間帯にばっかり練習していると、この時間は暑い・・
今日は最高気温が28度で、体育館は騒音問題で窓や扉も開けられないので熱気籠もりまくりでした。

でも、今日がジュニアと大人メンバー最後の合同練習って事で、みんな気合いも十分。
暑さに負けず、しっかり衣裳も着て練習しました。

長いようであっと言う間に過ぎる3ヶ月、お盆も夏休みも長期の旅行も、みんな我慢して練習に集まってくれました。

低学年の子ども達は、夜9時までの練習でさぞかし辛かった事でしょう。
高学年、そして中学生メンバーもテストだからと言って休む子はほとんどいませんでした。

大人メンバーも仕事や家族との時間をやりくりして頑張ってくれました。

そんな一生懸命な生徒達に毎回毎回「音取りが遅い」「ターンがふらつく」「カウントが違う」
「立ち位置ずれてる・・」しまいには「もっと痩せろ」

本当に心ないダメ出しもたくさんしました(-_-;)

でも、そのすべてが8月31日のジャズダンス・ナウ本番でたくさんの拍手をもらうためです。

ステージに上がってる時間はわずか10分・・・

その10分に、この3ヶ月のすべてをぶつけて下さい。

フィナーレで最高の笑顔ができるように・・・



image






image






image






image






image






image






image






image






image






image

今がまさにチャンス・・・

この土日、ジュニアメンバーの踊りが明らかに変わった。

まさに自分が今まで通常のレッスンでコツコツ積み上げてきた物が、ここへ来てやっと形に立って来たと言うべきか・・・

ダウンやアップのリズム取りはもちろん、胸や腰のアイソレーション、手の出し方、ターンの安定性、顔の切り方などなど・・

ステージの振り付けだからと言って、突然見た事もやった事もない技ができるはずがない。
やはり毎週のレッスンの中で、いつかきっと役に立つ時が来る・と信じて練習をさせて来た事が形になっただけなのだ。

知っての通り、女子の筋力が最大になるポイント(骨格や体型と筋肉量のバランスが最もいい時期)は12歳〜14歳くらいまで・・と言われている。ちなみに男子は22歳〜24歳である

例えば、オリンピックの体操競技なのでメダルを取っている年齢を見れば一目瞭然である。
女子は世界中見渡しても中学生がメダルの中心であるし、男子は大学生くらいの年齢だ。

そう言う観点から見ると、今まさにうちのジュニアメンバーは筋肉のバランスが最もいい時期に差し掛かっている。
このチャンスを逃す手はない。今、まさに今が鍛え時なのだ。

今まで自分はジュニアの振り付けに際し、年齢や体力を考慮してかなり手加減をしてきた。

しかし、今回だけは今までにないスピードと身体のキレがないと踊れない振り付けを叩きつけた。
手加減は一切していない。それでも彼女達は、必死にそれをクリアーしようと身体を振り回した。

そう。まったく狙い通りである\(~o~)/

多分、今回の振り付けがキチンとコントロールして踊れるだけの身体ができたら、彼女達にとって大きな自信になるだろう。


やっと・・・自分のイメージ通りに踊ってくれる子ども達ができつつある・・・

さらにいい事は、まだ形になってないキッズメンバー達にとって、良きお手本が近くに出来たって事だ。
これはまた非常にいい相乗効果を生む。

指導者としてこんなに嬉しい事はない。

オープニング合同練習

今日は、ジャズダンスナウのジュニアメンバーによる全スタジオの合同練習

欠席者が若干あったものの、約80名が集まり本番通りのスペースで移動や立ち位置の確認を行った。

踊りの方は、みんな各スタジオで良く練習してくれていたみたいで、身体もしっかり動いていた。感謝感謝(^-^)/

移動や立ち位置も思ったより混乱もなく、うまくまとめる事が出来た。

とりあえず初回の合同練習としては成功だったと思う。
各スタジオの先生方、ありがとうございました。

子ども達は暑い中、長時間の練習良く頑張りました。ありがとう。

次は総見リハーサルの時に、再度調整して本番に臨みましょう。



Opening1






Opening2






Opening3






Opening4






Opening5

狭い・・暑い・・でもみんなエライ(^-^)/

カルチャーのスタジオが引っ越しになってから、元のスタジオの半分くらいになってしまったジュニアクラス・・

いつもは2つに別れてレッスンしているメンバーだが、ステージの練習のため合同で行っている。人数はキッズとジュニア合わせて23名

さすがにこのスペースではギッチギチだ(-_-;)

しかも本番は「ニトリ文化ホール」なので立ち位置や構成も大ホール仕様

これでは構成や移動の練習などまったくできない。
とりあえず、ここでは振り付けの細かいチェックと踊り込みに専念するしかないな。


今日は、珍しく低学年の子(しかもまだ初心者の子)にキツい言葉を浴びせた。

本人はきっと、そんな事急に言われてもできない・・・(涙
って感じだと思う。

でも、初心者だろうと何だろうと「お金を払って見に来ている人達の前で踊るのだ」
自分自身が今できる最高の物を見せる努力だけはしてもらわないと困る。

ステージに甘えは禁物。

「覚える気がないんだったら出なくていいぞ」

そんな事を言われて少しでも悔しいと思うなら、次のレッスンで見返してみろ

私だってやればできる・・ってとこを見せてみろ

そのエネルギーこそが最大の武器になる。


と思っていたら、今まで踊りの覚えもあまり良くなくて、しかもフニャフニャ踊ってた子が
最近見違えるようなキレの良さを見せて、おおお〜こいつ変わったなーと驚いた。

そしてその子が、さっき怒られてた新人に手取足取り教えているではないか(@_@;)

ん〜ん・・うちもなかなかいいチームになってきたな・・・


今村組の練習を見てていつも感心する事がある。
誰か1人ができなくて先生に怒られたりすると、必ず何人かのメンバーがその子を囲んで教えに入る。
しかもリーダーとか指導班ではなく、あくまでも同じ立場の一緒に踊っているメンバーが教えるのだ。

それはメンバー一人一人が、自分ができればそれでいいと言う考えではなく、みんなで一つの踊りを作るんだと言う意識が高いからだ。

今日は、そんなチームワーク的な片鱗が少しだけ見えた事が凄く嬉しかった。

この子達はきっといいダンサーになる。

本番まで2ヶ月、みんなで力を合わせていい作品ができるよう頑張ろう(^^)/


image






image






image

生きていられる事

今日は午後から他のスタジオの先生達と踊る曲の練習に行き

終わってから急いで着替えて支笏湖に向かった。

彼に会いに・・・

あれからもう1年・・・時が経つのは本当に早い

店に行くと、今でも「ちーーーッス」と言ってひょっこり現れそうな気がする。

体調が悪いとか、人間関係で頭が痛いとか・・思うように踊れない・・とか

日々様々な壁にぶち当たる・・しかしそれも生きているが故の事

その事に感謝しながら毎日頑張らなければ、生きたくても生きられなかった人達に合わせる顔がないってもんだ。



生まれ変わったら、また一緒に走ろうな(^-^)/



image








image









全体練習

今日は、実寸がとれる体育館を借りて、初めての大人メンバーとジュニアメンバー揃っての合同練習

今年はジュニア23名、大人19名で合計42名と結構多い。
スタジオで振り付けしてる時は、本当に全員踊るスペースが取れるのだろうか?

と・・いささか心配していたが、何とかうまくまとまりそうだ。

この広いステージで自分の立ち位置を把握するのは、大変だと思うがまだまだ時間はあるので、じっくり練習していけば大丈夫だと思う。

今年はどんな作品になってくれるか大いに楽しみだ(^-^)/

ナウレッスン6.28.1






ナウレッスン6.28.2

Joyfit札幌北2014.6.27

Why Do We Call It Love
「Lisa Stansfield」

まだ、ちょっと体調が良くないので、フルパワーでは踊れませんが
何とかレッスンは頑張ってます(^-^)/


2日間の東京(^-^)/

3ヶ月前からこの土日しか行ける日はないと判断し、早々に予約しておいた仕事以外での東京2日間。

北海道はあいにくの雨だったが、東京は2日間とも最高気温29度と北海道人には真夏並みの暑さ・・

まずは新橋のホテルにチェックインした所、銀座が徒歩圏内って事で行ってみた。
ほほー歩行者天国なんだ・・

しかしながらすれ違う人の半分は中国語と言う事実(笑)
どんだけ来てんねん(@_@;)・・しかも声がデカいからすぐわかる・・


image









ちょっと調べた所「Abercrombie & Fitch」の新宿直営店があるらしいので行ってみた。
まぁ噂には聞いていたが凄い所だった(-_-;)

まず、店に入ると・・ん?ここはクラブか?って思うほど真っ暗でしかも大音響で音楽が鳴り響いている。ゆえに商品の色とか細かいデザインなど目を凝らして見ても良くわからない・・
おまけに戦略だそうだが、香水がジャンジャン撒かれていて強烈な匂いが充満している。
例えるなら、外国に行って混んでるエレベーターに乗った時と同じ感覚だ(笑)

匂いに弱い人なら10分ともたないだろう。

しかしこれも今風と言ってしまえばそうなのかも知れない・・
時代も変わったもんだ・・

少しお腹が空いてきたので蕎麦でも食べようと蕎麦屋の前に立つ・・
見本を眺めながら値段を見てビックリ(@_@;)
蕎麦屋なのに1000円以下がない・・ざる蕎麦1.200円とか、天ぷら蕎麦1.800円とか・・

ええええっ・・自分が貧乏性なのか(笑)銀座が高過ぎるのかワカランが、そりゃ無理だわ・・恐るべし銀座価格

image









続いては8月のステージ衣裳に何かヒントになる物はないかと原宿へ・・

毎度お馴染みの竹下通り・・予想通りもの凄い人・人・人・・
人混みに慣れてない自分としては、かなり辛いが強行突入。
2〜3店舗回って我慢できずに撤退(^_^;)

まー1日目はこんな感じ

image








image








もの凄い煌びやかな店内\(^0^)/
こんな衣裳で全員揃えられたら素晴らしいが、なんせ予算があるので無理だなー

image










そして2日目はお台場へ・・

なんと!実寸大のガンダムがいるではないか(^-^)/

おおお〜スゲーデカい。

image










image









で、本来の目的はここ・・

そうです今回の目的は「cirque du soleil」日本公演「オーヴォ」 の観覧

いやーー何て言うか・・ダンスの公演とはまったく違う「命をかけた超1級のエンターテインメント」って感じ

基本サーカスなので、離れ業は当たり前なんでしょうが、1歩間違えたら大惨事って思えるような演目が次から次へと繰り出される・・

その緊張感たるや壮絶です。

2時間30の公演がアッと言う間です。
さすがは世界中で絶賛される「シルク・ドゥ・ソレイユ」

機会があれば、是非行ってみて下さい(^^)/

image







image







image








http://www.fujitv.co.jp/events/ovo/index.html
訪問者数

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ